ランニング用GPS時計(2本目)

Runningwatch1
不慮の出費というのはホント絶妙(最悪?)のタイミングで重なるモノで、ツイ先日も着替え中にウッカリ落っことしてしまったランニングウォッチが、これまた打ちドコロ悪くしての液晶飛びにてアッサリご臨終・・・。
「ぐぇ~・・・このモノ要りな時期に勘弁してくれよ・・・」なんてボヤきつつメーカーの修理サイトを調べるも、予想通りの「こりゃサラ買うのと大して変わらん・・・。」というコトで、仕事帰りのヨドバシカメラにて自身2本目のGPS時計購入と相成った次第。
日々のランニング記録の集計ソフトはそのまま継続使用する都合上、今回もエプソン「WristableGPS」の廉価モデル「SF-110」。店頭では以前からずっと欲しかった心拍数計測機能付きの上位機種に思わず手が伸びかけたものの、サスガにソコはガマンガマン・・・じっと我慢のコなのでアリマシタ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ステアリングギアボックス

Gearbox
先週のアイドラーズでの28番車の損傷個所は左前部。それも打ちどころの悪いことに、左前輪からマトモにもっていってしまったので、その衝撃がモロに伝わったステアリングギアボックスが、パッカリ割れてご臨終・・・。
とにもかくにもまずはコレをばどうにかしないことには、チョットした移動もママならぬということで、思い当たるフシを片っ端から問い合わせてみたところ、ありがたいことにサクッと二つ返事で譲っていただけるコトになり、ヨメグルマ「ファミリア」を半ば強引に借り出す算段をつけ、とるものもとりあえずいただきに参上したような次第。
なんせ50年近く前の輸入車の純正品、それも品薄の右ハンドル用となれば、正直コイツが手に入らなければ、いきなりデッカイ暗礁に乗り上げることになる路上復帰計画だっただけに、まずはホッと一安心・・・。
その節は本当にお世話になりましたデス・・・はい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

idlers Games 2016 スプリント最終戦 筑波 お疲れ様でした・・・。

Idlers20164
朝イチからそぼ降る雨に見舞われた一昨日の連休中日、茨城県は筑波サーキットにて行われた「アイドラーズ・ゲームス2016筑波最終戦」は、無事・・・・とはいかなかった28番車。予選走行中の自らの不注意からのコースアウト→クラッシュにより走行不能となり、決勝DNSという痛恨のリザルト・・・。
フルウェットの1コーナー進入でブレーキングミス、そのままアウト側グラベルに直行してしまい、先にコースアウト後グラベル内に停止していたクラシックミニに衝突してしまうという大失態。後に「お互い痛み分けだね。」と優しい声をかけてはいただいたものの、自分のミスがなければ余計な修理をせずに済むはずだったミニのドライバー様には本当にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありませんでした。
また衝突時の衝撃から覚悟していた通り、28番車の側も左前ホイールをまともにヒットしてしまったため、そのダメージは見た目(↓)よりは遥かに深刻で、グラベルから引っぱり出してはいただいたものの、ハンドルが全く効かず、やむをえずフォークリフトでコース回収していただいたような状態。呆然と途方にくれる運転手を見かねてか、そのまま積載車にまで積み込んでいただき、ナントカ家路につけたような次第。あのまま適当なトコに下ろされてたら、遠いツクバで一人ぽっち・・・今頃どうなっていたことやら・・・。その節はタイトなタイスケ、また混みあうパドック内にもかかわらず、コースオフィシャルの皆様方には本当に親切に対応していただき、重ね重ねありがとうございました。
また今回ご迷惑をおかけしてしまったアイドラーズ関係各位、「TM/K」レースエントラントの皆様方におかれましては本当に申し訳ありませんでした。もうここしばらくは無理ですが、いつかまたきっとナントカして戻って来たいと考えております。できましたらその時はまた暖かく迎え入れてやってくださいませ・・・。
Idlers20163

| | Comments (4) | TrackBack (0)

週末は「アイドラーズ・ツクバ」

Enseityuu
長年地元関西で共に走ってきた仲間の応援で、6年前に初めて訪れた筑波サーキット。その後サポート部隊として「オッサンの遠足」を続けるうち、ツイ自分でも走ってみたくなってしまったのが運のつき。以来慣れない積載車でエッチラオッチラ走っていくには遥か遠方にありながらも、抗しきれない「ツクバ」の魅力に見事ハマッテしまうという、正に「ミイラ捕りがミイラにナッタ・・・」を地で行く昨今なワケでして・・・。
そんなこんなで、厳格なJCCAクラシックカーレース規定には到底適合できぬ28番車でも参加可能な旧車レースとして、今週末もお世話になる「アイドラーズ・ゲームス筑波」も今回で自身4度目の遠征行。これまでは運良く全戦ドライ路面に恵まれてきたものの、今度ばかりは年貢の納めドキ?・・・となるのはほぼ確定の降水確率80%。あとは遥か南方洋上にある台風16号の動き次第?!
ともあれエントリー総数25台、うち最激戦区となる「TradMakes2」クラス9台中の一員であることに、改めて身の引き締まる思い・・・。加えていつもの地元レースとは一味違う往復1000km超の長丁場。まずは無事安全に現地に辿りつけますよう・・・。そんでもって今回も楽しくレースして、また無事帰って来れますように・・・・(できれば当日中・・・)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アイドラーズゲームス2016 スプリント第3戦にエントリー

Idlers20162
来る9月18日(日)、茨城県は筑波サーキットにて開催の「Idlers Games 2016series」スプリント第3戦にエントリー。
いよいよ秋のシーズン後半戦、地元開催レースも目白押しの中、我ながらナニをトチ狂ったかの本年2回目、今年3月に続く一人ぼっちのツクバ大遠征。丸2日分の積載車レンタル代に宿泊費、さらに後日追い打ちをかける、後頭部を鈍器で殴られたかのような衝撃の高速料金&軽油代のカード請求の悪夢からもいまだ覚めやらぬなか、もはや「毒食わば皿まで」の心境?!・・・てな冗談はさておき、今日までの二十ウン年間、七転八倒しながらもナントカしがみついてきた旧車レースの世界とはいえ、窓際サラリーマンである我が身におけるここ1、2年の「明日をも知れぬ」度は日増しに高まってきており、以前にも増して後顧に憂いを残さぬよう「イケる時にイッとく。」の意を強くする今日この頃なワケで・・・。
そんなこんなで、秋は初参加のアイドラーズ・トラッドメイクス、どうか今回も良いお天気に恵まれますように・・・。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ランニング・・・は、サボリング・・・。

Takimichi4
寄る年波か?ここ最近どうにも疲れの抜けがイマイチになってきたにもかかわらず、仕事終わりの「お疲れちゃんビールぐびぐび」がどうにも止められず、今年の夏のランニングはサボリに継ぐサボリというサンタンたる有り様・・・。
そんな中、それでもナントカ続けられたのは、休日朝の「滝道ラン」。近所のお山の遊歩道を、涼しい滝壺の休憩所までトコトコ登って一休み・・・でまたトコトコ走って家まで帰ってくるというショートコース。真夏日の少々朝寝坊でも、山の遊歩道は日差しを遮る緑のトンネルの冷気のおかげで涼しく快適。「距離は短いけどその分アップダウンでカバーぢゃ!」なんて自分への都合のいい言い訳もできる(?)ここ数年の夏の定番コース。
で、今週末。9月の声を聞くもマダマダ蒸し暑い日が続く今日この頃・・・。
距離踏むのはもうちっと涼しくなってからでもイイカナ~?
Takimichi5

| | Comments (0) | TrackBack (0)

どうにか完成・・・「夏休みの工作」

Roof3
お盆休み中に決着をつけるつもりが、あまりの暑さにツイツイかまけて予定通りにいかず、居残り延長戦に突入してしまっていた今年の「夏休みの工作」。その後の追い込みの甲斐あって、先日ようやく完成にまでこぎつけたものの、後半のバタバタ作業の段取りの悪さも含め、相変わらずの素人細工。その仕上がりについては、あくまでも「近くでは見ないでネ」仕様となっているのはいつものごとし・・・。
ともあれここ最近の煮詰まりきった28番車の現状をホンの少しでも打破するキッカケになれば・・・との思いでドブに叩き込んだなけなしのボディ剛性と引き換えにして、得ようとした軽量・低重心・・・も、実際のところ、当初の思惑ほどには軽くならんかったデス・・・ハラホレヒレハレ・・・。
Roof1
Roof2

| | Comments (2) | TrackBack (0)

「第28回HOTDOG大運動会」5時間耐久レース お疲れ様でした

73spider2016
昨日の日曜日、岡山国際サーキットにて行われた「第28回HOTDOG大運動会」5時間耐久レースに参戦の山陰は白猫#35さんチーム、我らがアルファロメオ水色スパイダー73号車は残念ながらマサカの決勝DNSというリザルト。
トラブルは午前のテストラン開始早々・・・前夜来のマイナートラブルもスタッフの尽力で無事問題解決し、ドラの肩慣らしと最終チェックを兼ね、本番レースの運転順でアウトラップを含めて2周づつ・・・はいつものパターン。まずはナニゴトも無く順調に予定周回を終え、ピットに帰ってきたトップバッターの白猫#35さんから引き継いだ、この日の2番バッター、送りバント担当の28番車。アウトラップはいつも通りにシフトレバーの収まりドコロを確認しつつの左ハンドル完熟走行・・・で、2周目はもうチョット様子見を・・・と思いつつスロットルを入れながらダブルヘアピン2個目を立ち上がったトコロで、ナンの前触れも無く突然エンジルームから明らかにタダゴトではない大音響・・・。タマタマ後続車も無く、咄嗟に乗り入れたピットロードからナントカ惰性でピットまでたどり着いたものの、やはり致命的なエンジントラブルと判明し、この時点で万事休す・・・。
そのあまりにもあっけない幕切れに、この日に向けて数々の準備を積み重ねてこられた、白猫#35さん始めチームスタッフの皆様方のご苦労を思えば、「これもまたレース」・・・と言ってしまうにはあまりに忍びなく・・・。
でもやっぱり、「これもまたレース」・・・なのです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

週末は「HOTDOG5時間耐久」。

73spider20153
今週末の8月28日(日)は、「第28回HOTDOG大運動会」5時間耐久レースにエントリーされる、山陰は白猫#35さんチームの一員として、岡山国際サーキットまで・・・。
今年は水色スパイダー73号車の1台体制ということで、昨年に続きドライバー役で迎え入れていただけるというありがたきシアワセ。自身慣れない左ハンドルも、過去2回の搭乗でナントカそれなりに周回できるようになってきた感もあり、同じ105系ジュリア属でもヴェローチェとはまた一味違うスパイダーでのサーキット走行は今から楽しみ楽しみ・・・。てな思いもさることながら、先ずは安定した周回で確実にタスキを繋ぐことが最大の任務と肝に銘じつつ、当日は良いお天気に恵まれ楽しい1日となりますよう・・・。
今年は夏の終わりの5時間の長丁場、無事完走目指してガンバロー!!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

レッキング・クルー~伝説のミュージシャンたち

Risseicinema
先週末の金曜仕事終わり、定時ビッタリで中途業務を放り出し、飛び乗る阪急京都線・・・。てなワケで、向かうは京都河原町、木屋町通りド真ん中の、元・立誠小学校内「立誠シネマ」。日頃お世話になっている方から教えていただいて以来、ずっと見たかった映画「レッキング・クルー~伝説のミュージシャンたち」の最終上映に滑り込みセーフ。
1960年代から70年代にかけて全盛を誇ったアメリカ・ウェストコーストサウンドを陰で支えたスゴ腕スタジオミュージシャン集団「レッキングクルー」のお話。その輝かしい数々のヒット曲にまつわる影武者ミュージシャンたちの獅子奮迅の大活躍から、やがて時代と共に移り変わっていくチョット哀しいその後も含め、ナカナカに興味深く見応えのある作品でアリマシタ・・・。
Wreckingcrue

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«久々の「夏休みの工作」