アイドラーズゲームス2017 スプリント開幕戦にエントリー

Idlersbag
来る3月12日(日)、茨城県は筑波サーキットにて開催の「Idlers Games 2017series」スプリント開幕戦にエントリー。
今年は年初恒例の「還暦レース大会」が、岡山国際サーキット路面改修工事のため開催されなかったため、いきなりの長躯関東遠征が開幕戦となる28番車の2017年シーズン。生憎オフのバタバタで、車輛の方はいまだ暫定仕様でのブッツケ本番・・・とはいえ、明日をも知れぬ窓際サラリーマンレーサー、走れるうちに走っとかんと・・・の意を強くする今日この頃。さらに願わくば、前回遠征時の悪いイメージを、この開幕戦でナントカ払拭できればと・・・。
ツクバの神様、どうか当日はよいお天気を・・・今度こそは無事完走!!ドコにもブツけずに帰ってくるゾ~ッ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「FULL-COUNT」Live at 神戸「CHICKEN GEORGE」(その3)

Fullcount20171
先週末の土曜日は神戸・三宮「CHICKEN GEORGE」にて28番車所属のおやじバンド「FULL-COUNT」のライブ演奏。
昨年2月から丁度1年ぶり3度目のチキンジョージ、今回ようやくアンコールを除く11曲全てをオリジナルでまとめることができたおよそ1時間ほどのステージは、お忙しい中にもかかわらずお集まりいただいた、たくさんの皆様の暖かな応援のおかげをもちまして、大盛況にて無事終了・・・ありがとうございましたー!!
毎度その抜群の音響のおかげで、まるで自分たちがウマくなったかのような錯覚さえさせていただける「チキンジョージ」は28番車そもそもの地元神戸ということで、いつもその昔お世話になった方々にご来場いただいているのに加え、この日は演奏後の客席にて、「バンド命!!」だった高校時代や、その昔旧車レースを共に戦った頃の懐かしい友達と、思いもかけない再会ができたこともオドロキの大収穫。聞けば皆、それぞれの人と人とのご縁が絶妙に繋がりあっての、この日この場所ということで、ホント人間50も越すと色んな出来事があるモンやなぁ・・・などとツクヅク感じ入りつつ、重ね重ねも感謝感謝の1日でアリマシタ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

圏央道(境古河IC-つくば中央IC)開通!!

Transporter
いよいよ今月末の2月26日(日)から・・・ということで、我らコテコテの関西人にとっては日頃マッタク縁遠い茨城県の高速道路情報も、この開通で筑波サーキットへの最寄出口が「境古河IC」から「坂東IC」となり、より近く便利になると聞けば、その遠く関西からエッチラオッチラ遠征にやってくる身にとっては、コレは聞き逃せまへん。
思えば当時はマサカ自分でも走るとは考えもしなかった、相方27番車のJCCAツクバ遠征に帯同し始めた頃は、圏央道どころか新東名すらカゲもカタチもなかったワケで、常磐道・谷和原ICから筑波サーキットに向かうR294の道すがら、当時はまだ道端にポツンと立ってただけのコンクリート製の橋桁を眺めつつ・・・。
「オイ圏央道ができたらココに繋がるんやろ?帰りの渋滞とか心配なくなるんかな~?」
「そら大分マシになるんちゃか?・・・まぁでもオレらが生きてる間は無理やろ!?ギャハハハ・・・!!」
なんて地元感覚で笑ってたら、生きてる間どころか、それから6年半ほどで東名・海老名JCTからぐる~っと都心を迂回してツクバのそばまで繋がっちゃったという、まぁ首都圏のインフラ構築の早いコト早いコト・・・。こちとら地元レースの帰りは十年一日のごとく中国道上り宝塚西トンネルから延々連なる渋滞にハマり続けている身の上だけに、そらもう驚いたのナンのって・・・。
ただ便利になった分、それだけ高速代にシッカリ跳ね返ってくるのはトーゼンの帰結なワケで、実際に帰路は坂東ICから乗るか、それとも従来通り少しでも節約コースで境古河ICまで行くかは、こりゃまたその時々の判断というコトで・・・ナンじゃソリャ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

第36回出雲くにびきマラソン大会 マサカの・・・!

Kunibiki2017
大雪警報発令により中止・・・の発表が出たのが前日の金曜日。
「へっ!?マジで・・・?」と驚く少し前に、高速バス予約センターより「本日の松江・出雲方面は全便運休」の電話連絡があり、もしや・・?との思いで公式HPを確認してみたところ、かような事態というワケで・・・。
ただマラソン参加以外にも、正月にサボっていた山陰ヨメ実家への挨拶や、折角の機会にと、いつもお世話になっている白猫#35さんご夫妻と出雲イモッツェのSトーさんに設けていただいていた一席を楽しみにしていただけに、翌土曜日の夕方からでもナントカして現地入りできんモンかと画策するも、続く土日も高速バスは完全アウトに加え、頼みのJRも伯備線が旅行自粛要請となんだかアヤシイ様子・・・。さらには「来れたとしても、帰りもコレどーなるか分からないよ。」との白猫#35さんのご助言もいただき、残念ながら今回の山陰行は断念としたような次第。
で、しょーがないから自宅の周りをトコトコ走っていたという、今回は不可抗力とはいえ、先月大阪ハーフマラソンからの連続未出走となってしまった28番車の冬のランニングシーズン。
どうやら今年は始まらんうちに終わってしまいそうデス・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

空燃比計購入などなど・・・。

Airfuelmeter1
ツイこの間正月休みが終わったかと思ってたら、アッという間に2月も半ばにさしかかり・・・気がつけばのんびりシーズンオフなんて言ってられるのも・・・アレ!?もうあとひと月くらいしかないやんかっ?!てなコトで、相変わらずの行き当たりバッタリ、計画性ゼロの悲しさ、毎年ギリギリになってから俄かにバタバタ慌て始めるのもこれまた相も変わらず・・・。
そんなこんなで、年末から悪戦苦闘中のキャブレターセッティングもエエ加減に答えを出さねば・・・というよりも、この期に及んでは、とりあえずマトモに走れる状態にまでは戻してこんコトにはハナシにならん!!ということで、迷宮脱出の足しに少しでもなればと、ワラをも掴む思いで先日購入したのが↑の空燃比計。
早速取付けて走ってみたところ、ほぼリアルタイムで燃調の濃淡が目で見て確認できるのは確かに便利。特に明らかに調子が悪い時の濃いか?薄いか?の判断が一発即答でできるのはホントありがたい限り。ただ排気中の酸素濃度で空燃比を計測する構造上、メーター表示上の数値がなんぼエエところでも、その前の肝心の燃焼がチャンと行われた結果でないと、全然調子はよくならんワ・・・というのが、負圧まかせのNAキャブ車のホント難しいトコロ・・・。
で、大散財の末にいつの間にやら積み上がってしまった、各種サイズのアウターベンチュリーの山(↓)にしばし茫然・・・果たしてこの中に答えはあるのか?!無いのか!?・・・・マサカ丁度この中間だったりして?!
Outerventury

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ライブのお知らせ

Fullcount2017
来る2月18日(土)、神戸・三宮のライブハウス「チキンジョージ」にて、28番車所属のおやじバンド「フルカウント」のライブ演奏・・・ゴザイマス。
「フルカウント」としては1年ぶり、3度目のチキンジョージ、ちなみに前回の模様はこんな感じ・・・・。
もしお気に召される方ございましたら、寒さ厳しき折ですが、ゼヒゼヒお運びの上ご観覧のほど、どうぞよろしくお願い申し上げますデス・・・はい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

まさかマサカの歯痛でリタイヤ・・・。

Osakahalf2017
先週末の日曜日、28番車運転手が走る方の新年一発目「2017大阪ハーフマラソン」は無念のリタイヤ・・・それもまぁ足の故障でもなけりゃ、風邪ひいたワケでもなく、週末に突如ふってわいたように訪れた「歯痛」によるというナントモ情けないオハナシ・・・。
元々疲れたときなどによく出る左下奥歯の痛みがややひどく、念のため職場近くにあるかかりつけの歯医者さんに診てもらったのが前々日の金曜日。その時はその奥歯の隣に完全横向きで埋没している親不知が原因の可能性もありつつ、とりあえず歯茎の腫れに抗生物質と、週末の念のために痛み止めのボルタレンを処方してもらっていたところ、その日の晩から早速痛いのナンノってそらもうアータ・・・。
それでも折角この日のために準備して楽しみにしていた大阪ハーフ、ナンのこれしきボルタレンパワーで・・・と当日朝、受付会場まではとにかくやっては来たものの、試しに着替えてからチョット走りかけてみたところ、着地の勢いで奥歯のかみ合わせが当たった拍子に・・・あ、コレはアカンわ・・・ということで、その場であえなくリタイヤ決定。そのままスゴスゴ自宅へと退散し、連日の痛みに疲れ果てそのまま半日寝込むという・・・。
いやホンマこの歳になると、まさに毎日が一寸先はヤミ・・・を、改めてツクヅク思い知る週末でアリマシタ・・・とほほほほ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017新春鈴鹿ゴールデントロフィーレース

Goldentrophy2017
先週末の日曜は「2017新春鈴鹿ゴールデントロフィーレース」ヒストリックP・Sクラスに参戦の相方27番車の応援&お手伝いのため、三重県は鈴鹿サーキットまで。
いつものJCCA富士・ツクバへの遠征と違い、近場の鈴鹿サーキットということで、毎年1月の新春ゴールデントロフィーは往復の積載トラック運転手役は無く、後発サポート隊の一員として現地入り。ただ1月真冬のド真ん中、早朝万一の交通トラブルに備え、スタッドレス装着の仲間内の車に相乗りで、前夜のうちには仮眠室付の健康ランド、四日市「ユーユーカイカン」のお風呂にドボ~ン・・・とか言いつつ、ただ単に露天風呂の温泉&広々サウナ(水風呂も広し!!)が目当てだけだったりもして・・・?!
・・・てな冗談はさておき、肝心のレースの方は、今年も寒さ厳しい中ながらも予選・決勝ともに晴れのお天気に恵まれたヒストリックP・Sクラス。トップクラスは軒並み東コース1分を切る(!!)という驚異的ハイレベルな争いとなった中、我らが「柳原メンテナンス2000GTV」27番車も懸命の力走を見せ、S1クラス予選9番手、決勝はクラス8位にて無事完走のお疲れ様でした。
当日は通常であればシーズンオフとも思える厳冬の時期にもかかわらず、PSクラスだけでも20台近くのエントリーを集めた「新春ゴールデントロフィー」。ここ最近エントラントの高齢化もあってか、やや参加メンバー減少気味のヒストリックカーレース界にあっても、さすが「鈴鹿」の求心力はマダマダもって健在なり・・・なんて思いつつの、寒いながらも楽しい冬の1日でアリマシタ・・・。
Goldentrophy20172

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「HONDA APE100」115ccにボアアップ。

Boreup
夜な夜なのキャブセッティング徘徊の気晴らしと、年始早々ファッキンな第3四半期決算進行前のせめてもの慰みに・・・と、先日の正月休みの楽しみとしていたのが、ウチの「HONDA APE100」115cc化計画。
遠乗りの際のチョットした山越えなどで感じていた、登坂時のトルク不足解消策の切り札として、115ccへのボアアップは以前から画策してはいたものの、僅か15ccながらモトのカマがカマだけに、アップ率では15%となる排気量の上乗せは(ヴェローチェなら2.3リッター化ダ・・・)、やはりそれなりのお膳立てが必要とのことで、マフラーキャブ・カムCDIクラッチなどなど排気量アップに見合った補機類の強化をコツコツ積み重ねつつ、ようやくココまでたどり着いたようなこと。
・・・てなワケで、満を持して買ってきたのは、オールアルミめっきシリンダーに鍛造ピストンを主とした「ヨシムラ」の中でも一番シンプルな入門版ボアアップキット。で、コレをば年末年始のガレージにて一人、付属の取説に加え、キタコの「縦型エンジン虎の巻」ともニラメッコしつつ、慎重の上にもシンチョーを期して組み付けるの図(↑)。とはいえ、なにぶん小型シンプルな空冷単気筒、エンジン降ろしも「よっこらしょ・・・」と手持ちでいけるし、水抜く必要も無けりゃ、ピストン周りの組付作業その他モロモロも当然ながら1個分で済むワケで、休日の日がな一日、1/1のプラモデル感覚で楽しむには丁度いい具合のところで作業は無事終了。
そんなこんなで只今はエンジン組付け後のナラシ運転中・・・ユーウツな休日出勤の行き帰りにも、ささやかな楽しみとしつつ、今はまだ左車線をトコトコと行くのでありマス・・・。
Boreup1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016年のママチャリ改通勤

Mamachari2017
束の間の正月休みが終わったかと思えば即、続く成人の日の連休なぞ無かったかのごとくドタバタ始まる第3四半期決算進行・・・というワケで、今年も始まる28番車ママチャリ改通勤の年始恒例、昨年度の振り返り。
まぁナントモ「年を喰うとはこういうことか・・・?!」とつくづく思い知らされる、ジワジワと伸びる一方の通勤時間。対して「う~ん・・・今日はもう電車でいっか?!」なんてツイツイ楽してしまって縮む一方の走行距離・・・となれば当然の帰結として、お腹周りにはその代償がデップリまとわりつくという・・・。
今年からはチョット早めに家を出て、ゆっくりノンビリのチャリ通勤・・・せめて距離だけでも戻していこー。

月間総走行距離
 1月  445km  
 2月  397km
 3月  591km
 4月  436km
 5月  251km
 6月  323km  
 7月  400km  
 8月  386km
 9月  250km
10月  324km
11月  410km
12月  198km  
 計  4411km

通勤路平均時速
 1月  往路 22.8km/h  復路 20.4km/h
 2月  往路 23.0km/h  復路 20.6km/h
 3月  往路 23.1km/h  復路 20.7km/h
 4月  往路 23.4km/h  復路 20.5km/h
 5月  往路 23.4km/h  復路 20.4km/h
 6月  往路 22.9km/h  復路 19.8km/h
 7月  往路 23.0km/h  復路 20.2km/h
 8月  往路 23.2km/h  復路 19.7km/h
 9月  往路 23.0km/h  復路 20.2km/h
10月  往路 23.1km/h  復路 20.0km/h
11月  往路 22.7km/h  復路 19.9km/h
12月  往路 22.3km/h  復路 19.8km/h
年間   往路 23.0km/h  復路 20.2km/h

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«微かな光明が・・・?!