« 3時間耐久ドタバタ参戦記 | Main | 積載車不足中!? »

ラップタイム計測器

サーキットで一度使えばその便利さを痛感する車載式のラップタイム計測器。
サインボードだと1ラップ前のタイムしかわからないし、1度見逃してしまうと見直すわけにはいかない。
その点、計測器だと1周廻ってくる毎に直前のタイムを知ることができ、周回中いつでも好きな時に前周回のラップタイムや周回数の確認ができる。ホームストレートで取り込み中だったら裏ストレートで見ればいいわけ。
このようにホント便利なラップ計測器、最もポピュラーなのが「P-LAP」であろう。軽量コンパクトで信頼性も申し分なく、28番車もTIサーキットではこれを使用。
じゃセントラルは?といえば「P-LAP」はサーキットに埋め込まれたマグネットの磁気を感知してタイム計測する仕組みの為、このマグネットが無いサーキットでは使用不可。つまりTIでは使えるがセントラルでは使えないのだ。
そこで登場するのが「LAPCOM」。これにはコース脇に設置したトランスミッターからの赤外線を感知してタイム計測する機能が備わっているので、使用するサーキットを選ばない。現在は生産中止のようだがヤフオク等でよく出回っており、実際自分も含め回りでは全員ヤフオクにて購入。
当然「LAPCOM」の場合、車載器とトランスミッターの2つが必要になるのだが、トランスミッターは仲間内でひとつあれば事足りる。もし無くても他所の誰かがトランスミッターを設置していれば何種類かあるチャンネルのうち何番を使っているのかを聞いて、自分の車載器をそのチャンネルの番号に合わせればOK。

ちなみにウチのトランスミッター。オーナー29番車氏力作の「カーボン風自作スタンド」が目印。
通常使用チャンネルは「6」です。
RAPCOM.JPG

追記:その後セントラルサーキットでも磁気センサー式の計測器が使用可能になったようです。

|

« 3時間耐久ドタバタ参戦記 | Main | 積載車不足中!? »

Comments

こんにちは! トラバ有り難うございました :-)
こんな便利な計測器があったんですね、驚きました。
セントラルサーキットも磁気センサーを導入してくれれば
有り難いのですが、難しそうですし。
ちょっとヤフオク覗いてみます。情報有り難うございました。

Posted by: Misuchi☆〃 | October 30, 2004 at 08:02 PM

こちらこそコメントありがとうございます。参考にしていただけたみたいでよかったです。
またよろしければ見に来てやってください。

Posted by: 28ばん | October 31, 2004 at 01:23 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/1678120

Listed below are links to weblogs that reference ラップタイム計測器:

» 人間は簡単に退化する [★ヒストリックカーライフ]
27番車は現在、ラップ測定器として「LAPCOM」を使用している。 以前は愛妻にピットボードを出してもらっていたが、子供が出来ると妊娠中は来ないし、子供が少し... [Read More]

Tracked on April 01, 2005 at 12:08 PM

« 3時間耐久ドタバタ参戦記 | Main | 積載車不足中!? »