« 遅ればせながら初詣 | Main | FRP製自作センターグリル »

ETC新割引制度

連休明けの火曜日から、ETCの通勤割引、早朝夜間割引というのが開始になるそうな。
28番車にETC車載器を導入した場合使えそうな割引を検討してみる。
割引対象の距離と時間帯を考えると、大阪方面からセントラルサーキットへの往路がイケそう。午前6時までに中国縦貫に乗れば滝野社ICまで全線早朝割引の対象で半額になる。帰りは午後5時~8時の間に滝野社ICから入れば西宮北ICまでの区間で通勤割引の対象になるが、その先で渋滞にハマる時間帯になるねえ。
TIじゃなかった岡山国際サーキットの場合、総走行距離100km以内という割引対象の条件がネックになる。それでも一部一般道の使用を前提にして調べてみると備前IC~宝塚ICが113.8km。惜しい。じゃ試しに赤穂IC~宝塚ICでどうだ!?
103.3km。か~っ!惜しい!

追記:コメント欄に27番車による詳細な解説あり。併せてどうぞ↓

|

« 遅ればせながら初詣 | Main | FRP製自作センターグリル »

Comments

そうそう、ETCの割引はフル活用しよう。
この例だと往路は、午前6時までに間に合えば、早朝深夜割引で全線半額、間に合わなくても午前9時までに入れば、通勤割引で西宮北ICから滝野社IC区間は半額になる。
 復路は午後5時~8時の間に滝野社ICから入らなくても午後5時~8時の間に豊中池田ICを降りれば、通勤割引(滝野社IC~西宮北IC)が適用されるはず。なので早く終ったとき、午後5時過ぎに豊中池田ICを降りる時間ならば、渋滞も避けれるはず。(適用判定例には降りる時に大都市近郊区間通過の例がないので確かではないが...)
 また、100km越えの場合でも、ギリギリ100km未満で一回降りた方がお得になる場合があるはず。
<普通車で早朝深夜割引を利用する例>
豊中池田~備前:3250円
(豊中池田~竜野91.5km:2650円→1350円)+(竜野~備前:900円)=2250円

Posted by: 27番 | January 10, 2005 at 01:22 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/2522863

Listed below are links to weblogs that reference ETC新割引制度:

« 遅ればせながら初詣 | Main | FRP製自作センターグリル »