« 本気仕様のロールケージ | Main | 明日はアルファロメオチャレンジ関西第1戦 »

ユーロカップ開幕戦の反省点

EUROCUP2005-2
総合で予選4位、決勝4位に終わった28番車のユーロカップ開幕戦。
順位はさておき、今回最大の反省点は決勝オープニングラップ、5コーナーでのスピン。
原因は勿論運転手の大失敗。うっかりドライのラインでいってしまった。
ただ今にして思えばあらかじめウェット用にせめてダンパーの減衰力だけでも弱めておけば、今回ような大失態はあわよくば避けられたのでは?と悔やまれる。しかしながら決勝直前に突然降りだした雪の中、持ってきた荷物がズブ濡れにならないようにするのが精一杯でレインセッティングへの変更どころではなかったのが実情。朝の晴天ですっかり油断してしまい、悪天候時の備えをおろそかにしてしまったことも今回の反省点。それにしても恐るべしは山の天候の移り変わりの激しさよ。上の写真の僅か2~3時間後がコレだもんねぇ・・・。
ベストはやはり屋根付パドックの確保なのだが、ユーロカップの場合プロショップ出展スペース以外のピットの場所取りは早い者勝ち。毎回ゲートオープンと同時にアッという間に埋まってしまうので場所取りは至難の業。
次回はひとつ早起きして一度ダメモトでいいからピット場所取りレースにもエントリーしてみようか。

|

« 本気仕様のロールケージ | Main | 明日はアルファロメオチャレンジ関西第1戦 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/3341073

Listed below are links to weblogs that reference ユーロカップ開幕戦の反省点:

« 本気仕様のロールケージ | Main | 明日はアルファロメオチャレンジ関西第1戦 »