« 本日もセントラルなり。 | Main | 行ってきました「ノスタルジックカーレース」 »

ドライバー識別用カラーリング

27282jpg
「acerog:about car」さんからのトラックバック。
今でこそP-LAP等のラップタイム計測器の恩恵を受けているが、その昔仲間内でTIサーキットの走行会に足繁く通っていた頃はストップウォッチによる手動計測。当時でも赤のベローチェだけで常時4、5台は一緒に走っていたので、ピット前でそれぞれの車輌のラップタイムを計測したりサインボードを出したりする側からしてみると判りにくいったらありゃしない。当然皆ゼッケンは両側のドアに貼りつけてはいたが、ゼッケンを確認してからストップウォッチを押したりサインボードを出したりしてたんじゃ全然間に合わず、タマに計測する車輌を間違えて幻のスーパーラップとか出たりしてたっけ・・・。そこで皆で相談してドライバー識別用のカラーリングを各々のフロント部に施すことに。
↑の写真、向かって左側の相方27番車はアゴの黄色いラインがそれで、確か元ネタのカーグラに載っていたGTAmの3本ラインを2本にアレンジしたもの。28番車は顔面マッ黄色のカラーリング。こちらの元ネタは何かの雑誌で見たプラモデルのちっちゃな写真。特にこだわりがあってこの色分けにしたわけではなく、その頃たまたまパドックで缶スプレーを踏んづけてしまい、フロントマスクがペンキまみれになってしまったのがキッカケだったりする。その後カーマガジンの表紙になっていた元ネタ車輌の詳細を見て「おっ!この塗り分け方のほうがカッコエエやん」と一部色分けのラインを訂正して現在に至っておりマス。

追記:「スーパー@白マスク」さんからもトラックバック。ウチの黄色マスクは缶スプレー塗装です。
追々記:さらに「識別カラー」繋がりで「Oh My Giulia 2」さんにもトラックバックさせていただきました。
さらに追記:さらにさらにの「識別カラー」繋がり・・・同じ地元関西のレースイベントにアルファ75で参戦されている「AR75TS」さんにもトラックバックさせていただきました。

|

« 本日もセントラルなり。 | Main | 行ってきました「ノスタルジックカーレース」 »

Comments

管理人さま、こんばんは。スーパー@白マスクのPINOと申します。はじめまして。
トラバっていただきありがとうございます。
でリンクさせていただきました。事後承諾ですいません。

Posted by: PINO | May 07, 2005 at 11:31 PM

こちらこそ、はじめまして!
コメントありがとうございます。
カラーリングねた繋がりでトラバさせていただきました。
コチラでもリンクさせていただきますね。
今後ともよろしくお願いします。

Posted by: 28ばん | May 08, 2005 at 12:51 PM

トラバありがとう。
識別カラーには個々の思い入れがあると思います、安易のようで安易ではない。
塗ったら最後何処にいてもみつかりますし、おおいに目立つ事うけあい。ってことで見た目に合うような走りをしなきゃいかんわけだが、なんせミーハーな奴でして中身はブラパッド以上にガッカリな状況ですが今後関西サーキットに参上できるようこの冬邁進したいと思っております。

Posted by: おかんの頭の頭 | November 25, 2006 at 11:35 PM

軽い気持ちで塗装して以来、何となく変えるに変えられずズルズルと来てしまいました。今では自分でも結構気に入っております。白と黄色でお互い色違いですよね?実は最初は白にするつもりだったんですよ。踏んづけた缶スプレーが白色だったもんで・・・。

Posted by: 28ばん | November 26, 2006 at 10:24 PM

トラックバックいただき、ありがとうございます。
トラックバックの仕組みがイマイチ理解できておらず、どう対応したら良いのか分からぬまま、ご挨拶が遅れてしまいました。ジュリアスプリント系の識別カラーはとてもカッコ良いですよね。憧れます。

Posted by: kanzawa | October 15, 2010 at 09:32 PM

いえいえこちらこそコメントいただきありがとうございます。
自分の場合は、他所で見かけた共通の話題の繋がりで「コチラではこんなですよ~」みたいな感じで自分のブログ記事を使って発言したい場合に、トラックバック機能を利用させていただいております。
よろしければまた今後ともよろしくお願いします。

Posted by: 28ばん | October 16, 2010 at 05:46 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/3747420

Listed below are links to weblogs that reference ドライバー識別用カラーリング:

» Alfa Romeo GTAm [Oh My Giulia 2 (club Mother Head)]
PROGETTO K製 1/43スケール アルファロメオGTAmです。 Myジュリアのモディファイ記録のはじまりは、この小さなモデルカーが全てでした。 本当はGTAmのオタフクフェンダーも装着を考えていたのですが、あまりに綺麗なコンディションだった為ナロースタイルで模することに。 特にグリル周りの識別カラー塗装に関してもこのモデルを再現。 白マスクは塗装、特徴的な2000GTVグリルを1750GTVグリルに変更し、ウインカーもジュリエッタのガラスタイプに変更。 横から見た感じも模してゆきます... [Read More]

Tracked on November 27, 2006 at 02:28 PM

» アルファロメオ・ジュリア・スプリントGT系の識別カラー [AR75TS]
先日(9/19)開催されたEuro Cup 2010のヒストリックカー・レースを見物していて思うのは、アルファロメオ・ジュリア・スプリントGT系がとても沢山参加していること。 しかも半数以上の車両が「赤」。 これでは、最終コーナーを立ち上がってきた車両が誰なのか判別しにくい。 そこで、各車それぞれ独自の「識別カラー」を施して一目で区別がつくように工夫している。 サーキット走行しない車両でも往年のレースカーを参考に識別カラーを施している場合が少なくないようだけど、Euro Cupではそれが... [Read More]

Tracked on October 15, 2010 at 09:27 PM

« 本日もセントラルなり。 | Main | 行ってきました「ノスタルジックカーレース」 »