« TIサーキット走り始めの頃 | Main | 回収車輌を待ちながら・・・。 »

TIPO OVERHEAT MEETINGに思うこと

OVERHEAT2005-2
岡山国際サーキット、夏の恒例行事として定着してきた感がある「ティーポ・オーバーヒート・ミーティング」。
28番車も’01年のヒストリックカー・トロフィーへの参加を皮切りに、アルファロメオチャレンジ関西戦が組み込まれた’03年、大雨の中、耐久のお手伝いをさせていただいた’04年、そして今年とナンダカンダでほぼ皆勤賞。
思うに、このテのイベントに参加者しようとする者にとって何よりも増してありがたいのは
「定期的に開催し続けてもらうこと。」
コレに尽きるのではないか?特に耐久レースの場合、他の走行会や模擬レースに参加しているドライバーやスタッフ同士が
「何か耐久ってオモロそうやな・・よっしゃ!ほな来年に向けてウチも一丁ヤルか?!」的な参加パターンが結構多いと思うが、それにはやはり定期的に開催されているイベントでないとツライ。「クルマはできたけど肝心の出るレースが無くなっちゃった・・・」ではどうしようもないし。
「継続は力なり。」とはよく言ったもので、それが証拠に耐久エントラントに関してはここ最近、年を経るごとにじわじわとその数を増してきているように感じる。・・・というわけでイベント開催スタッフの皆様には今後とも息の長~い運営をよろしく頼んまっせ!
「来年はゼッタイに完走じゃー!!」って結局自分が出たいだけだったりして・・・。

|

« TIサーキット走り始めの頃 | Main | 回収車輌を待ちながら・・・。 »

Comments

耐久お疲れさまでした。
パワステトラブル惜しかったですね。
うちの車はなんとか完走できました。
今回くちびるげ師匠にドライビングしていただいた結果、自分のベストよりあっさりと4秒も速いタイムがでて、自分がいかにへタッピかよくわかりました。
でも耐久は面白いですね!来年も参加したいです。
アルファチャレンジではあちこちでスピンしたおしてご迷惑おかけしてますが、今後ともよろしくお願いしま~す。

Posted by: 黄色@スパイダー | July 21, 2005 at 10:25 PM

コメントありがとうございます、お疲れ様でした!
リタイヤした後コース脇から、ずーっと見てました。
この年代のロメオってサーキットではナンデあないにカッコ良く見えるんでしょうか?!
思いっきり蚊に喰われながら再確認した次第です。
こちらこそ今後ともよろしくお願いします!

Posted by: 28ばん | July 22, 2005 at 08:17 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/5057815

Listed below are links to weblogs that reference TIPO OVERHEAT MEETINGに思うこと:

« TIサーキット走り始めの頃 | Main | 回収車輌を待ちながら・・・。 »