« July 2005 | Main | September 2005 »

August 2005

水はどこへいった?!

BLOCK
先日のアルファロメオチャレンジ関西最終戦から帰宅後のチェック中・・・
「あれ?!何やクーラントがエライ減っとるがな!?」と注ぎ足してみたところ、1リッターちょいも入っちゃった・・・。水周りの配管等をアレコレ点検してみたものの、クーラントが漏れたような痕跡無し。
「おいおい・・・まさかヘッドガスケットが微妙にヌケてるとかとちゃうやろな・・・。」
サーキットからの帰り道でも水温はまあ安定していたし、プラグの色も正常だったのでマサカそんなことは無いやろとは思いつつも、懸案の5000回転付近でのばらつきや相方27番車のトラブルのこともあり、やはりココは万全を期して一旦ヘッドをめくってみることに。
ヘッドガスケット、ライナー等の状態は?燃焼室に水が回った形跡は無いか?「柳原メンテナンス」での入念なチェックの結果は・・・一応シロ。エンジン内部には特に異常は認められずということでとりあえずはホッと一息。
やれやれ、今週末のユーロカップは何とか出られそう・・・ってアレ?じゃあクーラントはどこへ消えた?!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

オイルレベルゲージ

DIPSTICK
エンジン2リッター化でクランクケースの内圧が上がった為か、走行中オイルレベルゲージが抜け出てくるトラブルが発生。
ブローバイガスはしっかり抜いてしかるべきところに戻してやらないと、今回のような事例以外にもデスビのシャフト部分から上がってきたブローバイのせいでローターやピックアップがオイルまみれになったりもするので、ホントはブローバイガス出口の増設等抜本的な対策が必要なのだが、とりあえずレベルゲージにスプリングを掛けて抜け対策を施しておく。
以前の1750エンジンの頃はこのテの現象は皆無だったので、随分前からお蔵入りとなっていた大昔のサニー時代から使っていたスプリングが久々に登場。
まー我ながら物持ちのいいこと・・・。

追記:こんなやり方もあります。・・ということでコチラにトラックバックさせていただきました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

この夏最後の市民プール

POOL
休日の子守りで散々利用させていただいた近所の市民プールも今年はコレで泳ぎ納め。
朝から入って昼過ぎまでガンガン泳いでいただき、帰宅後即昼寝突入にて完了、というのがいつものパターン。自分も思わず一緒に寝てしまうと折角の休日の午後が台無しになってしまうので要注意。因みに料金は大人200円、子供100円也。
昨日は夏休み最後の日曜日ということもあって人影もまばら。少しずつ夏が終わっていきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アルミラジエターその後

ALUMIRADIATOR3
先日のアルファロメオチャレンジ関西最終戦に向け導入したアルミラジエター、果たしてその効能や如何に?
レース当日が曇りのち雨という生憎のお天気だった為、真夏の炎天下での効果はわからず終いだったが、それでも予選・決勝を通じて水温は常時70℃台をキープしていたので、それなりの効果はあったと思われる。
ただ、信号待ち等での走行風のあたらない状況では材質がアルミということでエンジンルームの熱を拾ってしまうらしく、若干水温は上がり気味。さらに点火系本体は外したのに未練たらしく残しているピックアップセンサー付クランクプーリーがレース用の小径のヤツなので、アイドリング時のウォーターポンプの回転が鈍く、さらにオルタネーターも回転数不足で電動ファンを回すとバッテリーがしんどくなるという、もし帰り道でド渋滞にハマっていたらかなりヤバかったな~という状況だったので、とりあえずクランクプーリーだけはノーマルに戻す予定。
サーキットと街乗り、アッチを立てればコッチが立たず・・・なかなか難しいモンです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コチラは順調なすべり出し。

26
28番車思い出の1750エンジンは、こちらのアルファロメオ1750GTV「26番車」Kさんのもとへ。
先日のアルファロメオチャレンジ関西最終戦が、エンジン載せ替え後のシェイクダウン。
ほぼ1年ぶりのサーキット走行、なおかつツインプラグのうち片側4本のみ点火&ノーマルのエキマニという暫定仕様にもかかわらず、なかなかのパフォーマンスを発揮されていた模様。ご本人も「オモシロイですねえ~コレ。」と満足していただけたようでヨカッタヨカッタ・・・・。
今後の大活躍に期待デス。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

グランドアルファロメオ100?

EMBLEM
でら・べっぴんな車たち」さんからのトラックバック。
アチラが「ALFA ROMEO 110」ならば、さしずめこちらは「GRAND ALFA ROMEO 100」?
いずれは28番車と同じカラーリングで、なんて思いつつもついついそのまんま。
何せ毎日稼動しているのでバラして塗装してっちゅうヒマがナカナカ・・・。
不本意ながら今のとこ、ステッカーのみでお茶を濁しておりヤス。

追記:で、「チョイノリ」なら「チョイアルファロメオ」・・・街乗り原チャにもついステッカーを貼ってしまうのはロメオ乗り共通の習性か?・・・てなワケで「たにのGARAGE!!ブログ♪」さんにもトラックバックさせていただきました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

パロディーステッカー

お盆休み中はガラガラの通勤路だったが、それもほんの数日。またいつものようにクルマ達が帰ってきた。
28番車の通勤ルートには大型トラックの割合が比較的多いのだが、よく見かけるのが荷台パネルの片隅などに貼られたお笑い系ステッカー。信号待ち等で何となく眺めているとタマタマ個人的なツボにハマるヤツを発見したりして、ささやかな通勤中の楽しみになることも・・・。
今朝方見かけて思わずヘルメットの中で噴いてしまったのが、消費者金融のCMでよくある決まり文句をパロった「犯行は計画的に。」というヤツ。好きデスこういうの。
「矢崎デジタルイカグラフ」なんてストレートなモノも好みだが、今まで見かけた中で一番ケッサクだったのは、よくある黄色地に黒で獰猛な熊の顔面をあしらった「熊出没注意!」のステッカーそのままのデザインで、文字の部分だけ「嫁が乗ってます。」になってるヤツ。駐車中の乗用車に貼ってあったのだが、マジで笑った。自分でもゼヒ欲しい一枚。
それにしても、このテのステッカーって一体ドコで売ってるんやろ?

| | Comments (4) | TrackBack (1)

アルファチャレンジ関西最終戦 お疲れ様でした。

SPIDER2
28番車の岡山国際サーキット本年度走り納め「アルファロメオチャレンジ関西」最終戦は昨日無事終了。お疲れ様でしたー!
今回のヒストリッククラス総合優勝はH200クラス「キョーヤマ2000スパイダー」のY選手が、余裕のポールtoフィニッシュ。おめでとうございます!
エントリーが総数14台と少なかったこともあり、28番車は予選、決勝ともに2位、HRクラス優勝とリザルトの聞こえはいいけど肝心の内容が大問題。点火系を以前の仕様に戻して解決しているハズだった5000回転付近のエンジンのばらつきが、実は全く治っていなかったことが予選開始直後に判明。え!?マジで?愕然とするも時既に遅し・・・。またまた今回も「すり鉢」立ち上がりでバサバサバサ・・・・「便所裏」立ち上がりでバラバラバラバラ・・・・。
さらにこの現象、サーキットの全開走行でしか発生しないってのが始末におえまへん。こうなってしまっては原因は何が何やらサッパリ解らず・・・はてさて、どうしたものやら・・・・。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

明日はアルファチャレンジ関西最終戦

ARC20056
明日8月21日(日)は、岡山国際サーキットでのアルファロメオチャレンジ関西2005いよいよシリーズ最終戦。
気になるお天気は今のところ残念ながら雨っぽい様子。今までクソ暑い中頑張ってきた熱対策は一体何やってん?!などとボヤいてみたってお天道様にはカナイマヘン。明日は何とか曇りでもってくれることを祈るのみ。
とにかく28番車にとって今回が泣いても笑っても本年度の岡山国際サーキットラストラン。
楽しく、ツブさず・・・無事帰って来れますように・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スナック「アルファロメオ」

SNACKALFA
蛇の道の歩き方」さんからのトラックバック。
通りすがりに偶然見つけたその名もスナック「アルファロメオ」。
そ、そのまんまやがな・・・。
普通、例えば「ヴェローチェ」とか「ジュリア」とか、ちょっとはヒネりません?
「クァドリフォリオ」とか・・ありますやんイロイロ。
ひねり一切無し!ド真ん中直球なネーミングの、その由来や如何に?
逆に気になったりして・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

お盆は一人で・・・。

TV
お盆休みは8月15日の1日だけだったが、チビは先週、ヨメはんは今週アタマから夏休みで実家に帰省中の為、正月以来の静かな我が家。
嫁・子供絡みの家事、雑用の一切から解き放たれて自宅アパートで一人リラックス~の極み。
仕事帰りに弁当買って、一人でゆっくり入った風呂上がりにはナイター中継なぞ見ながら誰に気兼ねすること無く缶ビールをプシュ!いやーお盆はコレに限るワ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

アルファチャレンジ関西最終戦にエントリー

ARC20055
来る8月21日(日)岡山国際サーキットにて開催予定のアルファロメオチャレンジ関西最終戦にエントリー。
夏真っ盛りのクソ暑いこの時期、サスガにクルマの年式が年式だけに今回はヤメとこかな?とも思ったが、よく考えてみると今年度の28番車にとって岡山国際サーキットはコレが走り納めになる。
また、レースの屋台骨を支えるモデルナ勢のエントリーが激減している昨今、来年度も引続きアルファロメオチャレンジ関西が開催される保証はどこにも無いし、自分が仕事上どこかへトバされてレースどころではなくなっている可能性も否定できない。
ということで、とにかく「出られる時には出とこ。」とエントリーを決定。
まあそれはともかく暑さとの闘いになりそうな2005年ARC関西最終戦・・・とかナントカ言っといて案外大雨やったりして・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

アルミラジエター

ALUMIRADIATOR2
先日届いたラジエター無事装着完了。
取付に関してはボディ側の若干干渉する部分をホンのチョコっと削ったくらいで全く問題なし。心配していた電動ファンも引き込み式のままでまあなんとか収まる。
はてさて大枚ハタいて購入した大容量アルミラジエター、ヒート対策の決定版となるか?頼んまっせ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スイッチの老朽化

SWITCH
相方27番車からのトラックバック。
少し前の話になるが、今年5月のユーロカップ第2戦決勝コースイン直前、「さあ行こか!」という段になって突然メインの電源が入らず始動不能に陥り、慌てふためいて配線を触っているうちにCDIの「キーン」という音とともに電源が復活、なんとか事なきを得た・・・ということがあった。さらに後日・・・エンジン換装後のナラシに出発した直後、突然断続的にイグニッションがオンオフを繰り返すようになり、またまた大慌てで引き返して突き止めた原因がコレ。
その昔、インパネをこしらえた時から使っているイグニション用のトグルスイッチ。経年劣化で平型端子を差込む部分のカシメが緩み接触不良を起こしたもの。焼きついて固着してしまった配線を外す際、端子部分もろとも引きちぎりましたの図。
とりあえずその場は急遽量販店で購入したサラのスイッチに付替えてナラシに出かけ、後日安全策として今までヒューズボックス直だったメインスイッチ用の配線にリレーを一発カマしておく。追記:これについては再度スイッチのみに変更(コメント参照)
量販店などで販売しているスイッチの殆どはこの平型端子を差し込むタイプ。熱を持つと差込み部が膨張して若干開いたりすることもあるらしく、信頼性から見るとネジ止め式が良いのかも?もっとも結線部に熱を持つということ自体が問題だが・・・。
どちらにせよこんな小さな部品一つの不具合がモトで、大枚ハタいてエントリーしたレースをフイにしてしまったり、公道では周りの人達に大迷惑をかけてしまったりすることもあるのデス・・・。
後付でサラに替えた部品も軒並み10年選手となりつつある今日この頃、気をつけなければ・・・。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

通勤用ヘルメット

HELMET
29番車さんからのいただきものその2。
現在の職場への転勤に伴いスクーターで通勤することになった時、「ヘルメット要るやろ?良かったら使って。」といただいたSHOEIのフルフェイス。その昔29番車さんが勤めていた会社がスポンサードしていた「井形マリ」という女性ライダー用の未使用ヘルメットで、試しに被らせてもらうとサイズもピッタリ。
「ちょっと派手やけど・・・エエかな?」なんて・・・イイですイイです全然イイっす!
少しぐらい派手な方が周りのクルマからもよく見えて少しでも安全だろうし、かえって丁度いいくらい。
ということで、遠慮なく頂戴した次第・・・それからずーっと今でも毎日愛用中デス。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ラジオを聞きながら・・・

RADIO
ガレージで28番車をいじくっている時は大抵ラジオを聞きながら。昔は平日でも毎晩のようにガレージにこもってはナンヤカヤとゴソゴソやっていたが、最近はナカナカそうもいかず作業は専ら日曜日のお昼から。
で、この時間帯に作業しながらよく聞いている番組が、東京FM系列で13:30から始まるCHARの「Rock ON THE WAY」と14:00からの山下達郎「サンデーソングブック」。その後16:00からの福山雅治「トーキングFM」も意外とオッサンが聞いても面白くてお気に入り。さらに17:00からはダイヤルを地元ローカルのFM802にチェンジ、洋楽ナツメロの番組「サンデーサンセットスタジオ」でナゴミつつ、向いの自販機で買ってきたペットボトルのお茶なぞをグビリ・・・
「あーあ・・・今週もあんまり作業進まんかったなー・・・。」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ラジエター到着

ALUMIRADIATOR
排気量アップに伴うオーバーヒート対策として製作をお願いしていたアルミラジエターが、取付部の形状確認の為こちらから送付していたノーマルラジエターと共に先日無事到着。アルミ製ということで重量やいかに?とばかりに自宅のヘルスメーターに載せてみたところ、ノーマルの6kgに対してやや軽量な4kg。早速あらかじめ取り寄せていたタイラップを使って電動ファンを移植・・・といきたいところだったが、容量30%アップということで若干コアの厚みが増している分、今までたたでさえギリギリの隙間に入っていた引込み式電動ファンは、さらにオフセットして取付ける必要あり。うーん・・・いっそのこと押込み式にしてラジエターの前面に取付けるか?
現物に合せてみてチェックだなコリャ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

デイトナの赤パッド

BREAKPAD4
通勤スクーター「グランドアクシス」のブレーキパッド、前回交換時より約半年、3,000km余りで装着のヤマハ純正パッド終了。ホンマよーチビるワ・・・。
で、今回は以前に一度試したことがある「デイトナの赤パッド」を再度採用。コチラの方が純正より200円ほど高いが、モチは若干イイような気がする。効き味の違いは通勤&近場のチョイ乗り程度の使い方では全然わかりましぇん。
一方、リアのドラムブレーキのシューは新車で購入以来約25,000km、未だ無交換でまだまだ半分近くの余裕アリ。タイヤの減り方とは全く逆で前ばっかり減るのは摩擦材の面積の差か?パッドのパッケージを見るとJOG、アプリオ等の車重のより軽い50ccクラスと共通部品になっているところから見て、ハナっからフロントキャリパーの容量が若干不足気味なのかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

CDI取付完了

CDI2
「強力な火花よりも正確なタイミングを!」をねらいに導入した新しい点火システムに思わぬ問題点が発生した為、とりあえず元に戻すことにした旧点火系、復元完了の図。
ズラリと並んだ写真手前から順に、フルトラユニットの1次コイルとイグナイター、CDI、同時点火用コントローラー及び点火コイル×2のお歴々・・・。こないな大所帯、28番車の狭いエンジンルームにはとてもじゃないが入りきらないので、まとめてバルクヘッドの室内側に固定。ツインプラグ時代はこれに加えてさらにエンジンルーム側に点火コイル2個+室内側に同型のCDIをもう1個搭載していたんだから重たいったらありゃしない・・・。とにかく新しい点火系の問題が解決するまで、しばらくはコレでいきまひょ。
それにしてもこの時期、灼熱の賃貸ガレージ(トタン屋根)内にある28番車のさらに灼熱の車室内、助手席足元に潜り込んでの取付及び配線作業は・・・・あ、暑い・・・。コレやっただけで「アクエリアス」の1.5リッターを飲み干し、早くもバテバテ。トシのせいか最近馬力無くなっちゃったなあ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ステッカーぺたぺた

KEIKOUKAN
「Cafe Presto!」 さんからのトラックバック。
子供の頃からのステッカー&シール好きは40になっても直りまへん。パーツ購入時のオマケや、イベントやらレースやらでいただいたステッカーをつい片っ端からぺたぺたと・・・やってしまってこの有様。おかげで混雑したピットでも自分のガソリン携行缶だけはイッパツで発見!ってのはモチロン後付のイイワケ。
「三つ子の魂、百まで」とは良く言ったものデス。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

ユーロカップ2005第3戦にエントリー

EUROCUP2005-5
来る9月4日の日曜日、セントラルサーキットにて開催の「ユーロカップ2005第4戦」。その中の「ユーロ&ジャパンクラシックカーチャンピオンレース」第3戦にエントリー。
通常のエントリー締切はレース約一週間前の8月26日(金)だが、申込用紙に同封されてきた「1,000円割引券」を使うにはさらに3週間も早い8月5日(金)迄にエントリーしなければならない。
その前の8月21日(日)にはアルファロメオチャレンジ関西最終戦を控えているので、ホンマに出られるのかどうかはその時になってみないと解らないのだが、つい目先の割引に釣られて「ええい、ままよ!」とエントリー。
イカン・・・主催者の思うツボや・・・。

追記:常連のコチラもエントリー完了の模様。当日はよろしくお願いします。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

スーパーとヴェローチェ

428
アイドラーズ12時間耐久、見事完走お疲れ様でした!の「スーパー@白マスク」さんからのトラックバック。
ジュリアスーパーとヴェローチェ、どちらも基本的に「アンダー→オーバー」なクルマには変わりないと思うのだが、周りのジュリアスーパー乗りの方々にお話を伺っていると、どうもスーパーの挙動の方がヴェローチェのそれに比べていささかピーキーな印象を受けるのは確か。
ジュリアスーパーの場合ヴェローチェに比べてリアトレッドの制約が大きいことが影響しているのか?あるいはヴェローチェに比べてボディ開口面積が大きいスーパーの方が幾分ボディ剛性的に不利に働いているのか?その分4ドアセダンならではの抜群の使い勝手の良さにはヴェローチェは逆立ちしたってかないまへんが・・・。
但しこの「ボディ剛性」というヤツ。同じスーパーでも年式によってかなり差があるらしく、同じくらいの程度ならやはり最終年式に近い個体の方がボディがしっかりしているモノが多いらしい。これはヴェローチェについても全く同じ事が言えるそうなので剛性による操縦性云々については車種よりも個体差の影響の方が大きいのかも。
まあそんな理屈を皆で「あーでもない、こーでもない」としゃべくりあっているのもパドックの楽しみのひとつデス。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

WAKOのCDI

CDI
先日のアルファロメオチャレンジ関西第2戦で散々悩まされた「中速域でのエンジン吹けあがり不良」。その時から新たに導入していた点火系を、試しにデスビとフルトラユニットだけ以前のモノに戻してみたら、あれまあアッサリと改善の気配。
どうやら新しい点火系の進角を司るイグナイター。コイツが他車種からの流用品の為、進角特性が28番車のそれにうまくマッチングしていない模様。ただし火花自体の安定性は進角をデスビに頼らない新しい点火系の方がはるかに優れているようなので、何とか改善してモノにしたいのだが、うまく28番車の進角特性にマッチングするイグナイター探しは難航必至。
そこで当面は以前1750ツインプラグエンジン時代に使用していた「ワコーの4気筒用CDI同時点火キット×2」の半分だけを、フルトラ+デスビ仕様に戻した28番車に移植して様子を見ることに決定。
どっさりとダンボールに放り込んだ状態のCDI同時点火ユニット×2。この中からツインプラグ用に改造した配線をシングルプラグ用に復元して取付作業に入るのだが・・・ハテ?どないやって改造してたっけ?自分でしたコトとはいえもう随分昔のハナシで・・・。
ま、とにかく記憶を頼りにやってみよ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

LMLスターデラックス

LMLSTARDELUXE
通勤や普段のアシに「いつかはベスパのPX。」と思いつつも、新車で30数万円という現実はいかんともしがたく半ば諦めていたが、こんなテがあるとはついぞ知らなんだ。
数年前までベスパのOEM生産を行っていたインドは「LML」という会社が、ピアジオ社との契約終了後も独自ブランドとして生産し続けているという、言うなれば「インド版ベスパPX」、その名も「LML Star Delux」。
エンブレムの違いを除けば本家ベスパとほぼ同じというこのスクーター。お値段125cc仕様で265,000円ナリ。おー!ほぼ10万円安いではないか!?国内のベスパ専門店でも相当数扱っているみたいだし、いいんじゃないコレ!?
勿論、現在活躍中の通勤快速「グランドアクシス号」にはまだまだ頑張ってもらわねばならないが、この先の後継車候補NO.1だなコリャ。
「グランドアクシス」が台湾製、そしてこの「LMLスターデラックス」がインド製・・・極東の島国から着々と「イタリア」に近づいていくのである・・・ワケないか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

携帯ストラップ

ESSOBOUYA
「Go!Go!Niagara!」さんからのトラックバック。
先日行われた「オーバーヒートミーティング」の出店で購入した家族へのお土産。一応「お揃い」ということでヨメハンにはストラップ、チビにはキーホルダーを・・・と思い買って帰ってきたのだが、毎度毎度家族放ったらかしで一人だけ楽しい思いばかりしているオヤジに対するヨメハンの怒りは、さしものかわいいエッソ坊やをもってしても収めることができず、袋も開けずにごみ箱へ直行。
サスガに気を遣ってかチビだけは自分のカバンにキーホルダーを付けてくれていたので、仕方なくストラップはオヤジのケータイへ・・・。初めて自分の電話につけたストラップになりましたとさ・・・お粗末。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

電動キックボード

KICKBOARD
レース仲間のアルファロメオ2000GTV「29番車」氏よりのいただきもの。新品、充電器付き、ただしバッテリーレス。
というのは既に所有している電動キックボードのバッテリーが寿命を迎えた29番車氏。新品バッテリーを買うよりも格安で同種の電動キックボードそのものを調達した為に、バッテリーレスの本体が余ってきたというワケ。サスガ・・・ヤフオクの達人。
28番車に積み込めるパドックのアシは以前から欲しかったので、ありがたくお持ち帰り。肝心のバッテリー調達についてはおいおい考えてみるつもり。
って結局自分もバッテリー目当てに本体買ってたりして・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2005 | Main | September 2005 »