« コチラは順調なすべり出し。 | Main | この夏最後の市民プール »

アルミラジエターその後

ALUMIRADIATOR3
先日のアルファロメオチャレンジ関西最終戦に向け導入したアルミラジエター、果たしてその効能や如何に?
レース当日が曇りのち雨という生憎のお天気だった為、真夏の炎天下での効果はわからず終いだったが、それでも予選・決勝を通じて水温は常時70℃台をキープしていたので、それなりの効果はあったと思われる。
ただ、信号待ち等での走行風のあたらない状況では材質がアルミということでエンジンルームの熱を拾ってしまうらしく、若干水温は上がり気味。さらに点火系本体は外したのに未練たらしく残しているピックアップセンサー付クランクプーリーがレース用の小径のヤツなので、アイドリング時のウォーターポンプの回転が鈍く、さらにオルタネーターも回転数不足で電動ファンを回すとバッテリーがしんどくなるという、もし帰り道でド渋滞にハマっていたらかなりヤバかったな~という状況だったので、とりあえずクランクプーリーだけはノーマルに戻す予定。
サーキットと街乗り、アッチを立てればコッチが立たず・・・なかなか難しいモンです。

|

« コチラは順調なすべり出し。 | Main | この夏最後の市民プール »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/5629516

Listed below are links to weblogs that reference アルミラジエターその後:

« コチラは順調なすべり出し。 | Main | この夏最後の市民プール »