« 究極のリアサス?! | Main | どことなくロメオ風? »

計量道具

HAKARI
「イタリア車が好き!スパイダー&スパイダー 」さんからのトラックバック。
28番車がせっせと軽量化にいそしんでいた時期に使っていたのがコレ。不要なステーを切り取ったり、ナットから飛び出したボルトのネジ部分を削り取ったりしては上皿秤に乗せ、FRPでボンネットやトランク、ドア等をこしらえてはバネ秤に吊るしてたっけ・・・。
カネの掛からない「外す・剥がす・切取る・穴をあける」等の軽量化はある段階を境にバタッと進まなくなり、それでも「まだどこかに無いか?!」とネタを探し回る日々へ。ここから先「材質を替える」に至った時点で「軽量化」はカネの掛からないチューンアップ法などではもはや無く、更に「ヒストリックカーの雰囲気を残しつつ・・・」なんて条件などつけようものなら、そのコストはまたまた跳ね上がることになるので、永く乗るつもりならココが思案のしどころなのに・・・アサハカにも各所において「雰囲気ゼロ」のクルマにしてしまいました・・・。
28番車も切ったり削ったりと色々頑張ってきたたけど、それでも重量はやっとこさ900kgをきった程度。
ヴェローチェってホンマ重たくできてるし・・・でもその分頑丈デス!(前向き)。

|

« 究極のリアサス?! | Main | どことなくロメオ風? »

Comments

そうですね、先に軽量化でご苦労なさってたんですね。笑 こちらは、次にお金のかからない配線の間引きに着手しました。来シーズンはサーキットでお会いできたら良いですね。

Posted by: seijik | September 26, 2005 at 04:53 AM

コメントありがとうございます。
配線もまとまると重たいですもんね。
間引きだすと結構ハマります。
ガンバッテ下さい!
来年は是非サーキットでお会いしましょう。

Posted by: 28ばん | September 27, 2005 at 01:03 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/6103455

Listed below are links to weblogs that reference 計量道具:

« 究極のリアサス?! | Main | どことなくロメオ風? »