« October 2005 | Main | December 2005 »

November 2005

コレが「キリ番」ってヤツ?

先日、リンクサイト「Oh My Giulia」さんを見ていたところ、こんな記事が・・・。
「へ~、おもしろい企画やな~。」
ウチも開設2ヶ月後くらいに簡単なアクセス解析機能を追加しているが、カウンター表示機能は無いのでこういう芸当はちょっと無理・・・。あ、それよりもプレゼントできるようなモンなぞナーンモ持ってないか・・・
なんて考えながらフト見ると
ありゃ!?
20000ACCESS
コレって、もしかして・・・ワタクシ?

| | Comments (4) | TrackBack (3)

セントラルでもP-LAPが使用可能に?

LAPCOM
その便利さから近頃はサーキット走行の必需品となった感のある車載式ラップタイム計測器。
28番車の場合、岡山国際サーキットでは「P-LAPⅡ」、セントラルサーキットでは「LAPCOM」を使用するという2台体制。できればピット前に自前のトランスミッターを設置する手間が要らず、事前に充電の必要もない「P-LAPⅡ」1本でいきたいところなのだが、生憎セントラルにはそれ用の磁気センサーの設備は無し。よってP-LAPは使用不可能というのが現状だった。
ところがこの度セントラルサーキットにもP-LAPシステムが導入され、来月の12月21日(月)から利用可能との情報をオフィシャルHP上にて発見。来シーズンからは「P-LAPⅡ」1台のみでまかなえそうになった為、今までセントラルで活躍してくれた写真の「LAPCOM」一式はしばらくお休み。ウチの最若手「カラシ」君がヤフオクでの激闘の末にオトしてくれた逸品。次回登場は中山サーキットか?!

追記:ところが実際にはこのような事態で・・・P-LAPはセントラルではダメみたいッス。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

慰安旅行でベロンベロン

ONSEN
元々お酒はからっきし弱いクチ。それに普段はほとんどクルマかスクーターで動き回っているので、アルコール類は風呂上りか寝る前にチョコっと口にする程度。
そこへ持ってきて、ウチの職場の若い衆たち、朝イチから集合場所の新大阪駅のホームでいきなり缶ビールをプシュ!「ほい、ドウゾ。おつまみコレね。」なんて、すまーした顔してやりやがるモンだから・・・。
一度でいいからほろ酔い気分のいい按配で温泉っちゅうモンを満喫してみたいッス。
う~・・・アタマ痛て~・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

明日はノスタルジックカーレースだが・・・

NOSTARGICCARRACE
明日11月27日(日)、セントラルサーキットにて開催される「ノスタルジックカーレース」。
このレース、外国車には参加資格が無い為、観戦のみということで前回開催時に初めて出かけてみたところ、かなりの見応えアリ。その上今回はいつもサーキットで顔なじみの「さくらオート」さんのハコスカがエントリーされているというので、こりゃゼヒ応援に行くべし!なんて計画していたのだが、よりにもよって職場の慰安旅行と見事にバッティング・・・あちゃー万事休す。
「自由参加」という名のもとに行われる「強制連行」・・・まぁよくあるお話デス。

追記:後日のリザルトによると「さくらオートスカイライン」は決勝総合3位で見事ファステストラップの1分30秒276(!)。やるね~。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

タマにはこんなコトもある

147GTA
「秋の日はつるべ落し・・・」だったっけ?
・・てな言葉がピッタリくるような、そんなある日の夕暮れ時・・・・。
どこかで立ち往生しちゃったのか、レスキューのレッカー車に牽引されていくのは今をときめく最新型、アルファロメオ147の・・・お~GTAや。
で、タマタマ信号待ちで後についたのが、同じロメオはロメオでも35年前のド旧車、アルファロメオ1750GTVの28番車。
逆の立場ならよくある光景・・・・でも、タマにはこんなコトもあるのデス。

追記:30ウン年の時を越え新旧アルファロメオの路上での遭遇・・・つながりでコチラにトラックバックさせていただきました。

| | Comments (7) | TrackBack (1)

ダブルヘッダーはゼッケンも2種類

DOUBLECARNO
28番車が現在参加しているレースイベントの中で「ユーロカップ」は、「アルファロメオチャレンジ関西」や「チャオイタリア」で実施されているような希望ゼッケンの制度が無く、走行会等でお馴染みの主催者指定ゼッケンを2枚、その都度車体の左右に貼り付けて出走する仕組み。その為、第3戦決勝との同日開催となった先日のユーロカップ最終戦ではそれぞれのレース用に2種類のゼッケンが各参加者に支給されることに。
混乱を避ける為か、朝イチで行われた第3戦のゼッケンは事前に受理書に同封されてきており、最終戦分のみを当日受付で配布するという段取り。どうせなら普段の時も前もってゼッケンを送付しておいてくれたら、早朝ゲートオープン前の待ち時間を少しでも有効に使えるのになあ・・・なんて言ってるヤツに限ってうっかり家に忘れてきたりして・・・。
ちなみに写真のようなゼッケンの貼り方は厳密には×。ホントは当日使用しない固定ゼッケンが見えないように上から貼るか、もしくはテープ等でバッテンを入れるのが正解デス。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

1年ぶりのPCトラブル

CPU
前回のHDD交換騒動から約1年・・・自宅PC「NEC VALUESTAR PC-9821 V166」君、2度目のご機嫌ナナメ。当然今回も自力では何ら為すすべ無く、このパソコンをいただいた先のコンピュータのプロ「Mっちゃん」に電話連絡。
「すみません・・・またなんですけど・・・お願いできますか・・・?」
ということでまたまた「CAFE UNO」にて去年と同じ様な場面が展開されることに・・・ホント毎度毎度申し訳ないッス・・・。今回はPC本体のみをMっちゃんお持ち帰りで調べていただいたところ、冷却用ファン故障の為CPUが暴走・・・あえなく天に召されたとのこと。
「とりあえずCPU替えてチャンと動くようにはしときましたんで・・・。あっそれからディスクのデータも何とか取り出せたんで大丈夫です。」
またまたすっかりお世話になっちゃって・・・ありがとうございます、助かりました。
「せやけど、もうエエ加減98もウィルス駆除ソフトとか対応しなくなってきてるし、ついでにそろそろDOS/V機いっときましょか・・・・またウチで余ってるヤツ何かテキトーに見繕っときますワ。」
はは~っ仰せのとおりにいたしまする~っ!(平身低頭)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

貴重な車外からの映像

DVD
「コレ撮影しましたのでドウゾ。」
先日のユーロカップ最終戦のパドックで、以前から当ブログをご覧いただきコメントも何度かいただいている「ますけん」さんからCDを2枚いただく。その節はありがとうございました。
去る5月29日に行われたユーロカップ第2戦と先月のチャオイタリア2005の画像ということで、帰宅後早速PCに入れてみたところが反応なし・・・。ありゃ?とすると、もしかして・・・とDVDプレイヤーに入れ直してみると・・・おお~っ!なんと動画じゃぁあ~りませんか!
↑の写真はウチのテレビ画面を直接デジカメで撮影したモノの為、シマシマになっちゃっているがオリジナルは全然クリア(ちなみにこの場面を28番車の中からみるとこんな感じ・・・。)撮影ポイントも最終コーナー立ち上りからメインストレート、それから7コーナーから9コーナー出口にかけてとバッチリで・・・う~・・反省点満載で参考になるわ~。
仲間内皆で鑑賞させていただきます、ホンットにありがとうございました!この場を借りまして多謝御礼であります。

追記:後日その「ますけん」さんのブログを発見。先日のユーロ最終戦の動画を一部アップされていたので早速トラックバックさせていただきました。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

バックパネルの亀裂

BACKPANEL
ご老体にムチ打ってると結構アッチャコッチャとクるようで・・・。
28番車のトランク内、バックパネルの裏骨(?)とトランクフロアを繋ぐ部分。以前から気になっていた2~3cm程の亀裂が徐々に拡がってきたので、完全に千切れてしまう前にその辺にあったアングル材の切れ端を適当な形に切ってリベット留めしておく・・・ってこんなんでエエんやろか?
これ以外にも自作FRPトランクの差込み式にして固定してある部分が頻繁に折れたりもしているので、どうも普段からトランク周りをかなりヒネらせながら走っているみたい。考えてみればこの辺りのボディ補強は一切なし。ロールケージのリヤストラットもペラッペラのホイールハウスに落としているだけだし・・・。
やっぱ本来はここら辺りの補強とかも必要なのかねえ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

灯油が高い!

TOUYU
ここ数日厳しさを増してきた朝晩の冷えこみで、押入れの奥から引っ張り出すのは石油ファンヒーター。となれば当然・・・
「アンタ!灯油買ってきといてや!」
「へいへい・・・」と通勤スクーター「グランドアクシス」号にポリタンクを積み込み近所のガソリンスタンドへ・・・。久しぶりに買う灯油の値段はと見ると、あちゃー!エライ上がってるやん!昨今の燃料代の高騰を考えると当たり前の話だが、それにしても去年は確か千円あれば余裕でオツリがきてたような・・・・。
「でもコレばっかりはどうしようもないよなあ・・・」と持参したポリタンクに灯油を注ぎ込みつつ、これからの季節毎年繰り広げられる「この寒空の下、誰が灯油を買いに行くのか?そしてファンヒーターに給油するのは一体誰なのか!?」を巡っての家庭内での激しい駆け引き&攻防に思いを馳せる・・・この冬も厳しい戦いになるであろう・・・なんて言いながら結局寒風吹きすさぶ中、ベランダのすみっこで背中を丸めてしゃがみこみ「シュコシュコシュコ・・・」と給油ポンプを押しているのはまず間違いなく28番車・・・。
う~さぶ~・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サーキット帰りはお決まりの・・・

JYUUTAI
「戦い済んで日が暮れて・・・。」サーキットで楽しく遊んだ後は、安全運転でスイスイスイ~っとおウチへ帰りましたとさ、メデタシメデタシ・・・なーんてウマくいくホド、アマかぁ無いのが世の常ってヤツで・・・。
先日のユーロカップ最終戦からの帰りも、中国道東行き・山陽道との合流地点手前から始まる日曜夕方恒例の大渋滞に突入。
いやーそれにしても今回の渋滞はいつにも増してヒドかった・・・。早朝からの疲れでヘロヘロになりつつ、いつ終わるともしれないノロノロ運転のストップ&ゴーを繰り返しているうち、フト気付けば隣の車線にはどこかで見かけたポルシェ911・・・。
「お互い自走はタイヘンですねえ。」なんて会釈なぞしてたら突然ガタッとエンストしたりなんかして・・・。
サーキットでの過酷なレースの帰りには、いつももう一つ、さらに過酷な「耐久レース」が待っているのデス。

追記:やっぱり帰りの渋滞は誰にとってもイヤなもの・・・ということで同じユーロのクラシックカークラスで戦うコチラにトラックバックさせていただきました。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ユーロカップ2005最終戦 お疲れ様でした。

911RS
一昨日の11月13日(日)、第3戦仕切り直し分決勝と併せてのダブルヘッダー開催となった最終戦をもって、今年3月より兵庫県はセントラルサーキットにてそれぞれの熱き闘いを繰り広げた「ユーロカップ2005」の全戦・全日程、めでたく無事終了。お疲れ様でしたー!
午前中行われた第3戦決勝、そして旧車には優しい季節ということもあってか今年最多となる26台のエントリーを集めた「ユーロ&ジャパンクラシックカーレース」最終戦。優勝はいずれもポルシェ911「グループZZ カレラRS モデナ」のK選手。第2戦からの3連勝という抜群の安定度、お見事でした。おめでとうございます。
28番車はといえば第3戦は決勝3位、最終戦は予選4番手の決勝は5位にて無事完走。
両レースとも無傷でチェッカーを受けることができたのに加え、いずれも競り合いどころ満載のレースをタップリ堪能できたということで28番車にとって2005年度シーズンの「有終の美」とやらをナントカ飾ることができたのでは?と自負してみる。
本年度もお世話になった皆様、マコトにありがとうございました!来シーズンも何卒ヨロシクお願いします!(鬼大笑い。)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ユーロカップ2005最終戦タイスケ発表

EUROCUP2005-7
今週末の11月13日(日)、セントラルサーキットで開催予定のユーロカップ2005ファイナル。前回豪雨の為一部順延となった第3戦決勝と本年度最終戦の全日程を1日でやってしまおうという、前代未聞の変型ダブルヘッダー?で行われる為、主催者ツーアンドフォー発表のタイムスケジュールは恐ろしくタイト。
「モータースポーツの朝は早い。」というのは28番車のお師匠さんの言葉であるが、それにしても朝イチから忙しいのなんのって・・・。まずは朝6:20からの受付後即7:00からミニと混走で15分のテストラン。終わるや否やの7:30にはもう前回延期分のミニワンメイクの決勝スタート!って、ありゃりゃドラミ無しだよ・・・。つづく我らがクラシックカークラスの決勝が7:50~8:10って普段なら会社で寝ぼけ眼をこすりつつ朝イチのコーヒー啜ってる時間。
さらに朝9時半から始まる1回目の表彰式が終わったかと思う間もなく、10:55からは最終戦の予選、そして11:45~12:15のドラミの後14:20から本日2度目の決勝へとナダレ込む・・・といった具合。
この日予定されている走行が予選8ヒートと、決勝が前回延期分とあわせてナント13レース!!さらにその間に25分間の走行会が2回入るという・・・。果たして日没までに全部終わるのか!?なんてのはコッチの心配するコトじゃないケド、とりあえず朝は家出るときからレーシングスーツだなコリャ。

| | Comments (5) | TrackBack (1)

岡山国際とセントラル

28EURO3
ここ数年来、28番車のホームコースはアルファロメオチャレンジ関西が開催される岡山国際サーキットとユーロカップ&チャオイタリアが行われるセントラルサーキット。
どちらも立地面、設備面等で一長一短あり一概にどちらがイイ!とは言えないのだが、コースレイアウトに限って言えばモトモト出が六甲は再○山ということもあってか、どちらかというとタイトなセントラルが好み。岡山国際に比べて「狭い!」「エスケープが少ない!」等よく耳にするが「そんなん対向車が来ないだけ御の字ですやん。」とも思う。逆に根が「ビビリ」なので比較的高速コーナーの多い岡山国際はニガテ。特にウィリアムズと最終コーナーにはさしかかる度に「ココでイったら全損や・・・」とブルわずにはいられない。
いずれにしても「強いていえば・・・」ぐらいのハナシで基本的にはどちらも大好きなサーキット。でもホンネを言えば、うーん・・・やっぱり雨降ってない方!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

デジタルエアゲージ

TIREGAUGE
エアゲージ繋がりで「Oh My Giulia」さんからのトラックバック。
その昔、サーキットでのタイヤ空気圧チェック用にと購入したデジタルエアゲージ。スイッチオンで「ピピッ」という電子音がして準備完了、ゲージをエアバルブに差込み待つこと数秒・・・再び「ピピピッ」という電子音とともにエア圧が表示されるという仕組み。
ところが実際に使ってみると、やかましいサーキットのピット内では肝心の「ピピッ」が全然聞こえないことが判明。
おまけにバルブからエアを抜きながら狙った空気圧に落とそうとすると、その度にいちいちスイッチを押して表示をリセットしなければならず、使いにくいったらありゃしない。
通常の静かな場所での空気圧チェックには十分使えるので、仕方なくガレージ内専用品に相成りましたいう典型的買い物ベタによる失敗のおハナシ・・・お粗末。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

雨に日には・・・ってか?!

WAX
いよいよ2005年度の最終戦となるユーロカップを来週末に控えた日曜日は雨。
前回のチャオイタリア決勝リタイヤの原因となったトラブルから修理なったプロペラシャフトを回しにとりあえず高速道路へ乗り出す。コレばっかりはある程度のスピードで走らせてみないとわかりまへん。試運転の結果は公道で回せる範囲内では今のところ〇・・・よしよし、なんとかイケそうやし。
28番車の次戦に向けての仕様変更点は今回は取り立てて何も無し・・・ということで早くもレース前恒例の雑巾&ワックスがけ。
来週は良いお天気になりますように・・・と念じつつ「雨の日にはクルマを磨いて・・・」なんちって・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

季節外れのお買い物

COOLINGFAN
エンジン2リッター化によるオーバーヒート対策で導入したアルミラジエター。ある程度の速度で走ってさえいれば威力を発揮するのだが、今度は逆に止まるとエンジンルーム内の熱を喰ってしまうという問題が発生。
聞くところによると、渋滞や信号待ちのような状況で冷たい外気を十分にラジエターに当ててやるには、電動ファンは引込式よりも押込式にしたほうが効率がイイらしい。今まではラジエターの後側にファンを設置した方が何となく走行風がよく当るような気がして、スペースの都合上小径タイプになってしまうことには目をつぶって引き込み式ファンを採用していたが、今回は全開走行時の冷却性能には問題無さそうなのでラジエターの縦幅目一杯の大きさで押し込み式の電動ファンに変更することに決定。
ホントは夏場のうちに導入して効果の程を確かめたかったが・・・なんとも季節外れな買い物になってしまったことよのう・・。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

オイルフィルターその後

OILFILTER2
先日購入したサンドイッチブロックを使ってオイルフィルターを装着しましたの図。
以前のカートリッジ移動キットに比べて若干フィルター取付面が小さくなり、今までのロメオ純正フィルターが使えなくなった為、今回よりトヨタ純正品を採用。安価な社外品で済ませるテもあるにはあるが、ことオイルフィルターに関しては以前取付部のネジ山がやたらと短い社外品のせいで独身寮の駐車場をオイルの海にした職場の若い衆のことがトラウマとなっており、やはりココはメーカー純正品にこだわってみた。
同時に行った油温計のセンサー移設も具合は上々。やはりセンサーの位置によって大きく指示値が変わるようでコレならサーキット走行中の目安として信用できそう。
それにしても「TOYOTA」の6文字に何故かワケもなく安心できるような気がするのは、ニッポン人のサガ?!

| | Comments (3) | TrackBack (1)

カロバン大活躍

CALOVAN
先日の引越しで業者さんにお願いしたのは、荷造りはすべて自分達で済ませておくコース。その為タンスの衣類や細々した荷物は、いちいちダンボールに詰めるのがメンドクサイので前もって引き出しごと運んでおいたのだが、その際に大活躍していただいたのが「プロバメカニカ」Kやんの愛車カローラバン。
「荷物運ぶんやったら軽トラ貸したろか?」とも言っていただけたが、時折小雨もパラつく生憎の天気だったので屋根付のほうをチョイス。その節は大変お世話になりました。
このカロバン、商用車ベースながら内装・空調等ありとあらゆる装備を同じカローラの最上級車種から移植した「Kやんスペシャル」。ライトバンのくせに走り出したらガシャッ!とドアロックが自動で下りるトコなんざナカナカの感動モノ。
それにつけても、こういう時の「ライトバン」ってホント便利デス。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

プラグ真っ白け

SPARKPLUG
全開走行時の燃調を見るには、走行中にエンジンをカットオフしたままの状態でプラグを調べるのが理想である・・・という説が学会では主流のようだが、実際にはなかなかそうもいかず、チェッカー後はゆっくり1周クーリングラップしてコースアウト、それからパドック内を徐行しつつ所定の場所に戻ってきてエンジンオフ・・というパターンがほとんど。
普段はそのスロー走行の状態も考慮してプラグの状態を判断していたのだが、前回のチャオイタリアでは駆動系のトラブルで途中リタイヤ。一切のクーリング無しでエンジンを止め、そのまま再始動することなくピットまで運んでいただいたので、くしくも掛け値無し、全開走行時そのまんまの状態でのプラグチェックができることに・・・・。「転んでもタダでは起きまへんでー。」とプラグを外してみると・・・ありゃりゃりゃ!真っ白けのケですやん!?
その前のレースではかなり濃いようだったので、気温は前回より低かったにもかかわらずエアジェットのみを180→200にしてみたけど、ちと薄かったようで・・・。次回のユーロカップ最終戦はMJ165→170、AJ200→190くらいでいってみっか?!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2005 | Main | December 2005 »