« イチナナのヴェローチェ | Main | 147GTAの想い出 »

アルファロメオチャレンジのクラス分け

28ARC
2006年アルファロメオチャレンジ関西開幕戦のエントリー締切がいよいよ迫ってきているが、この時期いつも悩むのが「さて今年はどのクラスでエントリーしましょうか?」ということ。
アルファロメオチャレンジの場合、主催者による「クラス分け早見表」なるものを目安にして参加希望クラスを決定するのだがコレがナカナカの曲者。「75」以前の車輌を対象とするヒストリッククラスの場合、まず大きく「街乗り中心派」のH75・H130・H160・H180・H200の各クラスと「サーキット重視派」のHR・HSRクラスに大きく分けられるのだが、28番車はこのわけ方でいくと「サーキット重視派」のHRクラス。ところがこのHRクラスは先のH75~H200クラスの車輌規定に適合しない車輌となっており、その考え方でいくと改造範囲がこの車輌規定内に収まる28番車に当てはまるクラスは「H200」クラスとなる。
因みに去年は「サーキット重視派」を優先してHRクラスでエントリーしたが、「HR」と「H200」・・・はてさて今年はドチラでいったもんかいねぇ・・・。

|

« イチナナのヴェローチェ | Main | 147GTAの想い出 »

Comments

迷ったら上のクラス。。。。
趣味人は志高く気位高く。

クルマの改造や割り切りだけで
クラス分けするのではなくドライ
バースキルもクラス分けに反映
しなくっちゃね。

Posted by: みぃ | February 04, 2006 at 09:37 AM

こんにちはです。今年も宜しくお願いします。自分の中では、岡国の場合2Lで1分58秒切ったらHRかな~と思ってます。 車で切るか、腕で切るかはエントラント次第ですし。 あとは、以前話のあった年間上位ランキングの方は上のクラスに行くとかでしょうか。その時の参加車(者)のバランスにもよるんでしょうけども。 

Posted by: もりぞう | February 04, 2006 at 12:16 PM

みぃ様
28番車「影のスーパーバイザー」のご意見はやはりそうでありましたか・・・。
十分参考にさせていただきます。

もりぞう様
どっちにしろヒストリッククラスは全車混走なんで、出走するレース自体は変わらないんですけどね。
こちらこそ本年もよろしくお願いします。

Posted by: 28ばん | February 04, 2006 at 11:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/8479281

Listed below are links to weblogs that reference アルファロメオチャレンジのクラス分け:

» 2006 アルファチャレンジ関西 [Casa Mia]
今年の白31番は、東西イベントを掛け持ちする、文字通り「耐久戦」の一年になります。 今年の一発目として、アルファチャレンジ関西戦の案内が届いていますが・・・ 白31番の整備が間に合わない!・・・ってことで、残念ながら欠席。3月5日、筑波でのSCCJからスタートすることになりました。その後、エビスでの走り込みを検討しているため、関西で走るのはユーロか、6月と聞いているチャレンジ第2戦か・・・ってとこですね。今年のチャレンジはヒストリックのクラス分けがかなり細分化されており、果たして台数の問題を含め... [Read More]

Tracked on February 04, 2006 at 12:51 PM

« イチナナのヴェローチェ | Main | 147GTAの想い出 »