« ジュリエッタ・スパイダー | Main | フロントグリル製作中(その1) »

男の仕事場・・・なんちって・・・

Pitwall_1
「柳原メンテナンス耐久ジュリエッタ」チーム現場監督の指定席。
スタート直後、最後尾の車輌が1コーナーに消えるまでの立入禁止が解除されるやピットウォールに飛びつき、ラップコムのトランスミッター横にガムテ固定した目覚し時計の長針を12時に合わせる。後は3時間先のゴールの瞬間まで、サインボード出しやピットイン時の車輌誘導、給油、ドライバーチェンジ補助等、一連の作業は交替でドライバー5人衆に任せ、自らはこの場所に陣取りただひたすらラップタイムを記録しつつ、ピットインと給油のタイミングの指示に徹する・・・。
「そんなことして何が楽しいの?」と思うのは勝手。コレやってると3時間なんてホントあっ!ちゅう間。無我夢中でガナリたててるうちにラスト30分を切り、最終ドラに指名した相方27番車がコースインしていくのを見届けてようやくホっと一息。気がつきゃもうあたりは夕闇迫るPM6時前、残り5分のアナウンス・・・あと3分・・・あと2分・・・なんて聞いてるうちに・・・。
結構グッときちゃうんだコレが・・・。

|

« ジュリエッタ・スパイダー | Main | フロントグリル製作中(その1) »

Comments

立派なサインボードですね~
我がチームのは手づくりでしたから・・
でもゴールする瞬間は同じくジ~ンとしました。
当時ドライバー兼監督でしたが、思った以上に作戦を練るのが(対応)面白かったです。
ラプコムなど用意できる予算も無くラップはラップ係を配置してウトップウォッチ4個で計り12時間を3名が担当、いやはやみんな頑張った!
翌日から完全な抜け殻だったのですが、今は抜けていますか?

Posted by: おかんの頭の頭 | April 21, 2006 at 11:22 AM

いいですねぇ。耐久。
残り時間の数分ってなんであんなに長く感じるんでしょうね。
あの時間を思い出すとニンマリ♪しちゃいます。

Posted by: PINO | April 22, 2006 at 01:09 PM

一度は出てみたいですね。
『自分が走る!』というスプリトも楽しいですけど、『チームで』という一体感が面白そうで…
耐久前のYメンテのざわつきを見ていると、こっちまでわくわくします。
次こそは!!?

Posted by: まっちぃ | April 24, 2006 at 04:17 AM

おかんの頭の頭様
ウチのサインボードも手造りデス。我がチームきっての工作上手による作品でして結構イイ線いってるっしょ?
こちらは3時間だったんで「抜け殻」からは早々に脱しておりますが、先週末に自宅PCのHDDがダウン・・・ショックで立ち直れません・・・。

PINO様
今の今まで快調に走っていたのに残り数分になって急に心配になってきたりして・・・不思議なモンです。そんなこんなも含めて耐久のおもしろさなんですよね。

まっちぃ様
耐久はしんどいけどオモロイよ~。
いっぺん「チーム・プロバメカニカ」で参加してみる?

Posted by: 28ばん | April 24, 2006 at 08:18 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/9644572

Listed below are links to weblogs that reference 男の仕事場・・・なんちって・・・:

« ジュリエッタ・スパイダー | Main | フロントグリル製作中(その1) »