« June 2006 | Main | August 2006 »

July 2006

撤収はお早めに・・・

Mikisa
アルファロメオチャレンジ2006関西第3戦が行われた岡山国際サーキットからの帰り道、いつもの山陽道・三木サービスエリアで一休みの図。今までのロメオチャレンジ帰りなら大体この時点で日もとっぷりと暮れているハズなのに、まだ明るいうちにココまで辿りつけたのは今回ヒストリッククラスのみ全レースの終了を待たず、かなり早めの時間に単独で表彰式をやっていただいたおかげ。
レース後お決まりの行楽帰り渋滞の中ヘトヘトになって家にたどり着いた翌日は、朝も早よからご出勤だったりする(それ以前に就寝前、丸一日遊んできた分山積みとなった担当家事の処理なんてのもアリ)身からすればコレはありがたいタイスケ。できれば今後も続けていただけるとヒジョーに助かるんですけど・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

「空力的付加物」の効果やいかに?

Rearspoiler
先日のアルファロメオチャレンジ関西第3戦に間に合わすべく、大急ぎで取り付けたダックテール付トランクリッド。
すでに装着済みの相方27番車によると「確かに高速コーナーでは効く」とのことで、その効果に期待していたのがいざフタを開けてみればレースは大雨。レインタイヤの威力に驚いている間に終わってしまい、リアスポイラーの効果については結局よくわからず終い。強いて言えば最終コーナーのターンインがえらくシンドかったような気もしたので、幾分なりともリアが押さえつけられてたのカモ?ともあれもう少しマトモな効果把握については次戦の好天を祈りつつ「おあずけ」となったような次第。
とりあえず次のレースまでにはちゃんと色塗っとこ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

トヨタ・アルファード

Alphard
毎年家族旅行のアシとして大活躍していただくレンタカー。今年も去年同様5ナンバー枠のミニバンを普段は積載車でお世話になっているレンタカー屋さんにお願いしていたところ、「ちょっと大きいヤツになったんですけどイケますよね?値段は同じにしときますんで・・・」ということで今回は一回りでかい3ナンバー車、トヨタ・アルファード。
カーナビ、自動ドアなど至れり尽せりのイマドキのミニバン。運転手役の28番車としては普段全く馴染みの無い快適装備の数々をここぞとばかりに使い倒してみるのが毎年の楽しみのひとつなのだが、今回思わず笑ってしまったのがカーナビ音声操作機能の見事な間違いっぷり。なかでも一番スゴかったのが周辺案内検索で「ガソリンスタンド!」と叫んだ時のカーナビ様のお答え。
「・・・・はい!トヨタ店ですね?」・・・ど、どないに聞いたらそうなるねん・・・!?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

夏の家族旅行

Yuuransen
先週土日はヨメハン、チビ、実家のじーさん&ばーさんを引き連れての1泊2日、伊勢志摩方面へ家族旅行。
水族館に遊園地、仕上げはお伊勢さん参りというありがちな展開をこなす途中、ちょっとした合間に乗った遊覧船。やれやれと三々五々腰を下ろした家族を冷房の効いた船室に残し、「ナントカと煙は高いトコへ」と一人屋上にてホッと一息しばしの休憩タイム。
舷側の手すりにもたれかかり、ぼっさーっと海を眺めつつ腑抜け状態のオッサン約1名。
まーなんともショボくれた絵ですコト・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

表紙を飾ったクルマといえば

Tipo
「Tipo誌の表紙になったヴェローチェ」で思い出したのがコレ。1993年10月号といえば、え~っと・・・うわっ!もう13年前か?!
この号の表紙を飾るアルファロメオ2000GTVは当時「柳原メンテナンス」でサーキットを走っていたロメオの仲間内では先駆者的役割を果たしていた一台で、オーナーだったTさんは28番車がとにかくお世話になりまくったヒト。引越やヨメハンの圧力でほぼ全て処分してしまった昔のクルマ雑誌だが、コレばっかりは捨てられない。
心底ヘコんでいた時期にはいろいろとアドバイスしていただいたり、28番車の維持費でくじけそうなときには深夜のアルバイトに雇っていただいたり、時には反面教師的に身をもって教えていただいたコトもあったっけ・・・。
今でもタマ~に当時の諸先輩方の末席に加えていただく機会があるたびに、「あ~このメンバーなんか落ち着く~」なんて言いつつも何となく背筋が伸びる気がする、その時ばかりは万年「若い衆」の28番車であります。

注:写真のドライバーは当時の雑誌ライターの方でオーナーご本人ではありません。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

レインタイヤの威力

Arc2006rd3
今年初めに購入して以来ずっとガレージのコヤシ兼パドックでの雨除けのお守りなっていた「YOKOHAMA ADVAN A049」。大雨にたたられた先日のアルファロメオチャレンジ関西第3戦にてようやく初めて使ってみたのだが、
「こないにグリップするモンか!?」
というのが偽らざる感想。そらもうビックリしたの何のって・・・。
以前より話には聞いていたが、とにかく今までのウェット路面での経験上「絶対ムリ!!」と身構えるようなコーナーへの進入スピードでもホント何事もなかったようにターンインしていくんだから・・・それもロールしもって。こりゃ人間の方がついていけんワ・・・と思うほど。げに恐るべしはイマドキの雨用タイヤであります。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

TDM(ツール・ド・箕面)終了のお知らせ

Tdmfinal
もうすでに多数のHP・ブログ等にて公表されているとおり、毎月第2日曜日妙見山頂駐車場にて行われていたTDM(ツール・ド・箕面)がこの7月をもって終了するとのこと。あまりにも突然な情報を遅ればせながら先ほどコチラにて知った28番車にも、このイベントが縁でお知り合いになれた方々より告知協力のご依頼があり、2003年9月14日の初参加以来TDMには大変お世話になった28番車も勇気ある決断をされた発起人の方々(どなたかは存じませんが)に敬意と感謝の意を表しつつ、微力ながらではありますが最初で最後のご奉公とさせていただくべく以下にその内容を転載させていただくものであります。

(これより以下転載)
突然ですが2006年7月9日のTDM開催をもちまして終了といたします。
2000年から6年以上にわたり続けてきましたTDM(ツールド箕面)ですが最近は台数も増え、駐車場のキャパも限界が来ており、一般の参拝者の方にも迷惑が掛かる状況となっています。
また、周辺の住民の方への騒音問題も出てきております。
ぜひ今回の処置を理解していただき、今後妙見山で集合する事は自粛願いたく思います。
そこでお願いですが、出来るだけ早い収束を図りたいと思いますので出来るだけ多くの知り合いの方にTDM終了の連絡をお願いいたします。
口コミとインターネットでここまで大きくなったTDMですので、終了の方法も同様にしたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

| | Comments (5) | TrackBack (1)

アルファチャレンジ2006関西Rd.3 お疲れ様でした。

Arc20060717
朝から生憎の雨、雨、雨・・・・で結局丸1日雨模様のレースとなってしまった「アルファロメオチャレンジ2006関西第3戦」も昨日無事終了。お疲れ様でしたー!
甚だ手前味噌ながら今回のヒストリッククラス総合優勝は28番車。しかしてその実態はたまたまヘビーウェット用タイヤのYOKOHAMA ADVAN A049(それも新品)を持ってきていたダケという、まぁ言ってみれば「道具」と「運」に助けていただいた結果というワケ。とは言え結果は結果として素直に喜びを噛み締めております。
苦節ウン年・・・1回ぐらいはこんなことがあっても・・・・ねっ!

| | Comments (6) | TrackBack (0)

明日はアルファチャレンジ2006関西Rd.3

28ducktail
明日7月17日(月・祝)はアルファロメオチャレンジ関西2006の第3戦に参加のため岡山国際サーキットへ。主催者発表のエントリーリストによるとやはりクソ暑いこの時期、例年どおり我らヒストリッククラスの参加台数は20台と少なめ。それも75とSZ(ES30)という比較的新しめのクルマが半数近くの8台を占めるという状況。イマドキ(?)のクルマとの混走というのも結構ツライものがあるがこんなだった以前と比べればまだまだマシというもの。ゼータクはいえまへん。
写真は折角のレースなのに新兵器が健康器具のみというのもあまりにサミシイので急遽取り付けることにしたFRP職人「Sぶちゃん」製作のヴェローチェ用ダックテール付トランク。色を入れるところまでは到底間に合わないのでとりあえず装着だけでもできるよう今からまたガレージ行ってきま~す。
気になる明日のお天気は予報によると「曇り時々雨」。幸運にも全戦ドライで走ることができた今シーズンの前半戦もそろそろ年貢の納め時か・・・。ともかく今回もどうか無事故で楽しくレースできますように!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ヒザ用サポーター購入

Mizunoshop
アルファロメオチャレンジ2006関西第3戦を3日後に控えた昨日。
以前痛めてしまったヒザはほぼ回復しているものの、まだ激しい運動をするとお皿の下あたりに若干の違和感が残っているのがチト心配。そこで念の為スポーツ用のサポーターを購入しておこうと、仕事帰りに淀屋橋のスポーツ用品店へちょっと寄り道。品揃え豊富な各種サポーターの中から店員さんとも相談の末、ミズノの「バイオギア」なるサポーターを購入。大丈夫だとは思うが、万が一パニックブレーキ等で膝が「カクッ!」とかなれば周りの方には大迷惑。おまけに膝の治療費にさらに多大なる板金代が上乗せされることにもなりかねないので用心するに超した事は無し。
それにしても久しぶりにやって来た大阪市内は灼熱のヒートアイランド現象の真っ只中。まぁスクーターですり抜けるのも暑いのなんのって・・・。

追記:「膝痛」繋がりで「LOTUS RENAULT 54」さんにトラックバック。お互い体には気をつけましょー!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

DVDライブラリー届く

Masukensandvd
ココログの丸二日間に渡るメンテナンスも昨日無事終了。それまではとてつもなく遅かった管理画面のレスポンスも今のところなんとか我慢できる範囲には復旧した模様でとりあえずはヤレヤレといったところ。
それはともかく・・・以前「28番車の過去の車載映像があれば・・・・」ということでいつもお世話になっている「ますけん」さんにお貸ししていた大量のデジタルビデオテープが先日郵送にて我が家にご帰還。それも嬉しいことに全ての映像をDVDに収め直していただいて!同梱していただいたDVD、その数ナント15枚・・・ホントお疲れ様でした。
お渡しした中には今ではもう手持ちの機材では見ることができなくなってしまっていた大昔の8ミリビデオテープも含まれていたのだが、それらについてもバッチリDVD化していただけたということで、重ね重ねも感謝感謝であります。このあたりの古~い映像となると中身の記憶もほとんど無くなってしまっており、何だかちょっとしたタイムカプセルを開けてみるような気分。
来週のロメオチャレンジが終わって落ち着いたら、一度過去の車載映像をジックリ見直してみるとしましょー。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

メンテナンス終了までちょっと一休み。

Tdm200607_1
当ブログが利用しているブログサービス「ココログ」。
この「ココログ」、最近とにかく画面のレスポンスが悪く不便な思いをしていたのだが、ここ数日で症状はさらに悪化の一途を辿っており最早限界。運営会社のニフティによるとレスポンス改善の為、7月11日(火)14:00~7月13日(木)14:00の48時間というかなり大規模なメンテナンス作業を行うとのこと。とりあえずこのメンテナンス作業がレスポンス改善に功を奏することを期待しつつ、作業終了まで当ブログはちょっと一休み・・・というか現状ではとても更新できまへん。
写真は昨日終りがけにちょこっと顔を出した妙見山上の月一恒例イベント「ツール・ド・箕面(TDM)」での1枚であります。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

裏返しにしてもう一度

Reartire
今年2月の購入後、アルファロメオチャレンジとユーロカップそれぞれの開幕戦と第2戦、予選・決勝・フリー走行(ARC開幕戦のみ)と都合9セットを走りきった28番車の「ヨコハマ アドバン A048」。
セントラルに岡山国際といずれも右回りのサーキットを後輪駆動の28番車で走り回れば、真っ先に消耗するのは当然左後のタイヤから。ただその構造上後輪の対地キャンバーが常時ゼロ固定となるリジッドアクスル車の悲しさ、溝が無くなりかけているのはタイヤ中心より外側のみ。折角の195幅タイヤも実際使っているのはその半分の10センチくらいか?昔のSタイヤだとこれくらいの減り方なら「何を言うてんねん!ココからがオイシイところやがな!」となるところだが最近はどうやらそうでもないらしく、次回のアルファロメオチャレンジ第3戦には幾分なりとも溝が残っている内側部分を最後までおいしくいただくべく、いつもの「タイヤ裏返し組付作戦」をもって臨むことに決定。
それにしても強烈なグリップと引換とはいえ、ホンマよーチビるわ「A048」というタイヤは・・・。いっそのことレギュレーションで「アドバン ネオバ」とか一般ラジアルタイヤのワンメイクにしてくれんかな・・・。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ずっと乗り続けている・・・というコト

Kp613
もう10年程前、当時地元ではまだ数少ない旧車参加可能な走り系イベントのひとつだった「JOKE SPEED」主催の草ジムカーナでよくお会いしていたKP61。
それっきりずっとお目にかかることなく時は過ぎていったのだが、一昨年の「みんなの旧車祭り」で数年ぶりに偶然の再会。こちらでは珍しい九州方面ナンバーのKP61を目ざとく見つけ、恐る恐る「憶えてる~?」と声をかけたのは28番車の方から。さらにその1年後、今度は全く別件で「柳原メンテナンス」を訪れたKP61さんがその時タマタマ入庫していた28番車を発見。「あ~っ!この車!ココにおったんや!」と驚かれていたというのはその時応対した柳原Jr.から聞いていたハナシ。それが先日、またまたひょんなコトからウチのブログをタマに覗いてくれているというご本人からの嬉しい知らせ。
初めて会ったときから10年以上・・・どっちかといえばお互い顔や名前よりも乗ってるクルマで記憶が繋がっていたような間柄。どちらかが乗り換えていれば恐らくこんなコトも無かったわけで・・・1台の車に永く乗り続けているというのもタマにはいいことあるモンです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ピンチヒッター

Tact
ここ数日冷間時の始動不良に悩んでいた通勤スクーター「グランドアクシス号」。
そこで先週の土曜日、いつものように「柳原メンテナンス」で世間話中の相方27番車に詳しい症状を説明して原因を尋ねてみると、「話だけ聞いとったらオートチョークみたいやけどなぁ・・・」とのこと。早速翌日そのオートチョークとやらがあると教わったキャブレター付近を調べてみると、確かに根元から折れて外れてしまったとみられるそれらしき壊れた部品がブラブラと配線のみでぶら下がっているのを発見・・・見事じゃ・・・さすが元バイク屋の息子。なんて感心してる場合じゃないので取り急ぎ近所のバイク屋さんにて部品を注文。新しいオートチョークユニットが届くまでしばらくの間、グランドアクシス号の代車としてお借りすることになった写真のホンダタクトでの通勤とあいなった次第。
久しぶりの風防無しスクーター。涼しい朝の空気を全身に受けての出勤は・・・・お、お腹が冷える~。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

景品は実用品がありがたいケド・・・

Gunte
草レースの景品といえば、協賛の業者さん支給のロゴ入りTシャツやトレーナー、オイル、ステッカーその他グッズ類といったところが大体の相場だが、同じいただけるモノならやっぱりウレシイのは普段使える実用品。
中でも定番のTシャツはたとえペラペラなヤツでも、こと着るものに関しては全く無頓着な28番車にとっては日々の生活の足しになるありがたい景品で、ここ数年来自分用のTシャツは普通にお店で買った覚えが全く無いほど。
ところが今年のユーロカップの景品はクラス優勝者に贈られる相変わらずイマイチ用途不明な「ウィナーズフラッグ」と称する布と入賞者には去年までのTシャツに替わってナント「イボ付き軍手」・・・。
いくら実用品がありがたいといっても表彰式のお立ち台でトロフィーと共に渡される副賞が軍手一双っちゅうのも・・・・な、なんか侘しいッス。(とか言いつつありがたく使わせてもらってまっけど・・・。)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« June 2006 | Main | August 2006 »