« September 2006 | Main | November 2006 »

October 2006

一心不乱にイモを堀れ?!

Imohori
来る11月3日(祝)、岡山国際サーキットで開催予定の「アルファロメオチャレンジ2006関西最終戦」を数日後に控えた昨日の日曜日。「今度は前日が平日やし、とりあえず今日中にあらかたの準備を済ませとかんと・・・」なんちゅうオヤジの思惑とは一切関係ないところで28番車一家としての休日の行事予定はすでに決定しておるワケで、この日も学童保育親睦のいもほり大会とやらで朝も早よからチビどもに混じって畑でイモ掘っとるような次第・・・。
「なんでワシこんなトコいてるんやろ?」なんて思いつつも、周りのチビどものあまりに手ぬるい掘りっぷりに業を煮やし「ちょっとおっちゃんにさしてみ!」なんてついついマジになってしまい一夜明ければ、うっ・・・何だか腰の辺りがイテテテテ・・・。
マッタク何やってんだか・・・。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Ciao Italia 2006の反省・・・

28ciao2006
予選ポールポジション、決勝は総合3位完走という結果に終わった28番車の「チャオイタリア2006」。
先日少し気になってここ2、3年のレースリザルトを振り返ってみると、28番車の決勝総合順位が予選のそれを上回ったレースは2004年では参加6戦中2戦だったのに比べ、2005年になると8戦中僅か1戦、そして2006年は現在7戦を終えた時点でいまだゼロ・・・。ここ数年上位陣のリタイヤが激減してきたことに加え、自身がある程度の予選順位につけてしまうと、たとえ燃調や足回りのセッティング等に少々気になる部分があったとしても変更がかえって裏目に出ることを恐れるあまりついそのままの状態で決勝に突入してしまうことがほとんど。土壇場で少々いじったところで劇的にタイムが伸びるなんてことは実際ほとんどありえないハナシだが、それよりもやはり決勝に向けてリスクを恐れず「しかけていく」姿勢っちゅうもんが28番車には欠落しておるのでは?なんて・・・。
いつもだったら「やれやれ今日も無事完走できてヨカッタヨカッタ・・・さ、メシ食って風呂入って寝よ。」となるところが、こと「チャオイタ」の後に限っては毎年ガラにも無くこんな風に真面目に考え込んでしまうのは・・・ナゼダ!?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

セントラルでは使えません。

Plap22006
以前から岡山国際サーキット用に使用していたラップタイム計測器「P-LAPⅡ」。
昨年末ようやく地元セントラルサーキットでもタイム計測器用の磁気センサーが埋設されたはよかったが、コレがどうにも「P-LAPⅡ」とは相性がよろしくないようで・・・。それでもこれを機にナントカ28番車の車載計測器一元化を図るべく車体側センサーの取付位置を変えてみるなどいろいろと試してみたが全く効果なし。少なくとも28番車に限っていえば「P-LAPⅡ」はセントラルサーキットでは使い物にならない・・・というのが最終的な結論。
結局は元どおり岡山国際ではP-LAPⅡ、セントラルではLAPCOMの2機種併用体制でいくコトになりましたとさ・・・やれやれ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

クラッチマスターシリンダー

Cluchmaster
先日チャオイタリア前の最終チェックを「柳原メンテナンス」にお願いする際、若干違和感があったクラッチの点検も申し伝えていたところ、案の定「マスターの中身サビサビやったから替えといたよ。」とのこと。レリーズシリンダーの方は昨年4月に交換済みだがクラッチマスターをバラしたのは、確かもう10年以上前だったハズ。おまけに28番車は1750GTVの右ハンドル車なのでマスターはその間ずっと床下で風雨に晒されていたことになるワケで、今回の交換も致し方なしといったところ。
で、取り外し後のマスターシリンダー。表面にデカデカと「3/4」と浮き彫りしてあるクセに、写真では見えないが実際はその右斜め上にかすかに確認できるいかにも後からポンチで手打ちしたような「11/16」という刻印が実際のシリンダーサイズらしい・・・どこまでも油断のならんヤツ・・・。
まぁ何はともあれ長年のお勤め、ご苦労様でございました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ついに年貢の納め時

今週アタマから転勤先の新しい職場での勤務開始。
スクーター通勤で仕事は作業服に安全靴というスタイル、ざっくばらんな雰囲気に隣は気の合う野球バカという至って居心地のいい環境に慣れ親しんだ身には、いきなり背広にネクタイ姿で満員電車に揺られて物静かな事務所にご出勤というのはそれだけでかなりブルー・・・。とはいえ安サラリーマンの悲しさ、権力者には黙って従っておかないとオマンマが食べられまへん。それでも関西に残れただけでもありがたいことと自分に言い聞かせつつ、あくまで前向きにガンバロー・・・あぁ肩が凝る。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

チャオイタリア2006 お疲れ様でした!

Verdysuper2
「チャオイタリア2006」昨日無事終了。お疲れ様でしたー!
イタリアンカーチャンピオンレースの総合優勝はゼッケンNO.3「VERDY super」駆る「スクーデリア・ヴェルディ」メカのナオ君。一昨年に続いてのチャオイタ・オーバーオールウィンおめでとー!そしてそのジュリアスーパーと最後の最後まで熾烈なトップ争いを演じた相方27番車が惜しくも僅差で総合2番手に入り、28番車はその後、大きく水をあけられての3位完走。
一人クリアラップに恵まれ、折角手にした予選PPを守りきれずに抜かれまくった決勝12周。挫けそうな気持ちを奮い立たせてなんとか喰らいついていこうとするも前走車との差はじりじりと拡がるばかり・・・・。やはり皆古くからの関西ロメオ乗り、こと「チャオイタ」となると明らかに普段とは目の色が違うし。
今回ばかりは改めてチカラの差を見せつけられたレースでアリマシタ・・・・。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

明日はチャオイタリア2006

28ciao2003
明日10月22日(日)はセントラルサーキットで年に一度のイタリア車のお祭り「チャオイタリア2006」。
昨年は思わぬトラブルでリタイヤを喫している28番車だけに今年こそはそのリベンジといきたいところだが、はてさて如何なりますことやら・・・?気になる明日の兵庫県南部地方のお天気は予報によると今のところ晴れのち曇りで降水確率は20%。ただ翌23日は曇り時々雨の降水確率60%ということでお天気は下り坂。当日の最終レースとなる夕方15時20分に決勝スタート予定の28番車としてはそこだけが気がかり・・・とにかく決勝が終わるまではナントカもってチョーダイ!
それでもって明日も楽しくレースして、どうか無事に帰って来れますように!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高速道路交通警察隊に出頭セリ

Kousokutai
おとといの夕方は会社を早退、先日届いた呼出状と印鑑・免許証を持ち阪神高速神戸線京橋出口出てすぐの兵庫県警本部交通部高速道路交通警察隊事件係へ出頭。数人の順番待ちの後、忘れもしないアノ瞬間の我がアホ面とご対面。今まで散々話には聞いていたが確かによ~に撮れとりま。当日の取締方法と今後の処分に対する説明を担当の警察官に受けた後、指示どおりに「運転者は私です。」と赤キップに書き込んで署名捺印。制限速度43キロオーバーの減点6、前歴無しなので30日免停が1日講習で最大29日短縮になりますというヤツ。別途略式裁判で言い渡される罰金が8~10万円だそうで・・・後悔先に立たず。
それでも短期免停で済んだのと、予想に反して即日免許証没収にはならなかったのがせめてもの救い・・・おかげで今週末「チャオイタリア」の受付で免許証替わりに赤キップ提示というものすごく情けない事態だけはナントカ回避できた模様。
やれやれ・・・。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

今年2セット目のA048

A04820063
「もう一回くらいやったらイケるかなぁ・・・?いや~もうムリやろか?」
深夜の賃貸ガレージ、外したばかりのSタイヤを4本並べ一人ためつすがめつ眺めてみたところでチビてしまった分が戻ってくるワケもなく・・・。夏場にうった延命策の効果もさすがにココらあたりが限界ということで、やむなく今年2月に引き続いて今シーズン2セット目のヨコハマ・アドバンA048投入。
それでも28番車の場合、まだ比較的お求めやすいお値段の195/60-14サイズなのでまだヒーコラ言いつつもナントカやっていけてはいるが、同じアルファロメオでも比較的新しい年式になってくるとコレが例えば17インチの225とか235巾、おまけに40や45扁平なんちゅう高価なSタイヤを頻繁に買い換えなければならないという・・・。
正に「時(タイム)は金なり」であります。
A04820062

| | Comments (3) | TrackBack (0)

チャオイタリア2006参加受理書届く

Ciaoitalia2003start
来る10月22日(日)セントラルサーキットにて開催される「チャオイタリア2006」。主催者ツーアンドフォーより郵送されてきたエントリーリストによると「JAF公認イタリアンクラシックカーチャンピオンレース」は参加総数14台と若干少なめ。近頃は地元関西でも「ユーロカップ」や「アルファロメオチャレンジ」等ライセンス無しで参加できるレースイベントが多数開催されるようになってきたこともあってか、今更面倒な手続きが必要な競技ライセンスを取得してまで参加しよういう方はナカナカいらっしゃらないようで、地元でイタリア旧車が参加できるレースといえばライセンスが必要な「チャオイタ」しか無かった時代を知る昔っからのお馴染みの面子も時と共に徐々に減ってくるというのも・・・まぁ無理からぬハナシ。
それでも一応は「JAF公認準国内格式」ということで、この日ばかりは普段と違って予め使用ピットが割り当てられーの、朝は混走無しのフリー走行がありーので決勝もタップリ12周。その分エントリフィーもそれなりなれど関西では恒例行事となりつつある数少ないイタ車のお祭だし・・・一年に一度くらいは・・・・ネッ!?

| | Comments (7) | TrackBack (0)

チャオイタリア一週間前

282006102
いよいよ今週末に迫った「チャオイタリア」に向け、恒例のレース前最終チェックを受けるべく「柳原メンテナンス」に入庫。素人整備ではアッサリ見落としてしまうトラブルのモトをできるだけ事前に洗い出していただこうという寸法・・・とはいっても実際転がしてみて何かいつもと違う兆候に真っ先に気付くことができるのは、やっぱり普段から乗りつけている運転手の方。例えばこの日の乗り出し時、一発目のクラッチが繋がるペダル位置がいつもに比べてかなり奥だったような気がする・・・なんてことも。もしかしたら最後に修理して以来既に10年以上経つクラッチマスターがそろそろヤバいのではないか?というのがメカ&運転手共通の見解。
折角高いお金払ってエントリーするのだからして、とにかく無事完走してモトを取る!というのが28番車の基本姿勢。
それでもトラブる時にはトラブってしまうのがレースっちゅうヤツですケド・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「呼出状」届く・・・

Yobidashijyou_1
昨夜仕事から帰宅するとヨメハンが一言。
「おとーさんのお写真、プリントできたみたいよ。見に来てくださいって・・・ハイドウゾ。」
と手渡された「兵庫県警察本部交通部」からのおハガキ。アレから2週間弱・・・・やっぱり来てしまったのね。
出頭日次は来週の水曜日。おそらく即日赤キップが交付され、後日行政処分が決定するまでの間はその赤キップが免許証替わりになるハズ・・・・あ!?ということは翌週の22日(日)に控えている「チャオイタリア」の受付ではエントリー受理書とライセンスに加えてこともあろうに免許書替わりの「赤キップ」を提示しなければならないというコトでは?
折角楽しみにしていた1日の始まりがコレではあまりにも恥ずかし過ぎる・・・・とは言えこうなったのも全て自分の不注意、身から出たサビ・・・反省・・・。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

携帯電話消える・・・・

Waistpouch
仕事を終えて帰り際、確かにウエストポーチのポケットに入れたハズなのに・・・。
帰宅してすぐ携帯電話が無いことに気付き、慌てて自分の番号に電話してみたところ呼び出し音あり。さては会社の机の引出しにでも忘れてきたか?と翌朝出勤してすぐに探してみるも行方知れず。うわ!ヤバイかも!で、もう一度自分のケータイにかけてみたら・・・
「電源が切られているか、電波の届かない地域に・・・・」
あ、ダメだコリャ・・・。
ということは昨夜スクーターでの帰り道、何かのはずみでどこかに落っことしてきたんや・・・哀れ我がケータイ、今頃路上で折からの雨に水浸しになっているか?クルマに踏んづけられてペシャンコになっているか?最悪誰かに拾われている可能性もアリなので直ちに電話番号休止の手続きをとる羽目に・・・。
先日のショックから立ち直る間もなく本日またもやの大失態・・・・。
ココんとこツイて無いッス・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

チャオイタリア2004車載動画

以前28番車の車載映像DVD化でお世話になった「ますけん」さんより「このたび動画がアップできるようになりましたので、試しに何かやってみます?」とのお知らせアリ。
それではお言葉に甘えまして・・・というワケで、チャオイタリア前のこの時期、DVD化していただいた中では直近の2004年度チャオイタ車載映像よりピックアップしていただく。12周で行われた決勝のラスト2ラップ、前を走るは総合1位の「スクーデリア・ヴェルディ」ワークス青ジュリアスーパー駆るヴェルディ・メカのナオくん。11周目の立体交差下でラインをクロスさせてみたものの最終コーナーでインにはもぐり込めずに迎えた最終ラップ。このまま大人しくゴールして「アキラメ早いキャラ」を定着させてしまうのも今後の為にならんので、土壇場の山の上フルターンにて半ば強引にアタマを突っ込んでみるもサスガに慌ててはくれずあえなくコチラがスピン・・・・。頭掻き掻きコースに復帰、恒例のピットへのご挨拶をしつつナントカ無事2着でお疲れ様~といった具合。
映像編集&動画作成のますけんさんには改めまして多謝御礼・・・・それでは画面下の三角マークをポチッと押してドーゾ。

| | Comments (12) | TrackBack (1)

リアスポイラーレスに

28200610
28番車の次なるレースは来る10月22日(日)、セントラルサーキットにて開催予定の「チャオイタリア2006」。現在参戦しているカテゴリー中「チャオイタ」のクラシックカーレースだけはレギュレーションでエアスポイラー類の装着を禁止されている為、28番車のダックテール付きトランクリッドもモトの形に戻しておく。あ、それと消火器も載せとかなアカンの忘れとったし・・・。
それにしてもホンの3、4ヶ月付けていたモノを外したダケなのに、こうして改めて見るとどことなく以前よりサビしくなったように感じてしまうというのは・・・人間「慣れ」っちゅうのはオソロシイもんデス。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

セントラルにて練習中

Sakuraveloce
先週末の土曜日、天気も良いしガラ空きのサーキットで見学というのもタマにはよろしかろうと一人セントラルサーキットへ。実はユーロカップ開催時には何の役にも立たないライセンス会員証を提示して久しぶりに大手を振ってタダで入口ゲートをくぐってみたかった・・・なんちゅうしょーもない動機も多分にあったりして・・・。てなことはともかく今月22日開催の「チャオイタリア」に向け練習中の「サクラオート」さんチームのピットにお邪魔虫。いつものウダ話に付き合っていただいたり、各コーナーで見学させていただいたり・・・。
さらに飲み物でも買おうとパドックを歩いていると向こう隣のピットにTDM終了以来すっかりご無沙汰してしまっているトリトンさんのロドスタを発見。この日は近く行われる岡山国際サーキットでの走行に備え、普段使い慣れたSタイヤをアドバンネオバに履き替えて練習中とのこと。一般ラジアルとはいえ立体交差下でのクルマの持っていき方などはサスガ・・・何とかヴェローチェでもあの動きができんもんかねぇ?・・・なんて感心ばかりしていられない秋のレースシーズンど真ん中。
それにしてもみんな頑張ってんなぁ・・・。
Toriroadster_1

| | Comments (2) | TrackBack (0)

いすゞベレット

Bellet
近所で買い物してからの帰り道、通りすがりに見かけた「ベレG」。
ロメオの前はFRジェミニ2台も乗り継いだ28番車。旧車好きのいすゞ車乗りとしては、スンナリ行き着く先はヴェローチェよりもむしろコチラの方が順当だったはずで、実際売り物を探していた時期もあったっけ・・・。それがどこでどうなっちゃったのか「和製」じゃ無い方の「アルファロメオ」に乗るようになって気付いてみれば10ウン年・・・ホンマ人生わからんもんッス。
それにしても今改めて見ると、確かにどことなく雰囲気似てるワ・・・・。

追記:「いすゞベレット」繋がりで、先日の「チャオイタリア2006」ではお初にお目にかかりました「F.C AUTODELTA」さんにトラックバックさせていただきました。

| | Comments (5) | TrackBack (2)

あ、光った・・・

Vista2
先々週の金曜日、サクラオート「たかも」さんより電話アリ。
「9月30日にセントラルで練習走行するんですけど一緒にどうです?」とのこと。
「朝からコドモの運動会があるんで走るんは無理やけど、折角なんでお天気良かったら最後のほうだけでも見学に行かしてもらいます。」・・・ということでヨメグルマ「ビスタ」を借り出し土曜夕刻の中国道を一路西へ。この時間帯は空いてんなぁ・・・なんて漫然と走らせていた下り線宝塚東トンネルを出て速度警告表示灯をくぐってすぐの地点・・・・。
あ。
確かに今、視界上方でパカッと色鮮やかな赤玉が点灯したような・・・・。
最早みなまで申しますまい。何たる不覚、なんという不注意。
ヤッテシマイマシタ・・・。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

運動会

Undoukai
秋晴れの土曜日、朝から家族でチビの運動会見物。
どれどれウチのチビが出走するかけっこの首尾や如何に?と見ていると、スタートに失敗、中盤ナントカ盛り返すも一歩及ばず2着でゴール。
オヤジのレース展開によう似とるワ・・・。

ウチは昨日でした・・・ということで「運動会」繋がり。「panda jazz club+super diary」さんと相方27番車にトラックバックさせていただきました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« September 2006 | Main | November 2006 »