« クラッチマスターシリンダー | Main | Ciao Italia 2006の反省・・・ »

セントラルでは使えません。

Plap22006
以前から岡山国際サーキット用に使用していたラップタイム計測器「P-LAPⅡ」。
昨年末ようやく地元セントラルサーキットでもタイム計測器用の磁気センサーが埋設されたはよかったが、コレがどうにも「P-LAPⅡ」とは相性がよろしくないようで・・・。それでもこれを機にナントカ28番車の車載計測器一元化を図るべく車体側センサーの取付位置を変えてみるなどいろいろと試してみたが全く効果なし。少なくとも28番車に限っていえば「P-LAPⅡ」はセントラルサーキットでは使い物にならない・・・というのが最終的な結論。
結局は元どおり岡山国際ではP-LAPⅡ、セントラルではLAPCOMの2機種併用体制でいくコトになりましたとさ・・・やれやれ。

|

« クラッチマスターシリンダー | Main | Ciao Italia 2006の反省・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/12306590

Listed below are links to weblogs that reference セントラルでは使えません。:

» 72番となって欲しい物 [Oh My Giulia 2 (club Mother Head)]
ユーロカップ第3戦まであと20日。 久々のレースに参戦するにあたって一番欲しいと思ってる物。 ラップタイム計測器 レースに出るからには何かしら目標が必要。 コースはセントラルサーキット、2002年のチャオイタで一度参加した事があるので、そのタイムがまずは目標。 となると予選、決勝後の自分のラップを知りたい。 オフィシャルから出てくる結果報告を今までは待っていたが、出来る事なら全周回、しかも走っている時にすぐ知りたい! [画像] 見た目ばかりだが外観モディファイもほぼ完成って事で、ちょっとだけレ... [Read More]

Tracked on May 06, 2007 at 11:09 PM

« クラッチマスターシリンダー | Main | Ciao Italia 2006の反省・・・ »