« ついに年貢の納め時 | Main | セントラルでは使えません。 »

クラッチマスターシリンダー

Cluchmaster
先日チャオイタリア前の最終チェックを「柳原メンテナンス」にお願いする際、若干違和感があったクラッチの点検も申し伝えていたところ、案の定「マスターの中身サビサビやったから替えといたよ。」とのこと。レリーズシリンダーの方は昨年4月に交換済みだがクラッチマスターをバラしたのは、確かもう10年以上前だったハズ。おまけに28番車は1750GTVの右ハンドル車なのでマスターはその間ずっと床下で風雨に晒されていたことになるワケで、今回の交換も致し方なしといったところ。
で、取り外し後のマスターシリンダー。表面にデカデカと「3/4」と浮き彫りしてあるクセに、写真では見えないが実際はその右斜め上にかすかに確認できるいかにも後からポンチで手打ちしたような「11/16」という刻印が実際のシリンダーサイズらしい・・・どこまでも油断のならんヤツ・・・。
まぁ何はともあれ長年のお勤め、ご苦労様でございました。

|

« ついに年貢の納め時 | Main | セントラルでは使えません。 »

Comments

あああ... おんなじだぁ。
でも、ウチとははっきり明暗分かれましたねぇ。

ちょっと前から予兆はあったんですが、原因の特定ができず、そのままレースに臨みました。   結果クラッチトラブル発生。
日ごろから車の発してくるシグナルをよ~く感じ取ってあげないとこんなことですね。 
すぐに対応してくれるヤナギさんとの関係も羨ましいです。

予選前のレクチャーありがとうございました。
おかげでちょっとイメージできました。
先は長そうですが、がんばります。
ハンドル持ったしぐさでクルッと廻る28番さんの踊り、
家内が「意味がすごくよくわかった」と言ってましたよ  笑)

案の定月曜日から昨日まで腕が筋肉痛でした。


Posted by: 白猫#35 | October 25, 2006 at 01:48 PM

サーキットに持ち込んでの練習やテスト走行がほとんどできない身にとりましては、案外こんなところにナンバー付のメリットがあるのかなぁ・・なんて考えております。
やっぱりクルッと廻ってました?クルマの挙動変化の話になるとつい・・ハタから見ると挙動不審ですね。

Posted by: 28ばん | October 26, 2006 at 08:57 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/12419294

Listed below are links to weblogs that reference クラッチマスターシリンダー:

« ついに年貢の納め時 | Main | セントラルでは使えません。 »