« November 2006 | Main | January 2007 »

December 2006

2006年度全リザルト

2006final
「あっ!」と言う間に今年も大晦日・・・なんて書き出してはみたものの改めて振り返ってみた今年2006年は何だかイロイロあり過ぎて・・・短かったような、長かったような・・・。
それはともかく、本年もオヤジサラリーマンのとりとめも無いウダ話にお付き合いいただきまして誠にありがとうございました。またたくさんの暖かいコメントをいただいた皆様、トラックバックのやりとりをさせていただいた皆様、そして当ブログをキッカケにお声をかけていただいた皆様にも感謝の念で一杯であります。どうか来年も今年と変わらぬお引き立てのホド何卒ひとつよろしくお願い申し上げる次第であります。
・・・てなワケで2006年ラストも昨年同様、今年度28番車全リザルトで・・・。
今年も本当にお世話になりました。来る2007年も皆様にとりまして良き1年となりますよう!

アルファロメオチャレンジ2006関西 第1戦
2006年2月19日 岡山国際サーキット(ドライ)
HRクラス 予選2位(3) 1’54.134  決勝2位(3) BT 1’54.944

ユーロカップ2006 ユーロ&ジャパンクラシックカーレース 第1戦
2006年3月19日 セントラルサーキット(ドライ)
T2クラス 予選4位 1’36.362  決勝5位(6) BT 1’35.551

ユーロカップ2006 ユーロ&ジャパンクラシックカーレース 第2戦
2006年5月21日 セントラルサーキット(ドライ)
T-2000クラス 予選1位(2) 1’35.731  決勝1位(2) BT 1’36.754

アルファロメオチャレンジ2006関西 第2戦
2006年5月28日 岡山国際サーキット(ドライ)
HRクラス 予選2位(3) 1’55.552  決勝2位(4) BT 1’55.949

アルファロメオチャレンジ2006関西 第3戦
2006年7月17日 岡山国際サーキット(ウェット)
HRクラス 予選PP 2’07.969  決勝1位 BT 2’06.746(FL)

ユーロカップ2006 ユーロ&ジャパンクラシックカーレース 第3戦
2006年9月17日 セントラルサーキット(ドライ)
T-2000クラス 予選1位(3) 1’36.491  決勝1位(3) BT 1’37.236

チャオ・イタリア2006 イタリアンクラシックカーチャピオンレース
2006年10月22日 セントラルサーキット(ドライ)
BS-3クラス 予選PP 1’36.250  決勝2位(3) BT 1’36.463

アルファロメオチャレンジ2006関西 第4戦
2006年11月3日 岡山国際サーキット(ドライ)
HRクラス 予選PP 1’53.808  決勝1位 BT 1’55.459(FL)

ユーロカップ2006 ユーロ&ジャパンクラシックカーレース 第4戦
2006年11月12日 セントラルサーキット(ドライ)
T-2000クラス 予選2位(4) 1’35.298  決勝2位(4) BT 1’35.752

アルファロメオチャレンジ2006全国統一戦
2006年12月16日 岡山国際サーキット(ドライ)
HRクラス 予選PP 1’53.698  決勝1位 BT 1’55.088(FL)

※カッコ内は総合順位 BT→BEST TIME FL→FASTEST LAP

| | Comments (5) | TrackBack (1)

2006年 28番車の○と×

28200612
今年もいよいよあと3日を残すばかりということで年末恒例「28番車今年の○と×」・・・いってみよ。

とにかく今年は地元開催レースへのフルエントリーとその全戦の完走を果たせたこと。
ユーロカップとアルファロメオチャレンジ関西がそれぞれ全4戦づつに加えてチャオイタリアとアルファロメオチャレンジ全国統一戦。その合わせて10度にも渡る予選・決勝の全開全負荷走行と自走によるサーキットへの行き帰り、さらにはイベント参加を含む普段の街乗り走行に至るまで、今年一年常に好調を維持し続けてくれた28番車に今更ながら思い知る旧車ロメオのタフネスぶりとチューナー「柳原メンテナンス」の技術の確かさよ。
×
怪我転勤交通違反とレース以外では正に「厄年」と呼ぶに相応しい一年。
それでもナントカやっていけているのはコレのおかげ?・・・なんて言いつつホントに怖いのは実は「後厄」との説もアリ。今後より一層の自重を要す。
以上、周りの皆様に多大なる迷惑をかけまくりつつ、一介のサラリーマンには甚だ分不相応でゼータク極まりない遊びを今年もナントカやり通せた事にまずは何よりも感謝!
「今年も本当にお世話になりました。」の一語に尽きる年の瀬の今日この頃であります。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

忘年会(その2:山陰編)

352006
先週末はここ最近ヨメ実家へチビを預けに行く際の恒例行事となりつつある、山陰ロメオ界の重鎮「白猫#35」さんご夫妻のお宅にお邪魔虫。今回は図々しくも家族揃ってご夫婦心づくしの「ナベ」など囲ませていただきすっかりご馳走になってしまったような次第。その夜は実家からの迎えに一足先にヨメコドモを送り出した後、一人居残らせていただきさらなる延長戦に突入。今年一年楽しかったレースの話などを肴にまたもや深夜までベラベラしゃべり過ぎてシマッタ・・・。
↓は白猫#35さんちに「君臨すれど統治せず」の影なる主たるは「白」ならぬ黒猫の「GIRI」君。たらふくご馳走になった翌朝、散々やかましかった昨夜からの闖入者の動向を視察に現われるの図。その節は大変お騒がせをばいたしました・・・・。
Girichan

| | Comments (2) | TrackBack (0)

懐かしのエンジンと久々の再会

26200612
先日の2006年度最終戦で「アルファロメオチャレンジ」には昨年8月以来ほぼ1年半ぶりのお目見えとなったKさんのアルファロメオ1750GTV。怪我をされたりお仕事が多忙を極められたりとココしばらくはサーキットから遠ざかっておられたのが、来シーズンからはまたボツボツと再始動されるとのこと。実はこのクルマに搭載されている1.8リッターエンジンは、購入以来昨年6月までの長きに渡り28番車のエンジンとして大活躍してくれたもの。事情があって載せ換えたにせよ永年お世話になってきた愛着のあるエンジンがまた新たな活躍の場を得て元気に走る姿を目の当たりにできるっちゅうのは・・・・やっぱり何となく嬉しいもんデス。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サンタもろとも山陰行き

Vista200612
先週末から冬休みに突入する(ウラヤマシ~!)チビをヨメ実家へ預けるべく、一家揃ってヨメグルマ「ビスタ」で一路山陰方面へ。折りしもクリスマスを直前にひかえた土曜日の夕方、果たしてサンタクロースはちゃんとばーちゃんちまで間違えずにプレゼントを持ってきてくれるのか?!実家へと向かう中国道の車中で不安げに何度も母親に確認するチビ。
心配せんでも今アンタが座ってるすぐ後にチャーンと積んでおりまっせ・・・。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

パワーポンプジェット

Powerpumpjet
今年9月のユーロカップ第3戦では、台風接近による低気圧の影響もあってかタイトコーナーの立ち上がりで若干カブリ気味の症状が出ていた28番車。そこで少しでも対策になればと以前からロドスタ乗りの「トリトン」さんやロータスヨーロッパの「LR54」さんも大絶賛という巷でウワサの「パワーポンプジェット」を購入。早速その後のチャオイタリアアルファロメオチャレンジ関西最終戦ユーロカップ第4戦と試しに使ってみたのだが、問題の症状は治まったものの元々普段からマージンを取ってキモチ濃い目の燃調で走っているせいか、至って鈍感な運転手ということもあいまって「パワーポンプジェット」単体のみの効果のホドはイマイチよく判らんかった・・・というのが正直なトコロ。ところが先日のアルファロメオチャレンジ全国統一戦では朝からかなり冷え込んだ分相対的に燃調もややリーンになったこともあってか中速域のピックアップがやたらと良かったのはもしかするとこの「パワーポンプジェット」の威力だったのカモ・・・。それにしてもちょっとしたセッティング変更の巾以上に気温や気圧、さらに湿度といった気象条件次第でその日のご機嫌がコロコロ変わるのはチューンドキャブレター車の宿命か?
ラップタイムもある意味「お天道様次第」だったりもするのでありマス。

追記:コチラではかなりの効果アリとのこと。早速トラックバックさせていただきました。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

忘年会

Bounenkai
先週末の日曜日は「柳原メンテナンス」にて有志一同による忘年会。
今年はいつもと少し趣向を変え、工場の事務所にそれぞれが飲み食いするものを持ち寄って皆でワイワイやりまひょ形式で・・・。目玉は毎年この時期恒例となりつつある29番車氏の故郷直送による「牡蠣」。生でも十分イケる新鮮なヤツを殻もろとも鍋にブチ込み、コンロで加熱して豪快にいただくっちゅう・・・コレが相当に旨いらしく、一斗缶に一杯あった牡蠣も宴も終わる頃にはすっかり空に・・・。
因みに参加していたにもかかわらず「旨いらしい」というのは28番車、実は残念なことに牡蠣はダメなんッス・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

好事魔多し・・・

Aokippu
レースでツイてる時に限って、普段の生活ではロクな事がないのが28番車の常。
昨夜の仕事帰り、最寄駅の駐輪場から通勤スクーター「グランドアクシス」号に乗って走り出した途端、暗がりから不意に現われしは警察官の姿。
「はい!ちょっと停まって!」
え~!?ナニそれ?!ちょっと勘弁してよ~・・・なんて言っても勘弁してくれるワケもなく・・・。駐輪場出口から目の前の車道まで、ほんの数メーターの歩道区間をエンジンかけたまま走ったということで「通行区分違反」。違反点数2点、反則金7,000円ナリ・・・。とにかく今後1年間公道を走るときは細心の注意を!とココロに誓ったハズの免停明けから一月も経たぬうちに早くもこのテイタラク。このままだとあと2点で中期免停。今日からさらに丸1年・・・もはや無事に過ごせる自信全く無しッス・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ARC2006全国統一戦 お疲れ様でした!

Arc2006final_1
寒い一日だったものの心配された雨も無く、まずまずの天候に恵まれた「アルファロメオチャレンジ2006全国統一戦」も昨日無事終了。お疲れ様でしたー!今年は余程岡山国際サーキットとは相性が良かったらしく、今回のヒストリッククラス総合優勝は28番車。また朝の予選では気象条件が良かったこともあり、1分53秒698と自己ベストを僅かながらも更新することができ、全くもって願っても無い2006年度シーズンの締めくくりとなったような次第。
これも皆常日頃いろいろな形で応援してくださっている皆様のお陰、ホント心から感謝感謝であります・・・ということで28番車の2006年度参戦予定レースは全日程コレにて終了。
いやはや・・・ホンマ今年はよう出たワ・・・。

| | Comments (12) | TrackBack (0)

明日はアルファチャレンジ2006全国統一戦

Trunk2
いよいよ明日12月16日(土)は岡山国際サーキットにて「アルファロメオチャレンジ2006全国統一戦」。気になる岡山県北部地方のお天気は予報によると晴れのち雨。さらに翌日曜日の欄には雪だるまさんマークも見え隠れしているだけになんとか決勝まではもってくれることを切に願う。今回の28番車の仕様変更は先月のロメオチャレンジ関西最終戦終了後、なぜか突如として当ブログのコメントでクレームをつけられた写真左のダックテール付トランクリッドを右側のノーマル形状のものに換装したのみ。自らの不注意が招いた事とはいえあまり気持ちの良いもんじゃなかったが、後日裏でコソコソやってたクレーマーの正体も判明して今はスッキリ。
思い起こせば今年2月のARC関西開幕戦を皮切りに、ユーロカップ、ロメオチャレンジ、チャオイタリアと無理を承知でとにかく「出れる状況にいられるうちに出まくった」感のある28番車の2006年もいよいよ明日が走り納め。どうか人馬共に無事本年を締めくくれますように!

| | Comments (7) | TrackBack (0)

カーマガジンを眺めてたら・・・

Eurocup200611
先日いつもの「cafe UNO」のカウンター席でいつものスパゲッティを喰らいつつ、これまたいつものごとくカーマガジン最新号をパラパラとめくっていると、イベントレポートのページに今年の9月セントラルサーキットにて行われたユーロカップ2006の記事を発見。「お~全国誌で珍しいこっちゃ・・・」と見るとページの隅っこに小さいながらも我らがロメオ軍のパドック風景写真あり。さらによ~っく覗き込んでみると「あっ!ウチの皆が写ってる写ってる!」なんて・・・本人達しか判らんささやかな楽しみではありマス。
それにしてもなんでワシだけ上半身ハダカやねん・・?

| | Comments (4) | TrackBack (0)

耐久便利グッズ(その2)

Doublelapcom
柳原メンテナンス耐久ジュリエッタ」チームの押しかけ現場監督である28番車が担当するレース中のタイム計測及び記録作業に、この度多大なる省力化をもたらしてくれたのがコレ、名付けて「2丁がけラップコム」。
そもそも車載式のラップタイム計測機である「ラップコム」はコース脇に設置した発信機からの信号を車輌側で受信し、インパネ上のディスプレイにタイムや周回数を表示するというのが本来の使い方。今回はそれとは別に仲間内からラップコムをもう1セット持ち寄ってもらい、通常の使用法とは逆にコース脇に設置する発信機を車側に取付け、その信号をコース側に設置した本来は車載用の受信機で受信。同じくピットウォールに貼り付けたディスプレイ上に表示させようというモノ。これで毎周回ストップウォッチを押すことなく、居ながらにしての自動タイム計測となるハズ・・・ということで早速予選から実験開始。コースイン後1周して最終コーナーを立ち上がってきたジュリエッタ、ピットウォールで固唾を呑んで見守る前を通過・・・と同時にタイム計測を開始した旨の表示がディスプレイに。「お~っ!スバラシイ!!」なんてこの「逆転の発想」を思いついた我がチームきってのアイデアマン29番車氏とガッチリ握手。ただひとつ難点を挙げるとすれば受信機をホームストレートに向けて設置するため、ピット作業を挟んでのインラップとアウトラップが繋がった1周として表示されてしまうこと。
コレ今後の課題。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

耐久便利グッズ

Tranceiver
先日のユーロカップ3時間耐久レースでチーム員同士の連絡用にと試しに使ってみた免許・資格不要の特定小電力トランシーバー「KENWOOD UBZ-LK20」。アルカリ乾電池3本で約60時間もの使用が可能っちゅうこのスグレモノ、特に重宝したのがスタートしたら最後ピットウォールにへばりつきっぱなしになる28番車とピット内に待機しているスタッフとの連絡時。以前ならホームストレートを次々と通過していくクルマの排気音にかき消されないよう大声を張り上げなければならなかったが、このトランシーバーのおかげで「お~い、ウチ今総合何位~?」とか「お~い、そこで旨そうにカップラーメン啜ってる約1名~次の周入れるぞ~給油よろしく~」なんて普通の声で話せばいいので便利なコトこの上なし。
ただし走行中のドライバーとの交信には少々難あり。今回はドライバー5人衆のうちカラシ君を実験台に任命。「とりあえず何かしゃべって!」とコースに送り出し車輌~ピット間での会話が成立するかどうか試してみたが、向こうで折角何か叫んでくれているものの生憎こっちに聞こえてくるのは「○▲×◎★△☆・・・!」。ナニ言ってんだかサッパリ判らん。とりあえずお手ごろ価格で揃えてみたインカムの性能等に問題ありか?
コレ今後の課題。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

アルファチャレンジ2006全国統一戦にエントリー

Arc2006
東北・関東・関西・九州と4つの地区に分かれて開催されている「アルファロメオチャレンジ」では毎シーズン末、それぞれのエントラントが一同に会しての「全国統一戦」が各地区持ち回りで開催されているが、今年は地元関西地区の番・・・ということで来る12月16日(土)岡山国際サーキットにて行われる「アルファロメオチャレンジ2006全国統一戦」にエントリー。4年前の2002年、同じ岡山国際サーキット(当時はTIサーキット)で開催された全国統一戦での28番車は現行車クラスとの混走で参加35台中11位という結果。
4年に1度の地元開催の全国戦、果たして今回は如何相成りますことやら?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

フラットスポット

Flatspot
ブレーキングやスピン等でタイヤを過度にロックさせてしまうと、タイヤのトレッド面に「フラットスポット」なる一部だけ平らに削れた部分をこしらえてしまう事ママあり。そのまま走り続けると同じ平らな部分でタイヤがロックしやすくなり、その症状がどんどん酷くなってしまうという厄介モノだが、先日のユーロカップ3時間耐久を走り終えた「柳原メンテナンス耐久ジュリエッタ」で正に目の当たりにした実例が↑の写真。
終わってみて初めて気がついた、まぁ育ちに育った巨大なフラットスポットはタイヤ内部のスチールベルトの層まで露出させてしまうほど。
「首の皮」ならぬタイヤの皮一枚でした・・・。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ユーロカップ3時間耐久 お疲れ様でした!

E30m3
先週末の12月3日(日)セントラルサーキットにて行われたユーロカップ2006・3時間耐久レースも無事修了。お疲れ様でしたー!
今回の総合優勝は3時間の長丁場で見事98ラップを走りきった「ARP M3 with Dixcel」チーム。レース中のベストラップが1分31秒113というスプリントレース並みの快走での総合優勝、おめでとうございます。28番車が毎度押しかけ現場監督を勤めさせていただいている「柳原メンテナンス耐久ジュリエッタ」は予選14位、決勝は途中コースアウトを喫してオフィシャルに引っぱり出してもらったりしたものの総合18位にてナントカ完走。とはいえ今回旧車クラスでの参加は我がチームのみということで完走コレ即ちクラス優勝。チーム員総出で表彰式に出掛けた後のピットにて、現場監督兼雑用係はおもむろに一人領収書の入った封筒を取り出し、ついさっきまで燃費や周回数計算に使っていた電卓を今度は「経費精算」の為、再び叩き出すのでアリマス。
Taikyu20061203

| | Comments (7) | TrackBack (0)

免許停止処分者講習へ

Mentei
検察庁での罰金支払のお次は、門真の運転免許試験場にて行政処分。丸一日の講習を受け、30日の免許停止期間を1日に短縮してもらうというヤツ。確か1日中机に縛り付けられ延々と講義を聴かされたような記憶しかない昔と違い、今は教習コースで実車を運転させられたり夜間・動体視力の検査があったりと少しばかり様変わり・・・とは言え、どっちにしろもうコリゴリということには変わり無し。
これでほぼ20年ぶりの「前歴1」。とりあえずは向こう1年、とにかく何としてでも無事故無違反で前歴をゼロに戻さねば・・・(「前歴アリ地獄」の経験者は語る。)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ユーロカップ3時間耐久 エントリーリスト発表

Pitwall_2
来る12月3日(日)セントラルサーキットにて行われる「ユーロカップ3時間耐久レース」のエントリーリストが主催者ツーアンドフォーより発表。それによると参加19チーム中、旧車組は’76~’79年式の車輌が対象となる「クラシックカーNEOクラス」の我等が「柳原メンテナンス耐久ジュリエッタ」チームのみ。つまり無事完走すれば即クラス優勝という状況ではあるが、まぁそれはそれ。エントラント19台中一番のおばあちゃんクルマが並み居る強豪チームひしめく中、果たしていかなる「クラスを越えたタタカイ」を展開してくれますことやら?そして今年の忘年会で格好のサカナとなるドラマの有無や如何に?・・・ってコレは期待し過ぎデシタカ・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« November 2006 | Main | January 2007 »