« 忘年会 | Main | サンタもろとも山陰行き »

パワーポンプジェット

Powerpumpjet
今年9月のユーロカップ第3戦では、台風接近による低気圧の影響もあってかタイトコーナーの立ち上がりで若干カブリ気味の症状が出ていた28番車。そこで少しでも対策になればと以前からロドスタ乗りの「トリトン」さんやロータスヨーロッパの「LR54」さんも大絶賛という巷でウワサの「パワーポンプジェット」を購入。早速その後のチャオイタリアアルファロメオチャレンジ関西最終戦ユーロカップ第4戦と試しに使ってみたのだが、問題の症状は治まったものの元々普段からマージンを取ってキモチ濃い目の燃調で走っているせいか、至って鈍感な運転手ということもあいまって「パワーポンプジェット」単体のみの効果のホドはイマイチよく判らんかった・・・というのが正直なトコロ。ところが先日のアルファロメオチャレンジ全国統一戦では朝からかなり冷え込んだ分相対的に燃調もややリーンになったこともあってか中速域のピックアップがやたらと良かったのはもしかするとこの「パワーポンプジェット」の威力だったのカモ・・・。それにしてもちょっとしたセッティング変更の巾以上に気温や気圧、さらに湿度といった気象条件次第でその日のご機嫌がコロコロ変わるのはチューンドキャブレター車の宿命か?
ラップタイムもある意味「お天道様次第」だったりもするのでありマス。

追記:コチラではかなりの効果アリとのこと。早速トラックバックさせていただきました。

|

« 忘年会 | Main | サンタもろとも山陰行き »

Comments

28ばんさんも使ってはったんですかー。
ウチのは強引な調整の補正に効果大でしたけど、
元々きっちり調整できてる場合はコイツの効果は薄いのかも知れませんネ。
「お天道様次第」、確かにその通りだと思いま〜す!

Posted by: LR54 | December 23, 2006 at 11:08 PM

きっちり調整とまではいってませんがまぁ「当たらずとも遠からず」っちゅうトコです。ホントは走行毎にキチンとデータ取りしとかないとダメなんですけどねぇ・・・ナカナカ現場ではそこまで気が回らなくて・・・。おかげで決勝前のセット変更はいつまでたっても「当てモン」感覚デス。

Posted by: 28ばん | December 25, 2006 at 08:56 AM

トラバありがとうございます。
28ばんさんもお使いだったのですね。
メイン系が少し薄めの方が効いてる!って感じるのでしょうか。
僕みたいなへなちょこセッティングではかなり変わりました。

Posted by: フジ | December 04, 2007 at 08:07 PM

こちらこそコメントありがとうございます。
エンジンの性格上、元々中速トルク重視なので効果が判断し辛かったのかもしれません。
キャブレターのご機嫌取りはホント難しいです。

Posted by: 28ばん | December 04, 2007 at 11:39 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/12306271

Listed below are links to weblogs that reference パワーポンプジェット:

« 忘年会 | Main | サンタもろとも山陰行き »