« 耐久便利グッズ | Main | カーマガジンを眺めてたら・・・ »

耐久便利グッズ(その2)

Doublelapcom
柳原メンテナンス耐久ジュリエッタ」チームの押しかけ現場監督である28番車が担当するレース中のタイム計測及び記録作業に、この度多大なる省力化をもたらしてくれたのがコレ、名付けて「2丁がけラップコム」。
そもそも車載式のラップタイム計測機である「ラップコム」はコース脇に設置した発信機からの信号を車輌側で受信し、インパネ上のディスプレイにタイムや周回数を表示するというのが本来の使い方。今回はそれとは別に仲間内からラップコムをもう1セット持ち寄ってもらい、通常の使用法とは逆にコース脇に設置する発信機を車側に取付け、その信号をコース側に設置した本来は車載用の受信機で受信。同じくピットウォールに貼り付けたディスプレイ上に表示させようというモノ。これで毎周回ストップウォッチを押すことなく、居ながらにしての自動タイム計測となるハズ・・・ということで早速予選から実験開始。コースイン後1周して最終コーナーを立ち上がってきたジュリエッタ、ピットウォールで固唾を呑んで見守る前を通過・・・と同時にタイム計測を開始した旨の表示がディスプレイに。「お~っ!スバラシイ!!」なんてこの「逆転の発想」を思いついた我がチームきってのアイデアマン29番車氏とガッチリ握手。ただひとつ難点を挙げるとすれば受信機をホームストレートに向けて設置するため、ピット作業を挟んでのインラップとアウトラップが繋がった1周として表示されてしまうこと。
コレ今後の課題。

|

« 耐久便利グッズ | Main | カーマガジンを眺めてたら・・・ »

Comments

お~っ、逆転の発想!。なるほど。お見事です。

現在、友人がストップウォッチを改造してラップ計測機を製作しているトコロでして。
次の耐久までに2個準備して、アイデア真似させて頂こうかしら...。
でも、サインボードを通じて運転手とピットメンバーが手話する、ってな耐久の味も好きですし...。

Posted by: Sgi | December 14, 2006 at 09:26 PM

お久しぶり!
ついに耐久出場ですか!やりましたね~。
つきましては存分にお楽しみあれ。
このテのアイデアでしたら遠慮なくドンドン真似してください。
因みにウチのサインボードですがピットインの指示専用のものをこしらえて使用しております。
コレばっかりは目視にて確実に!ですね。

Posted by: 28ばん | December 15, 2006 at 12:37 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/13048656

Listed below are links to weblogs that reference 耐久便利グッズ(その2):

« 耐久便利グッズ | Main | カーマガジンを眺めてたら・・・ »