« December 2006 | Main | February 2007 »

January 2007

いきなり出鼻くじかれる・・・

Waiting
今日で1月もおしまいということで、28番車の2007年シーズンも開幕までいよいよあと一ヶ月ちょい・・・なんてコッチの事情とは全く関係なく、ある日突然「3月4日~7日までの台湾出張命令」なんてのが言い渡されるのが明日をも知れぬサラリーマンの常。これで先日ダブルブッキングで断念したアルファロメオチャレンジ関西に加え、さらに3月4日(日)のユーロカップ2007開幕戦もエントリー不可能に・・・(号泣)。昔から海外旅行に出かける余裕があるならそのお金でタイヤの1セットでも買いたいタチなので、パスポートなんてハナっから取得するつもりが全くなく、従って本籍地も遠く離れた愛媛県のまんま。慌てて手続きに駆けずり回るはめに・・・。とはいえコレも全ては家族で毎日おマンマいただく為。ココはガマンのしどころ・・・と自分に言い聞かせてみる今日この頃。
写真は昨年のセントラルサーキット前駐車場で朝イチのゲートオープン待ちの列に並ぶ28番車。今年の開幕戦の朝もここで「あけましておめでとうございま~す」って挨拶させていただくハズだったのに・・・あ、言うてる尻から未練タラタラやがな・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

消えいく「街のバイク屋さん」

Bikeshop先週末いつものようにスクーターに乗って用事に出かけようとした直後の信号待ち中、不意に駆動系からなにやら盛大な異音が・・・。ありゃりゃ!?さてはプーリーのあたりが緩んだか?・・・・こりゃイカン、取りあえずまだ前に進むうちにとウチまで引き返して出直すはめに。
転勤に伴いルートは自宅と最寄り駅の間と短くなったとはいえ依然として28番車の大事な「通勤のアシ」として大活躍中の「グランドアクシス」号。悠長にガレージで素人修理をしているヒマも無く、早速翌日いつもお世話になっている近所のバイク屋さんへ・・・・行ってみたら、アレ~!?無くなってるがな!慌てて同じ系列の向かいの自転車屋さんで訊いてみたところ、「ゴメンなぁ・・・バイクのほうは商売やめることにしたんよ。」とのこと。さりとて国道沿いに現れては消えていくようなトコには持っていく気にもなれず、さらに電車で二駅ほど先で商売されている同じような感じの馴染みのバイク屋さんを紹介してもらう。
グランドアクシス号購入以来ずっとお世話になってきた近所の「街のバイク屋さん」。「通勤で毎日使うんやったらコレ乗っとき!」と修理中は代車も貸してもらえたし、いつもキチンとした仕事してくれたメカの人もすごく感じの良いおにーちゃんやったのに・・・なんだか寂しいねぇ・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

開幕戦からバッティング

Cortina
先日のユーロカップに続き、お次はアルファロメオチャレンジの日程が一部ながらARCAオフィシャルHP上にて発表。それによると2007度のアルファロメオチャレンジ関西開幕戦は来る3月4日(日)、岡山国際サーキットでの開催が決定・・・ということは先に発表されているユーロカップ2007の開幕戦も同じ3月4日ということで今年はのっけから見事にバッティング・・・・あちゃ~!できればどちらにも出たかったけれど、こうなってしまえば致し方なし。さてどちらかにするベか?・・・としばし思案の結果、エントリーフィー、往復の高速代・燃料代等も考慮に入れつつ、ココはやはり「安・近・短」を優先ということで28番車の2007年一発目は地元セントラルサーキット開催の「ユーロカップ2007」になる予定。
とはいえどちらにせよまだ1ヶ月以上先のハナシ・・・もう今しばらくはコタツで丸くなっておるのであります。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

カ~ラ~ジオ~から~♪スロ~バラ~ド♪

Carstereo
普段何気なく車を運転しているとき、偶然カーステからその時の風景や自分の精神状態にビタッとハマる音楽が流れてきて何だかワケも無くひとり感極まってしまう・・・なんてコト若かりし頃は結構あったモンだが、今じゃ普段一人での移動手段は音楽無しの28番車か通勤スクーター「グランドアクシス」号。タマに家族でヨメグルマ「ビスタ」で動くときも自分とは全く好みの違うヨメコドモのセレクトによるCDを聞き流しつつ・・・。
ところが先週末珍しく「今日はもう出かけへんし、やなぎさんトコ用事あるんやったらビスタ乗っていってもいいよ。」とヨメハンの一言。コレ幸いと「暖房が効く乗り物」に心底ありがたみを感じつつ、ラジオのスイッチを入れると流れてきた昔懐かしのベタなロックバラード・・・・コレがなぜかハマってしまい思わず一人悦に入って大声で歌っちゃったりして・・・・
「イズ ディス ラ~ブ♪」ってか~っ!?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

エンジンの診断結果

Metal
過去2年間散々レースでシゴきまくった28番車のエンジン。先日「柳原メンテナンス」での分解総点検の結果はほぼ事前の予想通り。7200rpm(ココ一発は7500rpm)なんちゅうトコまで回すサーキットでの度重なる酷使によるストレスは、やはり腰下のクランク軸受辺りに集中しているようで特に親メタルは未だ危機的状況とまではいかないまでもやはりそれなりの歴戦の痕跡アリ。またそれぞれの場所に付く一枚一枚のメタルの減り具合の差が、エンジン内各部での強化対策の有無、また潤滑状態や負担荷重等の場所による微妙な違いを端的に表しており、現物を前にして逐一説明を受けるにつけ「やっぱり機械は正直だわ・・・」というのが今更ながらの率直な感想。
とはいえそれ以外で深刻なダメージを受けていた箇所は特に無し。心配していたライナーの減りもほとんど無く、ヘッドガスケットやピストンリングも折角の機会なので一応新品には交換するものの、モノ的には全然再使用可能な状態とのこと。ともあれ今回は通常のオーバーホール作業のみでなんとか事無きを得られそうな状況にやれやれホッと一安心。
それにしてもサーキットではノーマルとはケタ違いのパフォーマンスを発揮してくれるチューニングエンジン、その恩恵を受ける分維持管理は何かとタイヘンっす・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

意外なトコロで・・・

Cafeuno_7
今年の正月休み、いつもの「CAFE UNO」でマスターと話していた時のこと。
「そういえば今日、ランチアフルビアのお客さんが来てはったわ。」
「ふ~ん・・・え!?もしかして赤でホイール白やった?」
「いやそこまで詳しくは見てへんけど・・・」
もしや?との思いで帰宅後PCをチェックしてみたところヤッパリ・・・以前トラックバックさせていただいたこともある「fulviaskji」さんが「CAFE UNO」にいらしてたみたいで、それも去年のチャオイタリアで初めてお会いしてご挨拶させていただいた「alfasalon」さんとご一緒に。お互い同じ旧車乗り同士とはいえ意外なトコロで意外な方とすれ違っていたりするもんデス。
世の中狭いワ・・・。

| | Comments (4) | TrackBack (2)

オオゴトになる前に・・・

Engine
一昨年の換装以来、深夜のナラシ運転を皮切りにアルファロメオチャレンジ7戦、ユーロカップ6戦、チャオイタリア2戦の計15戦、さらにイベント参加や普段の街乗りを含むほぼ2シーズン、その間日常点検とオイル交換等の通常のメンテナンス作業のみで無事走りきってくれた28番車のエンジン。とはいえノーマルのレブリミットを遥かに超えた回転域を常用してのサーキットでの全開全負荷走行の繰返しはエンジン各部にかなりの負担を強いているハズで、特にパワーをモロに受け止める軸受周りの疲労は、それなりの加工を施しているとはいえクランクやコンロッドはノーマル加工品を使用する28番車のエンジンにとって放っておけばエンジンブロー等の大損害の原因にもなりかねないため特にその消耗具合が気になるところ。以前の1750エンジン時代も、念のために行った腰下の点検でコンロッドメタルの張りがほとんど無くなっていたことが発覚したなんてこともあり、「結構走ったみたいやし、そろそろ一回診とこか?」との御大の鶴の一声で年明け早々「柳原メンテナンス」にドック入り。
実は今でも開けるのがもったいないくらいの絶好調だが、過去レース前のピットで「今のトコなんとも無いけど今日帰ったら一応エンジン開けてみますねん。」なんて話してた正にそのレース中にブローしてしまったエンジンを何度見てきたことか・・・。今後28番車と同じような仕様で組まれるエンジンのオーバーホール時期を見極めるデータ取りも兼ねての開腹点検。
はてさて実際のところ開けてみた中身は一体どうなっているやら・・・?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

元ジェミニ乗りには目ウロコ

Pf60gemini
その昔28番車が乗っていた時分のPF60ジェミニ乗りの間で定番中の定番だったのが、バックミラーやエンブレムをドイツ版兄弟車「オペル・カデット」のものに交換した所謂「カデット仕様」。とは言え当時はまだヤナセが輸入取扱を始めて「オペル」が日本でも身近になるずっと前で、当の28番車本人の知識も「どうやらモノの本等によるとヨーロッパではそういう兄弟車が走っておるらしい」という程度で果たしてその実体は見たこともないし、よー判らん・・・といったのが実際のところ。
ところが最近こちらで恐らくドイツでのジムカーナヒルクライムの動画を紹介されているのを発見。で、そこに頻繁に登場するのがこの「旧型オペルカデット」。今にして初めて見たその外観はホンマにFRジェミニそのまんまで納得するやら懐かしがるやら・・・。ただコレ見て改めて思うのが個人的な好みで言えばPFジェミニは↑の28番車が昔乗ってた4枚ドアよりも2ドアクーペ。
でもあの頃中古でジェミニZZ/Rの2ドアってなかなか無かったのよねぇ・・・。

| | Comments (7) | TrackBack (1)

アルファロメオチャレンジの参加クラス

28arc2006rd22
去年のシーズンオフも散々悩んだアルファロメオチャレンジの参加クラス、はてさて今年はどうしたものか・・・。
ARCAオフィシャルHP上の「2007年度レギュレーション細則」を見ると、SZ(ES30)以前の年式を対象とした「ヒストリッククラス」ではやはり昨年と同じく「往時を重視した」改造車による「HRクラス」が最も順当なところ。それ以外ではスポイラー類の装着を前提に「発売当時のオリジナリティを重視しない」改造車による「HSRクラス」での参加という選択肢もアリ。ただいかんせんこの「HSRクラス」、昨年は毎回エントリーがゼロもしくは1台といった具合で今年も同じような状況であればいくら混走とはいえあまりにもサビシ過ぎるし・・・。それともいっそ同じ排気量2リッターの改造車なら・・・と思いついたのが同じロメオでもES30以降の年式が対象の「MR200」クラス。年式以外の部分では28番車にも当てはまりそうだし・・・なんて考えも一瞬頭を過ぎるが、いくらなんでもコレは無理ソウダ・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

少し遅めの初詣

Taisyasan
ヨメ実家へチビを回収にいった先での一週間遅れの初詣は出雲の「大社さん」で。今年も家族全員無事に過ごせますように・・・と拝み倒しておく。この一年を占う「おみくじ」は昔っからロクなのを引いた試しなく正月の度ヘコんでばかりいたので最近は絶対にパス。ところが今年はナゼか買え買えとやたらにせがむチビに今度はこっちが拝み倒されて珍しく引いてはみたものの恐る恐る開けてみた中身は・・・・。
あ゛~っもうっ!だから言わんこっちゃないっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新年のご挨拶

Yanagiharamt
先週末は今年も28番車に関してはお世話になりまくるであろう「柳原メンテナンス」様へ新年のご挨拶。今年の仕事始めということで入庫車輌もまだまばらな工場内、早速色々とお話を聞かせていただきたかったのは山々なれど、冬休み中ヨメ実家に預かってもらっていたチビを回収しなければならない為早々に失礼させていただき、購入以来この日ついにその威力を発揮することになるスタッドレスタイヤを履いたヨメグルマ「ビスタ」で向かうは雪の山陰・米子道。
預けに持っていったモンは、やっぱり持って帰って来んとアカンもんで・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

28番車 2007年度の日程確認

Centralpadock
昨年に引き続き今年も28番車がメインで追いかける予定にしているのは地元セントラルサーキット開催の「ユーロカップ2007」。主催者「ツーアンドフォー」の発表によるとその中の「EURO&JAPANクラシックカーレース」の今年度日程は3月4日(日)、5月27日(日)、9月9日(日)、11月11日(日)の全4戦とのこと。ただ今年は年明け早々に今までほぼ丸2年間酷使し続けてきたエンジンの開腹点検、さらにコレばっかりは避けて通れない2年に1度の「車検」も控えている為、サスガに去年のようなフルエントリーは難しそう。それでも今年から仕事の都合で休日出勤が集中する1、4、7、10月の丁度合間の縫うような日程にはホッと一息。そのかわり10月21日(日)に予定されている「チャオイタリア2007」へのエントリーは今年ばかりは断念か・・・なんて勝手な予定を立てつつ明日をも知れぬサラリーマン、どうか今年もどこへもトバされませんように・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

カウンターでジムカーナ?

Choroq
先日いつもの「CAFE UNO」でコーヒーを飲んでいるときに、ふと見つけたスバル360のチョロQ。
「なんかちょっとだけデカイなぁ・・・」などと手にとって見つつ
「マスター、この横に置いてる白い箱みたいなモンはナニ?」と尋ねたところ
「コントローラー。それで操縦するんやがな。」
えっ!?コレもしかしてラジコン?半信半疑ながら教わるままに操作してみると確かに前進・後退はモチロンのこと、ちゃーんとハンドルもきれてコリャりっばなラジコンでんがな。まぁそれにしてもこないにチビちゃい車体の中にどうやってここまでの機能が詰め込めるものかと感心しつつも、カウンターの上に付属の紙製パイロンを並べてスラロームに八の字ターンと思わず「卓上ジムカーナ」に熱中する40過ぎのオッサン約1名。
コレでお値段1,000円チョイ・・・ホンマ最近のオモチャはよーできてるワ・・・。

追記:そんな「操縦できるチョロQ」つながりでコチラコチラにトラックバックさせていただきました。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2007年 明けましておめでとうございます

28arc2006rd2
新年明けましておめでとうございます。
2004年9月の開始以来今年でついに足掛け4年目に突入。「マンネリもココに極まれり。」といった感の当ブログですが、懲りもせず今年も相変わらずのマイペースでボチボチやっていく所存であります故、どうか今しばらくお付き合いのホドよろしくお願い申し上げます。
・・・とか言いつつ実態は新年早々バタバタと年末やりのこした大掃除延長戦の真っ只中・・・早速ペース狂とるがな・・・。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« December 2006 | Main | February 2007 »