« 意外なトコロで・・・ | Main | カ~ラ~ジオ~から~♪スロ~バラ~ド♪ »

エンジンの診断結果

Metal
過去2年間散々レースでシゴきまくった28番車のエンジン。先日「柳原メンテナンス」での分解総点検の結果はほぼ事前の予想通り。7200rpm(ココ一発は7500rpm)なんちゅうトコまで回すサーキットでの度重なる酷使によるストレスは、やはり腰下のクランク軸受辺りに集中しているようで特に親メタルは未だ危機的状況とまではいかないまでもやはりそれなりの歴戦の痕跡アリ。またそれぞれの場所に付く一枚一枚のメタルの減り具合の差が、エンジン内各部での強化対策の有無、また潤滑状態や負担荷重等の場所による微妙な違いを端的に表しており、現物を前にして逐一説明を受けるにつけ「やっぱり機械は正直だわ・・・」というのが今更ながらの率直な感想。
とはいえそれ以外で深刻なダメージを受けていた箇所は特に無し。心配していたライナーの減りもほとんど無く、ヘッドガスケットやピストンリングも折角の機会なので一応新品には交換するものの、モノ的には全然再使用可能な状態とのこと。ともあれ今回は通常のオーバーホール作業のみでなんとか事無きを得られそうな状況にやれやれホッと一安心。
それにしてもサーキットではノーマルとはケタ違いのパフォーマンスを発揮してくれるチューニングエンジン、その恩恵を受ける分維持管理は何かとタイヘンっす・・・。

|

« 意外なトコロで・・・ | Main | カ~ラ~ジオ~から~♪スロ~バラ~ド♪ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/13599883

Listed below are links to weblogs that reference エンジンの診断結果:

« 意外なトコロで・・・ | Main | カ~ラ~ジオ~から~♪スロ~バラ~ド♪ »