« OSマルチプレートクラッチ | Main | ついにパソコンを「購入」 »

Do you have a HONDA?

Top
前回のコメントでチラと自動車関係の懐かしCMの話題が出たついでに・・・。
28番車のそのテのお気に入りは何と言っても数年前のホンダのコーポレートCM「NSX編」。ドライブするのはご存知往年のフェラーリF1ドライバー「クレイ・レガッツォーニ」・・・といえば惜しくも昨年末の自動車事故で帰らぬ人となってしまったが、28番車も小学生時代に一生懸命こしらえましたよ「タミヤの1/12フェラーリ312T」。レース中の事故で下半身不随となった後も手動操縦に改造したクラッシックカーでのミッレミリア出場等、その精力的な活動を雑誌記事上で見かけて知ってはいたものの、初めて実際の映像としてこのCFを見たときはその生き様のあまりのカッコ良さにひっくり返って驚いたのをよく覚えている。
今現在28番車の周りでも身体的ハンディキャップをモノともせずサーキット走行を楽しんでいらっしゃる方を何人か知っているだけに、ホンダっちゅう会社はタマにオットコマエなことしよるなぁ・・・なんて改めて思ったりするのデス。
よろしければ久しぶりにもう一度・・・コチラにてご覧あれ。

|

« OSマルチプレートクラッチ | Main | ついにパソコンを「購入」 »

Comments

もう一度見ました、実は3度も・・・
なんと言うべきか、ホンダ凄いですよね。
凄いとゆう言葉が適切か否か微妙ですが、ハンデを楽しくCMにして車を道具としてだけでなくFanとさせている、実際あの笑顔は作り物ではないのでしょう。
凄いなぁ~やはりホンダは・・・・
良いもの見せていただきました、ありがとう。

Posted by: おかんの頭の頭 | February 24, 2007 at 11:28 PM

このシリーズ好きだったんですよ。
この他にもモテギのイベントで昔のホンダF1走らせる時のピットでエンジンがかかる瞬間のシーンにもシビれましたし、その一方でカブの新聞配達編もアジがあって良かったですね~。

Posted by: 28ばん | February 25, 2007 at 09:23 AM

こんにちわ。
レガッツォーニさんのことは雑誌ぐらいでしか読んだことないのですが、このCMに感銘を受けましたので、
このネタ、自分の働く会社のブログに少しつかわさせて頂きました。
事後承諾になってしまいますがご了承ください。
HONDAのCMは良いですよね。
僕はチビッコモトクロス少年が三角コーンを立て直すバージョンが
ホノボノして一番好きでした。

Posted by: 黄色@スパイダー | February 25, 2007 at 02:57 PM

個々の車種のCMはイマイチピンと来ないんですけど、モータースポーツのイメージをからめさせたりするとサスガにウマいなぁなんて思います。とか言いつつ今まで乗ったことのあるホンダ車ってコレだけなんですけど・・・。

http://no28.cocolog-nifty.com/no281750gtv/2004/12/post_9.html

Posted by: 28ばん | February 26, 2007 at 08:49 AM

あ~実は僕ホンダフェチなんですよ(笑)
モータースポーツを始めたのがCR-Xでそれ以来…
CR-X(サイバー)を2台→シティ(GA2)4台→シビック(EK-4)→S2000→と乗りついで現在はNSX&トゥデイが家に生息しております(^_^;)
マワリ方の官能的なエンジンと足の良さに魅せられて…
アホですな~(-.-)

Posted by: やぎ | February 26, 2007 at 09:57 AM

圧巻の車歴ですねぇ!
ほんの些細なキッカケというか巡り合わせみたいなモノがその後の車人生に多大な影響を与えるという・・・コレが「縁」というモノでしょうか?
お次は極めつけのコレ、いっときます?

http://no28.cocolog-nifty.com/no281750gtv/2006/04/post_1.html

Posted by: 28ばん | February 26, 2007 at 10:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/14023505

Listed below are links to weblogs that reference Do you have a HONDA?:

« OSマルチプレートクラッチ | Main | ついにパソコンを「購入」 »