« March 2007 | Main | May 2007 »

April 2007

「105 Web Ring」終了のお知らせ

105ring_1型式番号が「105」ではじまるアルファロメオ、所謂「105系」ロメオのオーナーサイトをつなぎ合わせたウェブサイトの輪「105 Web Ring」。
「10545」が主人公の当ブログも2年前の開設当初より参加させていただいておりましたが、この度運営会社のサービス停止によりこの「105 Web Ring」も2007年4月末をもって終了するとのこと。今までこの105リングを通じてご訪問いただいたたくさんの皆様、そして勿論このリングへの参加をお誘いいただいた発起人のナイアガラさんには永い間大変お世話になりました。この場を借りまして御礼申し上げます。
折角のウェブリングが無くなってしまうのは甚だ残念ではありますが、今となりましてはその遺産ともいえるオールドロメオでは恐らく国内最大級のひとつと思われる充実の巨大リンク集がナイアガラさんのブログ「Tipo105+Bambino!」に構築されております。今後はゼヒそちらの方で何卒ひとつ「ポチッ」とよろしくお願いいたします。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

今年は「HSR」クラスに決定

Trunkrid
ここ数年、開幕前の恒例懸案事項となった感のあるアルファロメオチャレンジの参加クラス選び。今年2007年度の28番車は年初に考えていた通り、スポイラー装着を前提にヒストリック「HSR」クラスでいくことに決定。ただ岡山国際サーキットでは今のところ手持ちのダックテール装着仕様よりもむしろスポイラー無しの方が僅かながらもベストラップが出ているので、とりあえず差し迫った次戦の仕様についてはハテどうしたものやら?
いずれにせよこの先「僅かなタイム差よりあくまでカッコにコダワる」という選択肢も残しつつ、さらには以前からの課題「フロントスポイラー装着」の今シーズン中の達成に期待と願望をタップリ込めつつの参加クラス決定であります。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

操作系向上計画(その3)

Winkerswitch
灯火類の操作を運転中なるべくステアリングから手を離さずできるようにするべく、解体屋で調達したステアリングポスト周辺の部品類改造、移植及び配線作業が一応完了。ウィンカーとヘッドライトのオンオフ、ハイ・ロービームの切替とホーンの操作、それと構造上移植に苦労したウィンカーのセルフリターンもなんとか機能させることができ、コレでだいたいこの辺の操作は普通の乗用車と同じ感覚でできるようになるハズ。ただウィンカーレバーとステアリングの距離が若干離れ気味になってしまったのは他車種流用の悲しさ・・・時間の都合上今回は手付かずになってしまった反対側のワイパースイッチとあわせて対策は今後の課題ということで・・・ま、とりあえずはコレでいってみよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

キリン

Kirin
「キリン」繋がりでえちごやブログさんからのトラックバック。
もう随分以前のこと、いつもの「CAFE UNO」で何の気なしに本棚から取り出した「キリン」第1巻。昼食後のコーヒーを啜りつつ読み始めたが最後、完全にハマッてしまいハッと我に返ったのはもうすでに閉店時間もとっくに過ぎた真夜中だったりして・・・なんて思い出話はともかく。教習所から始まる「キリンへの道」・・・ガンバッテください!!
自分もせめて中免くらいは欲しいッス・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ARチャレンジ関西2007 Rd.2にエントリー

28okayama20062
来る5月3日(祝)、岡山国際サーキットにて開催のアルファロメオチャレンジ関西2007の第2戦にエントリー。今年の第1戦は無念の欠席だった為、昨年12月以来ほぼ半年振りのサーキット走行となるも、これまでも常時「ブッツケ本番」が当たり前の28番車にとってコレぐらいのブランクはよくあるハナシ・・・ただ今回は懸案の点火系にもう1種類新たなルートからのお試し品が装着されており、コイツの最終チェックも兼ねたリハビリ走行を今度ばかりは事前にしておきたいというのが本音。なんて言いつつ実はレース当日も出勤予定日となっているにもかかわらず無理矢理休みをブチ込むという暴挙に出る覚悟を密かに心に決めているというような状況下、果たしてどこまでコチラの思惑通りにコトが運びますやら・・・。
ともあれ今年はとにかく先ず無事グリッドに並べるまでが本当の戦いだ!?

| | Comments (8) | TrackBack (1)

操作系向上計画(その2)

Shaft
先週に引き続き出勤予定の今週末だったが、若手のガンバリのおかげで日曜日はなんとか休みを確保。ということで恩恵を受けたオッサンは午前中のうちに担当家事を片付けて久々にガレージの方へご出勤、先日解体屋さんで調達してきたウィンカーレバーの移植工作に勤しむ。まずはステアリングシャフトのアウターにウィンカーレバーの取付ベースをピッタリはめ込むためのアダプターを現物合わせで製作↑。しかる後にウィンカーのオートリターンを機能させる為の部品をホーン配線の接点プレートごとこれまた得意の現物合わせの切った削ったでステアリングボスの裏側に移植↓。以前シートポジションを下げたのに合わせてステアリングもシャフトにユニバーサルジョイントをカマして角度調整した為、オリジナルのようにシャフト内にホーンの配線が通せなくなって以来、自作インパネの片隅に追いやられていたホーンスイッチをこれで元の場所に呼び戻そうという寸法。咄嗟の時、無意識に手が行くのはやっぱりステアリングのど真ん中。また普段のちょっとした合図でも手元のホーンボタンをポンッと押すのが便利だし・・・・・なんて考えつつこの日の作業はここまで。やっぱ気候の良い時期にノンビリできるガレージ作業はストレス解消にイチバンだわ・・・。
Boss

| | Comments (0) | TrackBack (0)

点火系改善、難航せり。

Pickup
一昨年の導入時に発生した中速域でのエンジンのバラツキという問題解決の為、ここ1年あまりお蔵入りとなっていた28番車の新点火システム。進角特性がイマイチうまくマッチングしていないと見られた流用イグナイターを別のものに変更した改善バージョンが届いたとのことで先日のナラシを利用して試運転してみたところ、懸案の中速域はきれいにフケていくようになったもののその先のレブリミット到達前にイグニッションがカットオフされてしまうという新たなる問題が発生。こうなってしまうと相手が所謂「ブラックボックス」だけにコチラではどうにも手の施しよう無し。ただカットオフが入るまでの回転域では抜群のレスポンスを見せていただけに残念無念。・・・・というワケで今シーズンも昨年に引き続きクランクプーリーに寄り添う小粋なアクセサリーとなってしまったピックアップセンサー。
来年こそは何とかモノにしたいモンです・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ようやく夏タイヤへ交換

Vista200704
ホイールの調達に手間取った為、4月に入った今頃まで遅れていたヨメグルマ「ビスタ」のスタッドレスタイヤから夏タイヤへの換装ようやく完了。
で、乗り出してすぐ気付いたのが、ここ最近走行中ずっと感じていた何だか妙な車体の座りの悪さというか挙動の落ち着きの無さみたいなものがスッパリ解消されていたこと。特に長距離を走る時などはやたら疲れるので正直かなり辟易していたのでこれにはやれやれといったところ・・・・と同時に街乗りクルマとはいえやはり路面状況に合ったタイヤ選びというのがいかに大事かを今更ながら痛感したような次第。とはいえタイヤは去年外したものをモトに戻しただけ、中古で調達したホイールも今までと全く同じ純正の鉄ホイールとくれば見た目上は全く変化無し。なので写真ではせめて季節感ぐらいは・・・ということで春満開の桜の木の下でハイ記念撮影パチリ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ステッカー貼りまくりの頃

Sticker20021216
子供の頃からステッカーやシールの類には目が無く、今でこそ若干治まりつつあるものの、以前は自分の車にも常日頃お世話になっているお店の名前や気に入ったロゴなどを、夜な夜なカッティングシートを切り抜いてこしらえた「家内制手工業的ステッカー」にしては、せっせとボディに貼り付けていた頃の写真。ホドホドにしときゃいいのに調子に乗ってついやりすぎてしまうセンスの無さよ・・・。
あの頃もしこんな便利なものが手元にあったら、さらに目も当てられんような事態になっていたのでは?・・・・なんて往時を思い出しつつ「Casa Mia」さんにトラックバックさせていただきました。

追記:さらに自作ステッカー製作にて奮闘中のコチラにトラックバック。ユメユメこのようなコトにならぬよう、あくまでも反面教師として御笑覧くださいマシ・・・。

| | Comments (5) | TrackBack (1)

試しに取り寄せてみたけれど・・・

Spoiler_1
実際の効果のホドはとりあえず置いといて、以前から一度28番車に試してみたかったフロントスポイラー。ただヒストリックカーレースではレギュレーションで禁止されているカテゴリーが多いせいか、それともそもそもこのテの「空力的付加物」というヤツが見た目イマイチ似合わないせいか国内で知る限りヴェローチェ用の専用品というのは皆無・・・ならばなんぞウマいこと流用できんもんかいな?というワケで雑誌広告等の写真を頼りに「こんなカッコのヤツなら小加工で28番車にくっつけられそうかな?」と見当をつけたチンスポを試しにひとつ注文してみる。
「溺れる者は藁にもすがる。」
果たしてコチラの思惑通り首尾よくコトが運びますやら・・・?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カラーリングの変遷

28KAO3
その昔必要に迫られて施した28番車の自車識別用カラーリング。当初は↑のようなデザインで黄色の缶スプレーをプシューッとやっていたが、数年後お手本にしたレーシングカーのイラストがカーマガジン誌の表紙になったのを見ると、実はこの塗り分けのラインが微妙に間違っていることに気付き、改めて↓のようなラインで塗装し直して現在に至る。ところがこんな些細な違いでもよく見ていらっしゃる方はいるもので、塗替えした直後のある日のこと、「柳原メンテナンス」でお会いした顔なじみのお客さん曰く・・・
「本当はこうなんですよね!いや、ず~っと前から見かけるたびに言おうかな?どうしようかな?なんてそらもう気になって気になって仕方がなかったんですよ。あ~やれやれ、おかげでスッキリしました。」とのこと。
好きなヒトはちゃんと見てくれてはるモンなんやなぁ・・・なんて感心するやら恐れ入るやら。何かにつけ無頓着な28番車と違い、筋金入りのロメオファナティックはサスガに一味違いましたですハイ。
28KAO2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

300,000アクセス

28okayama2006
気がつけば当ブログもいつのまにやら300,000アクセス。
今までたくさんの方々にご訪問いただき本当にありがとうございました。
今後も相変わらずのマイペースで・・・内容につきましてもいつものごとく↑のような「クリッピング外しまくり」なブログとはなりましょうが、ご愛顧いただいております皆様方におかれましてはどうか今しばらくお付き合いのホド、ナニトゾよろしくお願い申し上げます。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

« March 2007 | Main | May 2007 »