« ようやく夏タイヤへ交換 | Main | 操作系向上計画(その2) »

点火系改善、難航せり。

Pickup
一昨年の導入時に発生した中速域でのエンジンのバラツキという問題解決の為、ここ1年あまりお蔵入りとなっていた28番車の新点火システム。進角特性がイマイチうまくマッチングしていないと見られた流用イグナイターを別のものに変更した改善バージョンが届いたとのことで先日のナラシを利用して試運転してみたところ、懸案の中速域はきれいにフケていくようになったもののその先のレブリミット到達前にイグニッションがカットオフされてしまうという新たなる問題が発生。こうなってしまうと相手が所謂「ブラックボックス」だけにコチラではどうにも手の施しよう無し。ただカットオフが入るまでの回転域では抜群のレスポンスを見せていただけに残念無念。・・・・というワケで今シーズンも昨年に引き続きクランクプーリーに寄り添う小粋なアクセサリーとなってしまったピックアップセンサー。
来年こそは何とかモノにしたいモンです・・・。

|

« ようやく夏タイヤへ交換 | Main | 操作系向上計画(その2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/14322432

Listed below are links to weblogs that reference 点火系改善、難航せり。:

« ようやく夏タイヤへ交換 | Main | 操作系向上計画(その2) »