« 再手術 | Main | 14インチ・PCD108といえば・・・ »

「プラリペア」でプラ修理

Plarepair
解体屋調達による中古パーツの悲しさ、折角苦労して移植したウィンカーレバーも早速のセルフリターン機能動作不良・・・。調べてみたところ恐らくステアリングを切り戻す際、別途ボス側に取り付けた突起部に引っかかるべきウィンカースイッチのツメ部分の磨耗が原因であろうと見当をつけ、おもむろに修理に取り掛かる。
近所の量販店で以前から目を付けていた新素材造形補修剤「プラリペア」なるものを試しに購入。事前に店頭で使用法の説明書を読んで見当をつけていたとおり、溶剤の小瓶を開けるとその昔めちゃくちゃお世話になったTさんの歯科技工士ラボで散々嗅いでいた懐かしい「レジン」の鼻を突くにおい・・・。やっぱし・・・コレやったらバイトで雇ってもらっていた時の経験上強度はバッチリやわ・・・ということで磨耗で低くなったツメ部分をプラリペアでカサ上げして、めでたく復活。
ちょっとしたプラ部品の修理にコレ・・・結構使えます。

|

« 再手術 | Main | 14インチ・PCD108といえば・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/15910283

Listed below are links to weblogs that reference 「プラリペア」でプラ修理:

« 再手術 | Main | 14インチ・PCD108といえば・・・ »