« July 2007 | Main | September 2007 »

August 2007

点火系、さらに難航せり・・・

Ignitor_3
懸案のエンジン点火系。先日いただいた対策部品を結線し、とりあえず仮固定の状態でエンジン始動。徐々に回転をあげてみるも残念ながら症状改善はみられず。その後さらにイグニッションコイルのアースを取り直してみたり、一通り配線を再確認するもこれといって特に変化なし。どうやらいらんリミッターが効いてしまっているのは間違いなさそうなのだが・・・。
ナカナカ一筋縄ではいきまへんなぁ・・・「ブラックボックス」っちゅうヤツは。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

フロントスポイラーとりあえず完成

Frontspoiler3
すったもんだの末、お父さんの夏の工作「フロントスポイラー」何とか完成・・・とは言ってみたものの汎用品を慣れない素人細工で自作加工したこともあり、取付位置の左右のズレを始めとして多々妥協の末の産物となってシマッタ・・・。より空力的な効果を狙うのであれば、正面から丸見えになってしまっているフロントタイヤのトレッド面をスポイラーで完全に覆ってしまいたいところだが、そうするとベローチェの重要なキャラクターでもある「顔」のカタチが完全に変わってしまいそうなので今回は断念。
「空力的付加物」っちゅうよりはむしろ「趣味的アクセサリー」だなコリャ・・・・。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ユーロカップ2007第3戦にエントリー

Alfettagt2
来る9月9日(日)セントラルサーキットにて開催されるユーロカップ2007「ユーロ&ジャパンクラシックカーチャンピオンレース」の第3戦にエントリー。5月の第2戦以来久々のレースということもあってか、各方面より漏れ伝え聞くところによると今回はいつもより若干多めのエントラントを集めそうな様子。そんな中、我らアルファロメオ勢の目玉は何と言っても↑のアルフェッタ。前回第2戦でもそのドハデな外観で皆のドギモを抜いていたが、その後あの常勝フィアットX1/9を製作した「MEXC-S」さんが一部制作に携わられたとのこと。「いやいやホンマ限られた予算の範囲内でホンのチョコっとだけやで・・・」とはこのフェッタオーナーで我らロメオチームの昔っからの悪友でもある「Yきち」氏の言ではあるが、いずれにせよその未知なるパフォーマンスには要注目の一台ッス。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

スポイラー制作途中経過(その2)

Spoiler5
とりあえず大体のカタチができあがったので、サフェーサーを下地に吹いた後、艶消し黒の缶スプレーでシュワーッ!!といっとく。連日の猛暑が続く炎天下にて人呼んで「天日焼付塗装」なんちって・・・とか言いつつ汗だくで缶スプレーを噴いていると折からの風で立てていたスポイラーがパタリ・・・。
おわ~っ!!(・・・と慌ててみたところで手遅れ。)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

スポイラー製作途中経過

Spoiler4
仮合わせした状態でスポイラーの左右をFRPにて接合。そんでもってボディ側のスポイラー取付面に養生テープを貼り込み、その上に直接FRPを積層してスポイラー側の取付面を作成する。さらにスポイラー下側から第1メンバーに渡すステーをアルミのフラットバーで製作。FRP硬化後一旦スポイラーを取り外して追加部分のバリを整形。本取付のネジ穴を開け再度仮合わせ後、スポイラー接合面やボディとの隙間が大きくなってしまった部分、その他仮止め時に使ったステーの取付穴などをファイバーパテにて修正したところ。
↑が表側、↓が裏側であります。
Spoiler3

| | Comments (0) | TrackBack (0)

点火系、再挑戦へ

Ignition
前回、6200回転での謎のカットオフ問題で再度お蔵入りとなっていたデスビレス新点火システムの試作品↑(足掛け2年目に入り今さら”新”でもないが・・・)。後日「とりあえずこの部品を配線にカマして一度様子を見てほしい」ということで送られてきたのがコレ↓。実はかなり以前にいただいていたのものの、その後別ルートからのデスビのテストもあった関係上、なんせ点火系をゴッソリ入れ替えなければならないのでそうホイホイととっかえひっかえするワケにもいかず今まで手付かずになってしまっていたもの。
とはいえ28番車にとっての本線はやっぱりコチラのシステム。果たしてこの小箱でレブリミットまでスカっと回ってくれるか?
Blackbox

| | Comments (2) | TrackBack (0)

買ってしまった・・・

Aircon
いずれは買うつもりだったが、よりにもよってこんな時期に・・・。
電器屋のおにーちゃんにまで「ここまでガンバりはったんやから、もうあとチョットですやん。」なんて言われる始末。
買い物下手と笑わば笑え。
でもこの夏の猛暑にはもう我慢できなかったッス・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

とりあえず半分づつ

Halfspoiler
一足先に帰っているチビを追ってヨメハンも今週末より田舎行き。ということで、このチャンスを逃してはならじとおやじは朝イチからガレージへ・・・。で、モンダイの汎用チンスポイラー。FRP職人Sぶちゃんの教えに従いまずは真ん中でブッタ切って位置決めをした後、取付部分の形状に合わせてスポイラー上縁部もカット。テキトーなステーをこしらえて取り合えず半分だけ仮合わせしてみたの図↑。さらにもうひと頑張り、もう半分も左右対称になるよう成形して同じく仮合わせ↓。
この時点で庫内温度は35℃超・・・と、とりあえず本日はここまで・・・。
Spoiler2

| | Comments (5) | TrackBack (0)

近所のトヨタカローラ店にて

Chirashi2
「期間限定!初めてご来店のお客さまに限りオイル交換+安全点検がナント千円ポッキリ!」という新聞折込チラシのうたい文句につられ、そろそろオイル交換時期が近かったヨメグルマ「ビスタ」で近所のトヨタカローラ店を訪れたのは先週末の土曜日。なんせ生まれてこの方「新車」というモノに全く縁の無い28番車ゆえ、所謂「ディーラー」なる場所に足を踏み入れるのは生まれて初めてのコト。物珍しさについてきたヨメハンと二人、サービスで出された飲み物になぜか恐縮しつつ冷房の利いたショールームにて作業終了を待つ。備え付けのカタログなぞを眺めつつ、「もしこの中で買い換えられるとしたらオマエやったら何や?」との問いにヨメハン、パラパラめくっていた読み物の歴代カローラの変遷を紹介するページで手を止めて一言。
「そうやな~・・・やっぱり私コレ!ハチロク!」
オ、オマエさん、ちょっと違うやろ・・それは・・・・。
「・・・のオートマ!」
だ、だからさらに違うって・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

お盆も「曜日どおり」。

Garage
ゴールデンウィークも「曜日どおり」なら、お盆もやっぱり「曜日どおり」。
昨日は1日炎天下のガレージ(↑)でひたすら汎用チンスポのフィッティング作業に没頭してしまったせいか、月曜朝からふ~らふら。休日ダイヤで運行中のガラガラの通勤電車内にて爆睡す・・・。
最近はホンッマ疲れが抜けんワ・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

温泉さんのフィアットX1/9

Onsenx19
懸案のフロントスポイラー・・・とはいえ同じヴェローチェではなかなか定番となるお手本が無いモンで、とりあえず自分なりに理想とするイメージをハッキリさせるべく、ネット上で画像を検索してみたり、書店で旧車関係の雑誌を立ち読みしてみたり・・・といった今日この頃。身近なトコロではカテゴリー違いながら同じユーロカップで走る温泉さんのフィアットX1/9(↑)は以前から28番車にとってのイメージ的なネライというかお手本的存在の中の1台。控えめながらも効き目がありそうな純正スポイラーだけでなく微妙に叩き出されたフェンダーや車高等を含めたクルマ全体のバランス、オリジナルのフォルムを大切にした年式相応の雰囲気といったものも含めてゼヒ見習いたいものであります。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

そろばん小僧

Sorobankozoh
先週末、チビたってのご要望に応えて訪れた鳥取県は境港の「水木しげるロード」。商店街の沿道にズラリ並んだ様々な種類の妖怪たちのブロンズ像は予想に反してナカナカの見応えアリ。「あ~こんなオッサンよういてるわ・・・」なんてしげしげと眺めながら歩いてるうちに見かけた↑の彫像はその名も妖怪「そろばん小僧」・・・。
「あ・・・・コレ、わしやがな・・・。」

| | Comments (2) | TrackBack (0)

「Giro di DAISEN」打ち上げ?にお邪魔虫

Girodidaisen2
ヨメ実家へ帰った先週末、山陰ロメオ界では中心的存在の白猫#35さんより「丁度この前の「Giro di DAISEN」に参加した地元のメンバーで一杯やるのでご一緒にいかが?」とのお誘いをいただき、お言葉に甘えていそいそと松江駅近くの焼肉店へ・・・その節は家族共々大変お世話になりました。
また来年の第2回「Giro di DAISEN」、楽しみにしております!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

田舎のアシといえばコレ!

Actytruck
夏休み恒例、チビの田舎行きで訪れた山陰のヨメ実家にて。彼の地ではチョットした買い物などでも車は必需品ということで普段のアシとして重宝がられているのが所謂「軽トラ」というヤツ。実際近所のコンビニ(とはいっても歩きやチャリで行くには結構遠い・・・)などへ買い物に行く時などでも抜群の取り回しと見切りの良さ、さらにはオートマ、パワステ、エアコン付と快適装備も文句なしで確かに便利ったらありゃしない。↑はそんなヨメ実家のゲタとして大活躍中の軽トラ「ホンダ・アクティトラック」。エンジンはミッドシップレイアウト、リアサスはリーフリジットながらナント「ド・ディオンアクスル」懸架とサスガ「F1のホンダ」、実用性だけでなくスペックもナカナカにそそるぜ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

自賠責保険契約更新

Jibaiseki
大切な移動のアシとして日々活躍中の「グランドアクシス号」も購入以来そろそろ丸5年ということで自賠責保険更新の時期。ところが購入先の近所のバイク屋さんは今はこういう状態なので、さてどうしたものかねぇ・・・なんて週末いつもの「柳原メンテナンス」でダベっていたら最近はコンビニの店頭でも簡単にできるとのこと。因みに任意保険は28番車のものに「ファミリーバイク特約」を追加することでカバー・・・「原付2種」にコダワッった最大の理由がココにあり。で、早速先日仕事中にちょっと会社を抜け出して最寄のコンビニにてチャチャッと手続き完了。
いやはや世の中便利になったモンです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« July 2007 | Main | September 2007 »