« スポイラー製作途中経過 | Main | ユーロカップ2007第3戦にエントリー »

スポイラー制作途中経過(その2)

Spoiler5
とりあえず大体のカタチができあがったので、サフェーサーを下地に吹いた後、艶消し黒の缶スプレーでシュワーッ!!といっとく。連日の猛暑が続く炎天下にて人呼んで「天日焼付塗装」なんちって・・・とか言いつつ汗だくで缶スプレーを噴いていると折からの風で立てていたスポイラーがパタリ・・・。
おわ~っ!!(・・・と慌ててみたところで手遅れ。)

|

« スポイラー製作途中経過 | Main | ユーロカップ2007第3戦にエントリー »

Comments

ご無沙汰どす。
旧車の空力は難しいね。
時代考証はとても大切だし。
で、
床下に拘ってみませんか?
フラットボトムやディフュ
ーズやスパッツなど。

見た目ノーマルで今時の
ホールド得られます。

Posted by: みぃ@あるちゅーなー | August 27, 2007 at 11:09 AM

空力パーツの早速の効能が立証されたわけですね・・・。

Posted by: アルサロ | August 27, 2007 at 04:01 PM

みぃ@あるちゅーなー様
こちらこそご無沙汰しておりやす。
外観はできるだけ違和感無くいきたいんですがナカナカ難しいッス。
床下はやっぱ効きますか?フラットボトム化はいずれ挑戦してみたいなぁ・・・。

アルアロ様
確かに・・・風の抵抗にはなるみたいです。

Posted by: 28ばん | August 27, 2007 at 10:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/16250091

Listed below are links to weblogs that reference スポイラー制作途中経過(その2):

« スポイラー製作途中経過 | Main | ユーロカップ2007第3戦にエントリー »