« 食器洗い機 | Main | ユーロカップ2007Rd.3 エントリーリスト発表 »

フラッシャーユニット交換(その2)

Flusherunit
先週末の「柳原メンテナンス」からの帰り道、最近ちょくちょく動作不良を起こしてはダマシダマシ使ってきたウィンカーのフラッシャーユニットがついにご臨終。とりあえず急を要しないハザード用のものと付け替えて引き返したところ「アース1本追加せなアカンけど、とりあえずコレつけとき。」ということでタマタマ手持ちのフラッシャーリレーをいただく。「コレって結構イカれますよね?」との問いに、それでも今までのバイメタル式の2端子(写真左)のものより今回の3端子の電子式フラッシャーリレー(写真右)の方が若干耐久性アリとのこと。
帰宅後早速配線してみたところ、確かに「カッチコッチ・・・」の作動音も今までと比べてそこはかとなく頼もしそうに思えるのは・・・・ハイ、それは気のせいです。

|

« 食器洗い機 | Main | ユーロカップ2007Rd.3 エントリーリスト発表 »

Comments

3端子も少なくなっているようですね。

Posted by: アルサロ | September 04, 2007 at 04:47 PM

最近はIC化されたフラッシャー機能ごとコンピューターに組み込まれているとか・・・。ちなみにウィンカースイッチを入れた瞬間を一拍目とすると2端子は「ウラ打ち」、3端子は「オモテ打ち」になることを初めて知りました。

Posted by: 28ばん | September 05, 2007 at 08:40 AM

ウチのCD君は28番さん言う所の「ウラ打ち」です
車線変更とか急いでやっちゃうと変更後に光ってたり・・・
余裕を持った運転をしなければいけませんね

Posted by: カラシ | September 05, 2007 at 12:09 PM

ただでさえバイクのウィンカーは見落とされがち。
お互い気をつけましょー。

Posted by: 28ばん | September 06, 2007 at 08:05 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/16334574

Listed below are links to weblogs that reference フラッシャーユニット交換(その2):

« 食器洗い機 | Main | ユーロカップ2007Rd.3 エントリーリスト発表 »