« アルファロメオのチラシ | Main | ユーロカップ2007最終戦 エントリーリスト発表 »

「PF先生」の教え

Ciaoitalia20072_2
先日のチャオイタリア2007でのこと。表彰式終了後、持参した道具類の積込作業を終え、それじゃボチボチ帰りましょうか?とおもむろにエンジンを掛けようとしたところが、セルモーターがウンともスンともいわず・・・。原因はスタータースイッチからセルモーターへ繋がる配線の端子抜け。どうやら決勝レース中に何かの拍子で外れてしまっていたようで、早速外れた平型端子を元に戻して無事帰路に就いたのだが、もしこれが予選中の出来事だったら・・・・・と思い返してみると今更ながら背筋を冷たいものが走る。というのもその日の予選終了後、次に初めてエンジンを掛けたのは決勝コースイン直前。そんな切羽詰まった時点でエンジン始動不能といった事態が発覚となれば平常心でのスタートどころか出走すら危ぶまれていたのは必至なワケで、こんな事にならぬよういつも肝に銘じているつもりだった名著「ハイ スピード ドライビング」の一節をまたまたすっかり忘れてしまっていたようなコトで・・・・反省。

ポール・フレール著「ハイ スピード ドライビング」の第12章「“すべし”と“すべからず”」より
「エンジンを掛けるのを最後の瞬間まで延ばさないこと。」

|

« アルファロメオのチラシ | Main | ユーロカップ2007最終戦 エントリーリスト発表 »

Comments

うぅ・・、なんか深いですねぇ~!
そんな事、これっぽっちも考えたこと無かったです・・・。(汗)
たしかにユーロカップでもセルモーターがらみのトラブル有りますもんねェ~。

Posted by: funa54 | November 03, 2007 at 03:20 AM

もう随分以前のことですが、予選後プラグチェックした際にプラグコードを元に戻し忘れたまま決勝が始まる直前まで放置してしまい、いざコースインする段になって慌ててセルを回し続けてしまった挙句にフルトラのモジュールまでパンクさせてしまった苦い経験があります。
その時はホント↑の言葉が身にしみました・・・。

Posted by: 28ばん | November 04, 2007 at 01:31 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/16945957

Listed below are links to weblogs that reference 「PF先生」の教え:

» “すべし”と“すべからず” [Oh My Giulia 2 (club Mother Head)]
日も迫り私なりに準備はして、夜練は [画像] ポールフレール著 新ハイスピード・ドライビングを読む。 って普段読んでないから、レースが近づくと読むわけだが・・・ [画像] 第10章を読む度忘れてる事も多く、覚えきれなかったり・・・・・ なのでまた読む(汗) 偶然にも“すべし”と“すべからず”繋がりで28ばんさんにトラックバック(オリジナルは第12章なんですね〜)... [Read More]

Tracked on November 03, 2007 at 08:56 PM

« アルファロメオのチラシ | Main | ユーロカップ2007最終戦 エントリーリスト発表 »