« アルファチャレンジ2007関西Rd.4 お疲れ様でした。 | Main | 名古屋でバンド練習 »

バルブリフターが・・・無い?!

Head
一昨日のアルファロメオチャレンジ関西2007最終戦の予選中。気候条件も良く、古タイヤながら車載のP-LAP計測では1分54秒台と自分としてはなかなかの好タイムが出ていた矢先のこと。2コーナー、3速全開での立ち上がり中、突然エンジンからの「バラバラバラッ!!」という異音とともに回転が上がらなくなり「あれ?!ナニナニ、ナニゴト?!」と慌てているうちにエンジンストール。止むを得ずその先のすり鉢コーナー出口の坂を惰性で登れるところまで登ったところでコースサイドにクルマを出す・・・・。
予選終了後、回収車輌に牽引されて帰ってきたピットにて、一向に再始動の気配すら見せぬ28番車のエンジンを前に相方27番車と2人してアレコレ原因を探ってみる。トラブル発生時の白煙、オイル漏れ、クーラント漏れ等は一切無し。燃料は・・・来てる、火花は・・・・飛んでる、プラグは・・・4本ともキレイなもの。ただセルモーターの回りダケはやたら勢い良し・・・「も、もしかして圧縮抜けてるの?」ととりあえずタペットカバーをめくってみると現れたおぞましき光景↑。1番シリンダーのインテーク側バルブリフターが跡形も無く消えてしまっているのに我が目を疑う・・・。さらに「あれ?何かカム山、変な方向に向いてへん・・・?」。恐らくバルブリフター損壊→その何らかの影響でIN側カムシャフトの回転がロック→そのカムシャフトの先端にあるスプロケットのバルタイ調整用の穴に刺さっている固定ボルトが回り止めのツメ付きワッシャーもろとも折損→インテーク側バルブとピストンの動きがてんでバラバラになってしまい・・・ということで万事休す。
この時点でその他の損害箇所は最低でもインテーク側のバルブ4本とカムシャフト。さらに詳しくはヘッドをめくってみないと・・・といった状況。ただ損壊したのがリフターとシムだけなら燃焼室には異物はまわっていないハズ・・・・とにかくこうなってしまえば後はヘッド本体と腰下が無事であってくれることを祈るのみ・・・だが果たして・・・・。

|

« アルファチャレンジ2007関西Rd.4 お疲れ様でした。 | Main | 名古屋でバンド練習 »

Comments

うわっ!
カムが凄く捩れてます・・・・・
ホルダーに負担がかかっていないことを願っておきます。

Posted by: おかんの頭の頭 | November 25, 2007 at 11:55 PM

関西第4戦ではお世話になりました。
スパイダーの齋藤です。

エンジン、大変なことになってますね...
見えてないところは大丈夫であることを
切に願います。

実はこのブログは以前からファンで
通勤途中に必ず携帯でチェックしていました。
今後ともよろしくお願いします。

Posted by: takka | November 26, 2007 at 05:00 AM

おかんの頭の頭様
できる範囲内で細心の注意をはらっていたハズなんですが・・・やっぱりレースは何が起こるかわかりません。再起に向けて、まずは被害状況の全貌把握から動き出すつもりです。

takka様
先日は遠路はるばるお疲れ様でした。
悪友「ぢん」に聞くところによると遠征番長であらせられるそうで・・・岡山国際サーキットいかがでしたか?今回は何だか隣でバタバタしてるとこばかりお見せしてしまってお恥ずかしい限りッス。コレに懲りられずこちらこそ今後ともよろしくお願いします。

Posted by: 28ばん | November 26, 2007 at 08:55 AM

あっらぁ~
リフレクターがバラバラになって・・
こんなことってあるんですね
腰下の無事を願っています

Posted by: ますけん | November 27, 2007 at 07:37 AM

一時はエンジン全損も覚悟しましたが、おかげ様で最小限の被害に止まった模様です。とりあえず腰下とヘッド本体は無事でした。ただ各部に想定外の力がかかったことは事実なので一度バラしてみて精密検査になります。

Posted by: 28ばん | November 27, 2007 at 08:36 AM

こんな事になってたんですね~(^_^;)
 
でも被害最小限だったようで一安心。
 
しっかり直してあげて下さい!
 
お話は変わりますが、昨日発売のGoo World関西版にチャオイタの記事が載っていて28番車のショットが小さいながらしっかり写っているのを発見しました!

Posted by: やぎ | November 27, 2007 at 08:49 AM

第一報を聞いてチェーン切れかと思ってました。
シム割れは聞いたことあるけどリフターが粉々..
こんなことあるんですねぇ。
スプロケのボルトも捩じ切れちゃうとは..
ダメージが最小であることをお祈りしております。

※ 年末年始のご予定、又相談いたしたく。

Posted by: 白猫#35 | November 27, 2007 at 12:43 PM

今回はせっかく一緒のピットやったのにあんまり絡めず残念!でも腰下、ヘッド本体が大丈夫で良かったなあ。
まあわしにクルマの楽しみを教えてくれた君のことやから、
早期復活は間違いないやろ。直ったら慣らしに筑波まで遠征おいでーな。

Posted by: ぢん | November 27, 2007 at 06:00 PM

やぎ様
おかげさまで・・・ホント一時はどうなることかと・・・。「Goo World」早速チェックしてみました。雑誌掲載にはトンと縁がありませんがタマにはこんなコトもあるんですねぇ。お教えいただきありがとうございました。

白猫#35様
うちのおとーさんも初めてだそうです。「安易にリフターの軽量化なんてできませんねぇ」なんて言ったら「とんでもない!ロメオの純正品は無駄な贅肉の無いそれは素晴らしいリフターなんやで・・・ホレ、これ持ってみ。」だそうです。
年末年始の予定、また追って連絡させていただきます。

ぢん様
先日はお疲れ様でした。ホント何のお構いもできず失礼つかまつった。早期復活といくかどうかは分からんけど、やめるまでに一度はツクバ走ってみたいなぁ・・・。

Posted by: 28ばん | November 27, 2007 at 11:13 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/17181211

Listed below are links to weblogs that reference バルブリフターが・・・無い?!:

« アルファチャレンジ2007関西Rd.4 お疲れ様でした。 | Main | 名古屋でバンド練習 »