« November 2007 | Main | January 2008 »

December 2007

2007年度全リザルト

Result2007
今年もいよいよ残すところあと数時間・・・ということで2007年の締めも今年度28番車全リザルトで。自身の記録も兼ね、開設以来’04’05’06と続けてきた当ブログの大晦日恒例行事も今年で4回目。来たる2008年度もどうか無事に走り続けることができますように!との願いも込めつつ・・・。
今年もたくさんの暖かいコメントやトラックバックをいただいた皆様、そして甚だ拙い内容にもかかわらず当ブログにお付き合いいただいた皆様方には、本年度も本当にお世話になりました。来る2008年、どうぞよいお年をお迎え下さいませ。ではでは・・・

アルファロメオチャレンジ2007関西 第2戦
2007年5月3日 岡山国際サーキット(ドライ)
HSRクラス 予選2位(4) 1’53.930  決勝1位(4) BT 1’56.022

ユーロカップ2007 ユーロ&ジャパンクラシックカーレース 第2戦
2007年5月27日 セントラルサーキット(ドライ)
T-2000クラス 予選2位(4) 1’36.710  決勝1位(2) BT 1’37.711

アルファロメオチャレンジ2007関西 第3戦
2007年7月16日 岡山国際サーキット(ドライ→ウェット)
HSRクラス 予選1位(3) 1’57.236  決勝1位(3) BT 2’11.163

ユーロカップ2007 ユーロ&ジャパンクラシックカーレース 第3戦
2007年9月9日 セントラルサーキット(ドライ)
T-2000クラス 予選2位(3) 1’37.081  決勝2位(3) BT 1’37.817

チャオ・イタリア2007 イタリアンクラシックカーチャピオンレース
2007年10月21日 セントラルサーキット(ドライ)
BS-3クラス 予選PP 1’34.298  決勝1位 BT 1’35.636(FL)

ユーロカップ2007 ユーロ&ジャパンクラシックカーレース 第4戦
2007年11月11日 セントラルサーキット(ドライ)
T-2000クラス 予選1位(4) 1’35.200  決勝1位(4) BT 1’35.336

アルファロメオチャレンジ2007関西 第4戦
2007年11月23日 岡山国際サーキット(ドライ)
HSRクラス 予選2位(4) 1’54.054  決勝 リタイヤ

※カッコ内は総合順位 BT→BEST TIME FL→FASTEST LAP

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007年 28番車の○と×

Otsukaresama
ヨメチビ共に一足先に田舎に帰り、一人黙々と従事していた大掃除のおやじ担当部分もどうにか一段落・・・ということで昨年同様、年末恒例「28番車今年の○と×」・・・いってみよ。

ユーロカップとアルファロメオチャレンジ関西にチャオイタリア・・・今年のフルエントリーは叶わず、目標の参加全戦無事完走も果たせなかったものの、それでも今年も全損クラッシュ等には遭わず、まだどうにかこうにか復帰可能な状態で28番車が現存してくれていること。
総合優勝有り、リタイヤ有りと波乱万丈の2007年シーズン。嬉しい時もヘコンだ時もいつだって思い知るのが、今年も迷惑をかけ通しだった28番車を取り巻く草レースおやじ達の顔に似合わぬ暖かさよ。来年もどうぞ変わらぬお付き合いのホドを・・・。
さらに今年は山陰中部にて楽しいツーリングイベントに参加できたこと。
サーキットとはまた一味違った出会いや思い出を沢山いただき、親子共々多謝御礼・・・コレだから「ナンバー付き」はヤメラレナイ。
×
とはいえやっぱり痛かったシーズン最終戦でのエンジントラブル
カムシャフトとの接触面が粉々に砕け散ったバルブリフター、残ったスカート部分が先日シリンダーヘッドより回収されるの図(↓)。恐るべし「後厄」、でもコレぐらいで済んでよかったのカモ・・・なんて無理やり考えて明日への活力に・・・ならんか。
以上、今年もイロイロあったけど振り返ってみればナントカ乗り切れていた・・・というのが実感の2007年。毎度毎度のコトながらやっぱり「皆様本当にお世話になりました。」の一語で締めくくる年の瀬であります。
Valvelifter3

| | Comments (3) | TrackBack (0)

年末のご挨拶へ

28inymaintenance2
12月29日が土曜日にあたったおかげで、今年は例年より1日早いお正月休み入り・・・・を利用して今シーズンもお世話になりまくった「柳原メンテナンス」へ年末のご挨拶&忘れちゃいけない大事な大事な今年度分の支払い清算。今年も本当にお世話になりました、来たる2008年もまたまたご迷惑ばかりおかけするとは思いますが、何卒ひとつ今まで同様暖かい眼差しで面倒みてやってくださいませませ・・・なんてお願いするハズが、ツイツイまたいつもどおりの世間話になってシマッタ・・・。
シーズン最終戦でのエンジントラブル修理の為、今年は柳原メンテナンスで年越しとなる28番車。来年は購入以来はじめての28番車が手元に無いお正月となります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

BMW繋がりで・・・・

Minione
先日の年末ライブ参加のため上京した折、現地での移動に乗せていただいたのはキーボード担当PのBMW-MINI(↑)。つい最近腰を痛めたということで、「ゴメン・・・悪いけど運転してくれる・・・」とくれば嬉々としてホイホイ運転手役を買って出る28番車の性分など最早20年来の腐れ縁となるPにはすっかりお見通し。BMW-MINIといえば以前コチラのクーパーSを散々運転させていただいたことがある関係上、果たして「素」のMINI-ONEは如何に?と興味津々で都内をウロウロしてみたものの、メンバー3人乗車+楽器・機材満載ではさすがにオーバーロードということで今回はイマイチ。いささか試乗シチュエーションを誤ったようで・・・。
で、そんなこんなのライブ終了後、打上げの席上にてギター担当のHさんからのさらにBMW繋がりの話がもうひとつ・・・
「そうそう・・・オレ今、オマエが好きそうなクルマに乗ってるんやで。」
「そう言うたら今日チラっと見ましたけどHさんもBMWでしたよね?・・・え!?アレってもしかして・・・M3!?」
「そうそう。」
「そうそうって・・・え~っ!?マジで~!!あ、あの顔ってE46ですやん!!」
「機会があったらまた今度乗せたるな。」
ひえ~!!それならそうと早く言ってくださいよ~・・・今日はもうたらふく飲んでしもたがな・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

普段は結構なんですが・・・

Vista200705
先週末から学校は冬休みということで、この3連休後半はチビを送り届けにヨメグルマ「ビスタ」で山陰のヨメ実家まで・・・。
で、このヨメグルマ「ビスタ」、購入以来の故障知らずはモチロンのこと、空調バッチリの静かな車内で音楽は聞けるは、荷物もソコソコには積めるは、おまけに今のご時世ホントありがたいレギュラーガソリン仕様・・・と普段使いでそこら辺をウロウロするには何の文句のつけようもないクルマ。
ところがタマの遠出で高速道路を長時間巡航するとナゼか一転、メチャメチャに疲れてしまうのが唯一最大の不満点。もともと長時間の運転はあまり苦にしない方なのに、このビスタに限ってはものの2時間ほどで肩は凝るは、頭がボーッとして生あくびは連発するはでもう散々・・・。ゆっくり走っても少々飛ばしてみても関係なし、今回も大阪を出てから山陰道はおろか途中の米子道まですらもたず、さらに手前の中国道・勝央SAで早くもダウン。「アカン・・・シンドイ・・・運転代わってくれ・・・」と早々にヨメハンにバトンタッチを頼む始末。特に冬場のスタッドレスタイヤ装着時はヒドイようで、冗談抜きで暑い寒いさえ無ければ28番車の方がよっぽどラク。どう考えても街乗りレベルではビスタの方が快適なハズなのに・・・それさえなけりゃホント便利で良いクルマなんだけどねぇ・・・。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

忘年会2007

Taikyugiulietta20072
先週末の土曜日は「柳原メンテナンス」にて恒例の有志一同による忘年会。
昨年も大好評だった牡蠣に加え今年は焼肉もメニューに登場し、今月アタマのユーロカップ3時間耐久レースの車載ビデオなどを肴に皆でワイワイガヤガヤ・・・。乱れ飛ぶ今期のイイワケ、ぶち上がる来期への壮大なる構想・・・まぁまぁ何はともあれ「年忘れ」。相も変らぬ草レース大好きオヤジどもの夜は更けていったのでありました・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ようやく一年経ちました・・・。

カメラがピカッ!!一発免停。さらにその免停講習直後の仕事帰りに「ちょっと!ちょっと!」とおまわりさんに呼び止められたのが1年前の12月19日。あれからようやく今日で丸1年が経過し、これで前歴及び累積減点数は事実上共にゼロに戻るということで何はともあれホッと一息。とはいえナニゴトも油断は禁物、さらなるゴールド免許再取得に向け、これからも気をつけねば・・・なんてわが身に言い聞かせつつの朝の出勤時、いつもの通勤スクーター「グランドアクシス」号に乗り込もうとした矢先、ソコには昨夜からのナニモノかの痕跡が・・・↓
コ、コリャ~ッ!!!
Catwalk

| | Comments (5) | TrackBack (1)

チャオイタリア’96の思い出

Carmagazine2
車種は旧車としてはありふれたアルファロメオ1750GTV。ビカビカにレストアされているわけでもなく、ドハデなチューニングが施されているわけでもなし。さらに東京から遠く離れた関西在住ということもあって、巷に溢れる所謂クルマ雑誌とはトンとご縁の無い28番車。それでも永年走っていると過去に幾度かはイベント紹介記事の写真の片隅に写ってた・・・なんちゅうこともあるワケで「Oh My Giulia 2」さんからのトラックバック。
↑はカーマガジン誌1997年1月号に掲載された’96チャオイタリアのレポート記事。決勝スタート直後と思われる写真の左端にチョコッと写っているのが今から11年前の28番車(↓)。四角いゼッケンに修正前の識別カラーリング、左ウインカー下には移設前のオイルクーラーダクト、エンジンもまだ1750のファインチューン仕様でガンバッテいたっけ・・・。この頃はチャオイタもまだTIサーキット英田(現:岡山国際サーキット)で行われており、メインのクラシックカーレースも年式別に2レース開催(因みに’72年式2000GTVの相方27番車は別レースに出走)。華やかだったねぇ・・・あの頃は・・・。で、28番車が出走した「70Bレース」のウィナーは↑の写真では28番車の向かって右隣、ゼッケン74の段付きは「走って潜って魚も釣れる」名メカニックことプロバメカニカのKやん。そして予選PP&決勝ファステストラップはご存知「スクーデリア・ヴェルディ」O野さんの今は亡き伝説の激速ヴェローチェ。28番車のリザルトは予選3番手スタートの決勝2位完走、ベストラップは1分58秒634でありました・・・。

追記:で、そのヴェルディO野さんによる当時の車載映像はコチラにて・・・ということでトラックバックさせていただきました。12年前の28番車の後姿もチラと写っております、イヤハヤ懐かしい。それにしてもシフトダウンでマフラーからエラい煙吹いとったのね・・・全然知らんかった・・・。
Carmagagine

| | Comments (6) | TrackBack (1)

イリジウムプラグ

Sparkplug
これまでサーキット走行用プラグとして愛用してきたNGKのB8EGVが長年の酷使で電極が消耗してきたのを機に、巷で評判のイリジウムプラグを試しに導入してみた2007年シーズンの後半戦。周りで特に評判が良く仲間内の29番車も先に導入していたDENSO製に右に倣えしておくのもテだったが、敢えてココは今まで慣れ親しんだメーカーであるNGKのイリジウムプラグを選択。DENSOでは設定の区別がない電極突き出し量の違いによって番手が分かれているのも購入に踏み切った一因。ということで今までのB8EGVをイリジウムIXプラグのBR8EIXに変更、早速その後のチャオイタリア、ユーロカップとアルファロメオチャレンジ関西それぞれの最終戦に使ってみたところ、レスポンス、トルクともに今までと比べて全く遜色なく、これで謳い文句通りの長寿命となれば、こりゃ確かに使えまっせ!ということになりそう。因みに↑は先月のロメオチャレンジ関西最終戦でのトラブルのおかげで結果的に今現在もほぼ全開走行時の状態を保ったままの1番プラグ(そういえば2年前にも同じような経験アリ)。エエ感じに焼けた電極の色がトラブル直前までの好調を皮肉にも表しております・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ACC2007お疲れ様でした。

_mg_0725
昨日行われた年末恒例のライブイベント「ACC2007」は今年も大盛況のうちに無事終了。お疲れ様でしたー!やっぱり文句なしにライブは楽しい!ということで、お世話になったスタッフ並びに出演者の皆様方、そして我らがバンドメンバー各位には本当に多謝御礼であります。
それにしても相変わらずの素晴らしい運営で今年でVol.6となった「ACC」、特に今回はあまりの盛況ぶりに急遽客席用の椅子を追加したほどで、このライブイベントが出演者・観客双方が楽しめる恒例行事として定着しつつある何よりの証拠であることよなぁ・・・などと敬服しつつ、今後も末永く続いていくことを陰ながら祈念いたしておるような次第。そしてもしまた来年も声をかけていただけるのなら・・・今度こそチャンと練習します・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いよいよ明日はライブ本番

Acc2007
いよいよ明日12月15日(土)は年末恒例のライブイベント「懐・夢 Aka Cho Chin 2007-We have dream-」参加の為、楽器担いで新幹線・・・一路東京・原宿はライブハウス「アストロホール」へ。一昨年の「ACC2005」以来2年ぶりの「おのぼりさん」ということで、出演者&スタッフの皆様方にはまたまた今年もご厄介になります。・・・なんて言ってたらその28番車の「おのぼりさん仲間」、ウチのドラム担当のKに急な仕事が入り、当日の会場入りがリハぎりぎりに間に合うかどうかというナカナカにキワドイ状況になっておるとのこと。
因みにヤツの職業は「僧侶」・・・の急な仕事といえば・・・コレばっかりは致し方ありますまい・・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ユーロカップ2008 日程発表

28euro2007rd4
早いもので2007年も残すところあと2週間余り・・・そんな中、ユーロカップ・チャオイタリア等の主催者「ツーアンドフォー」から送られてきたのは来たる2008年度のレーススケジュール。それによると来年度のユーロカップ・スプリントレースの日程は3月23日、5月25日、9月21日、11月16日のいずれも日曜日の全4戦、そして毎年恒例となったイタリア車のお祭り「チャオイタリア2008」の開催予定日は10月19日(日)とのこと。場所は全て地元セントラルサーキットということで、今までと同様28番車の2008年度もこのシリーズを中心に回すつもり・・・とはいってみたものの現時点では今シーズン末のトラブルにて修理中の身。
「アイツまた来よったで・・・性懲りもなく・・・」なんて言われつつ、人車共元気な姿で来シーズン開幕戦のパドックに現れるのが当面最大の目標であります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ついでにお掃除・・・

Engineroom
先月のアルファロメオチャレンジ2007関西最終戦でのトラブル修理の為、ただ今「柳原メンテナンス」に入庫中の28番車。そのサーキット帰りの搬入時、トラックから降ろす際に誤ってアルミスロープに引っ掛けてしまったチンスポを修理するべく取り外しにうかがった先週末の日曜日。丁度シリンダーヘッドが下りているついでに、埃まみれだったエンジンルームの内壁をキレイに掃除しておく。手の届く範囲でザッと雑巾がけして水垢落とし&ワックスがけにてとりあえず完了・・・・まぁ少しはサッパリしたような・・・・せんような・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

FLYBOYS

Flyboys
前々から観ようと思っていた作品に、近所の映画館でのレイトショー最終上映日に滑り込み。時は第一次世界大戦真っ只中の1916年、当時ドイツ軍と死闘を繰り広げていた英仏連合軍に加勢すべく、その時点では中立国だったアメリカからの志願兵によって編成された「ラファイエット戦闘機隊」というフランス空軍に実在したといわれる部隊のおハナシ。史実に基づく所謂「実話もの」という割にはあまりにも劇画チックなストーリー展開に多少面食らったものの、当時の複葉戦闘機を再現しての迫力あるシーンの連続は航空アクション巨編としては存分に楽しめること請け合い。因みに敵役として登場するのはあのリヒトフォーフェンで有名な三葉戦闘機「フォッカーDr.1」・・・なんて聞いてググッとひっかかってくる御仁には文句なし、オススメっす。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

東方より客人来たる

Jun156
学生時代のバンド仲間・・・ということはもうカレコレ20年来の腐れ縁で、今は愛車156V6を駆りアルファロメオチャレンジ関東「MR300」クラスに参戦中の旧友「ぢん」。その関東在住の「ぢん」が彼の地でのレース仲間「takka」さん(↓)、メカさんと共にアルファロメオチャレンジ関西最終戦参加の為、はるばる夜を徹して岡山国際サーキットまで遠征にやってきた。
2004年6月のARC関西第2戦からおよそ3年半ぶりの岡山国際サーキット。朝イチのフリー走行を終えたところで、どない?調子は?!・・・と問うと
「う~ん・・・ブレーキ踏むトコからナニから全然ワカラン・・・」とのたまう。
参考までにとラップタイムを訊くと
「1分51秒くらい。」とサクッと仰る。
今ドキの車ってホント速いのネ・・・・。
久々の再会にも後の自身の大トラブルのおかげでその日はロクに話もできなかったのがチト心残り。そんな「ぢん」&「takka」さんの今年度の締めくくりは、いよいよ来週12月15日(土)に迫ったフジスピードウェイにて開催のアルファロメオチャレンジ全国統一戦。ご両人ともガンバッテネ!!
Takkaspider

| | Comments (4) | TrackBack (0)

小さな発見

Hommachi
毎日通勤で利用する大阪市営地下鉄は御堂筋線の「本町駅」。つい先日もいつものようにホームから改札へ向かう渡り廊下の階段を上りつつ、何気なく天井を見上げてフト気づいたコト。「この天井の照明、なんで手前だけ「H」字形になってんねやろ?その向こうのヤツはちゃんと四角くなってるのに・・・・あ?!もしかして・・・」と少し背をかがめて改めて天井の面を見直してみると、手前から向こう側にかけて「H・O・M・M・A・C・H・I」と照明の配列でこしらえた文字が縦に並ぶ。今まで毎日のように下を歩いていて全然気付かんかったし・・・。
それにしてもこんな目立たん所にナゼ?設計者のちょっとしたアソビゴコロというヤツでしょうか・・・?

| | Comments (4) | TrackBack (0)

アルファロメオinユーロカップ3時間耐久

Connoisseor155
先週末のユーロカップ2007・3時間耐久レースに参加のアルファロメオ勢は総周回数92ラップで総合9位の「オートコニサー155」(↑)、同じく81ラップの同一周回で18位、19位と続いた「VERDY 164 PRO CAR」(↓)、と我らが「柳原メンテナンス耐久ジュリエッタ」の3チーム。「オートコニサー」に「スクーデリア・ヴェルディ」とくれば、双方のワークスカー(この車この車ね)には常日頃コテンパンにやられっぱなしの28番車としては「ならば耐久で・・・」と押しかけ現場監督兼雑用係の分際ながら「江戸の仇を長崎で打つ!」と密かに期するモノあれど、残念ながら今回は後塵を拝する結果となってしまい残念無念・・・というわけで来シーズンこそはナントカ一矢報いたいトコロ・・・・。
因みに聞くところによると「何でか知らんけど155のお客さんが集まる」らしいオートコニサーさん、そして同じく聞くところによると「何でか知らんけど164の在庫車輌が増える」らしいスクーデリア・ヴェルディさんだそうデス。
Verdy164

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ユーロカップ3時間耐久レース お疲れ様でした

Bmwe46m3
寒いながらもほぼ丸1日にわたって快晴のお天気に恵まれた昨日、セントラルサーキットにて開催されたユーロカップ2007・3時間耐久レースが無事終了。お疲れ様でしたー!今回の総合優勝は「NKB BMW M3」チーム(↑)。予選タイム1分28秒342(!)、決勝周回数もブッチギリのナント102周という驚異的な速さ。現役バリバリの全日本スーパーGT300クラスとF4ドライバーのコンビによるその走りは正に圧巻の一言。同じレースとはいえ完全に別世界の出来事ッス・・・。
一方我らが「柳原メンテナンス耐久ジュリエッタ」チームは出走22台中の総合19番手にて無事完走。3時間の総周回数は81ラップと当初の目標には惜しくもとどかなかったものの、前半のマイナートラブルやワタクシ現場監督の迷采配等々を思えば堂々の大健闘と自画自賛。今回の耐久ドライバー5人衆をはじめとしてチームスタッフ、応援に来ていただいた方々、そして楽しい耐久レースには欠かすことのできないライバルチームの皆々様におかれましても3時間の長丁場、本当にお疲れ様でした!・・・というワケで28番車の2007年度のサーキット日程はこれにて全て終了。
ではまた来年、新たなキモチでガンバリマショー!!
Taikyugiulietta2007

| | Comments (5) | TrackBack (0)

明日はユーロカップ3時間耐久

Bs55s
いよいよ明日12月2日(日)はセントラルサーキットにてユーロカップ2007・3時間耐久・・・・ということで、今回我らが「柳原メンテナンス耐久ジュリエッタ」の足元を固めるタイヤはブリジストンの「POTENZA RE55S」(↑)。今まではそこらに余っている中古のSタイヤをとりあえずサイズさえ揃えば銘柄やコンパウンドなどお構いなしに4本かき集めては履いていたのが、前回そのうちの1本に見事なフラットスポットをこしらえてしまったのを機に今回は同じ中古ながらドドーンと4本お揃いの銘柄で投入・・・・とかいいつつ実は以前28番車がオークションで落札したホイールに付いてきたタイヤだったりして・・・。ちなみに製造年月日は「2003年の39週目(↓)」・・・・ま・・・まぁまぁこのご時勢、そないにゼータクは言っておれまへん。今回の耐久ドラ5人衆には、とにかく「有りモノ」で頑張っていただくということで、ともかく目指すは皆で楽しく無事3時間完走。はてさて明日はいかなるドラマが展開されますコトやら?!
Bs55s2_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2007 | Main | January 2008 »