« トラブル被害状況(Bad News編) | Main | またもやホイール塗装 »

トラブル被害状況(Good News編?)

Cylinderblock
前回のシリンダーヘッド編に続いてお次は腰下、シリンダーブロック編。
バルブ全部とカムシャフト1本がアウチだったヘッド側に対して、シリンダーブロックは幸いなことに全くの無傷。ピストンリング及びクランク軸受周りのメタルの当たり具合も極めて良好とのことで、サスガに肉薄タイプのピストンリングだけは念のため大事を取って交換するものの、その他メタル類は全て再使用可能とのこと。特にこれまでは伝達系の重量マスのせいか、どうしても消耗が激しかった4番側メタルの摩耗状態が今回かなりマシになっており、前回のオーバーホール時に導入した軽量フライホイールが意外なところで好影響をもたらしている模様。さらにシリンダーライナー内側の状態も全くもって問題無しということで、油圧・油温等常日頃のオイル管理状態もバッチリ合格点をいただけたのが今回の予期せぬトラブルの最中でのせめてもの救い。
ちなみにエンジンオイルの銘柄は今のところ28番車にはコレがイッチャン相性がよろしいようでありマス・・・。

|

« トラブル被害状況(Bad News編) | Main | またもやホイール塗装 »

Comments

ごっついメインベアリングキャップに一次側ギアトレイン、いいな~。
いつかはこの仕様に・・・
ほかにまだやることいっぱいあって、
なかなかたどり着きませんが。

ヤナギさんは横からスタンドに架けるのね。
仕事しやすそう。
エンジンマウント部で留めてるんでしょうが
何かアダプターつけてあるのかな?

ところでブロック上部のリブについている凸は何でしょうか?

Posted by: 白猫#35 | January 23, 2008 at 01:28 PM

お察しのとおり、エンジンマウント取付部分にアダプターをカマしてスタンドに吊ってはります。結構ゴッツイ造りでした。
写真では光の当たり具合で凸に見えている部分はアルミ鋳造時の砂型のバリです。後期型のブロックなので細かい部分で見た目が若干違うみたいですね。

Posted by: 28ばん | January 24, 2008 at 12:44 AM

OILはペンズでしたか。
私もそうです、時々浮気もしていますが、理由はペンズ入手が簡易でない事。
ペンズオイルの100%化学合成粘度は5w-50なんて近所に売ってないんですよねぇ~
以前は鉱物油20w-50が割と簡易に売っていたのですが・・・
入手ルートはネット?主治医さま?

尚私の基本は1L¥1500Max、レース時用の場合¥2000まで目をつぶっていますが、気持ちは¥1200でおさまって~ってね。

Posted by: おかんの頭の頭 | January 25, 2008 at 01:20 PM

オイル選定に関しましては100%チューナーにお任せです。その方が何よりもまず安心ですし、ペール缶から必要量だけの購入になりますので単価も安くつきます。交換作業もレース前点検のついでになりますので、その際に事前に回避されるトラブルのことを考えると、工賃を支払っても十二分にオツリが来ますよ。

http://no28.cocolog-nifty.com/no281750gtv/2006/09/post_ab10.html
http://no28.cocolog-nifty.com/no281750gtv/2006/10/tyaoitaria.html
http://no28.cocolog-nifty.com/no281750gtv/2006/11/post_a709.html

Posted by: 28ばん | January 26, 2008 at 10:51 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/17789365

Listed below are links to weblogs that reference トラブル被害状況(Good News編?):

« トラブル被害状況(Bad News編) | Main | またもやホイール塗装 »