« 栄光のルマン | Main | トラブル被害状況(Good News編?) »

トラブル被害状況(Bad News編)

Cylinderhead
昨シーズン最終戦で損壊したバルブリフター修理の為、期せずして2007年1月から2年連続のフルオーバーホールを受けることとなってしまった28番車のエンジン。トラブル直後に取り急ぎシリンダーヘッドだけめくってみた状況では、一応ヘッド本体及び腰下には致命的なダメージは受けてなかろうとの診断が出ていたその後の年明け早々「柳原メンテナンス」での精査による詳しい被害状況、先ずはヘッド周りの損害部品によるバッドニュース編・・・。
当然今回のトラブルの引き金となった1番シリンダー吸気側のバルブリフター、さらにその影響で同じく吸気側のカムシャフトとインテークバルブが4本。そして僅かに無事を期待していたエキゾーストバルブもインテーク同様ピストンを突いてしまっており残念ながらコレもアウト。また壊れたのが3速全開の7500RPMということで瞬間的にエゲつない力がかかったであろうタイミングチェーンも当然要交換。ただ燃焼室やバルブガイド、バルブシート等は無事で摺り合わせのみでイケるとのこと。
とは言えヘッド周りはヤッパリ結構キテおりました・・・。

|

« 栄光のルマン | Main | トラブル被害状況(Good News編?) »

Comments

わっちゃー
あの症状ですから、「やっぱり」だったのかもしれませんね
その中での軽症をお祈りしています

Posted by: ますけん | January 21, 2008 at 11:42 PM

以前1.8リッターエンジン時代に経験した「バルブ傘落ち燃焼室グッチャグチャ事件」に比べると視覚的インパクトは少ないですが、交換部品点数は思いの外かなりのモノとなってしまいました。
また一から出直しのつもりで捲土重来を期します!

Posted by: 28ばん | January 22, 2008 at 08:50 AM

うわぁ~!
かなりな金額になりますね~!?
部品の供給に心配はなさそうですが、部品代だけでも恐ろしそうですね…
 
早々の復活をお祈りしていますm(_ _)m

Posted by: やぎ | January 22, 2008 at 10:47 AM

とりあえず4バルブじゃなくて良かったなと・・・せめてそう前向きに考えるようにしております。必ずや復活しますので、どうか長~い目で見守ってやってください。

Posted by: 28ばん | January 23, 2008 at 12:08 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/17770302

Listed below are links to weblogs that reference トラブル被害状況(Bad News編):

« 栄光のルマン | Main | トラブル被害状況(Good News編?) »