« GTAm風ウィンカー | Main | 街乗り用タイヤ選び »

運転席側ドアの小加工

Door
28番車のドアは以前より軽量化のためFRP製の自作品に変更済だが、ソコは素人細工の悲しさ・・・運転席側ウィンドウは全開かもしくは一番上まであげた全閉状態でしか固定できない仕組み。ところがここ最近地元セントラルサーキットでは転倒時の乗員保護の為、運転席側の窓を閉めて走るよう指導が徹底され始めており、夏の暑い日でも少なくとも2/3以上はウィンドウを上げておかないと走行中黒旗を出されてしまうことも・・・。そこで当面はタイラップで適当な位置にウィンドウを吊った状態で走っていたのだが、やはり半開状態でもキチンと固定できるようにということでウィンドウ開閉用つまみの動くラインに沿ってアルミチャンネル材でガイドを追加装着↓。コレで運転席側ウィンドウはいつでも任意の位置で固定できるようになり、おかげで普段の使い勝手もホンのチョビっとだけ向上イタシマシタトサ・・・・。
Door1

|

« GTAm風ウィンカー | Main | 街乗り用タイヤ選び »

Comments

おぉ!これはストラトスとおなじですねぇ~!!
渋いっ!というか、凄い!

ヨーロッパもウインドウモーター外すと
電気的にも重量的にも楽になる筈なのですが、
なぜか・・だれもやりません。(笑)

Posted by: funa54 | April 11, 2008 at 06:37 PM

ドア自作って凄すぎます!
ボンネットなどならな~んとなく出来るかな?っと思いますが、ドアってキャッチもあれば、ヒンジもあるし、少しずれただけで大変な事に・・・
う~ん気が付きませんでした。
今度ジックリ見させてもらいます♪
ドア軽量するとかなり効果的だろうねぇ

Posted by: おかんの頭の頭 | April 11, 2008 at 09:15 PM

ドア自作なんですか?
凄いですね~~
 
僕のヴィータのFRPボンネット作りたいんですがやり方教えてください!!
 
って言うかそちらに行きますんで手取り足取り教えていただけませんか?

Posted by: やぎ | April 11, 2008 at 11:07 PM

funa54様
写真ではこマシに見えますがホント素人細工なもんで、ストラトスだなんて恐れ多いコトです。
ロータスヨーロッパはハナっからFRPですやん!うらやまし過ぎますゾ。

おかんの頭の頭様
その昔、市販品のヴェローチェ用チューニングパーツなど考えもできなかった時代の作品です。無いならこしらえなしゃーないっちゅうワケで・・・若かったですねぇ。もう今はどう転んだってこんな馬力は出てきません。

やぎ様
経験上申し上げますと、市販品があれば経済的にも労力的にも恐らくそれがイチバンおトクかと・・・。それでももし自作されるのであれば何なりとお尋ねください。自分なりに分かる範囲内でできる限りお答えさせていただきます。

Posted by: 28ばん | April 12, 2008 at 09:39 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/40832517

Listed below are links to weblogs that reference 運転席側ドアの小加工:

« GTAm風ウィンカー | Main | 街乗り用タイヤ選び »