« 曇り空を見上げながら・・・ | Main | ナンバー灯 »

クラスを超えたタタカイ

Hondas8001
総排気量わずかに845cc。先週末のユーロカップ2008「EURO&JAPANクラシックカーチャンピオンレース」開幕戦では総勢27台のエントラント中、ダントツに少ない排気量のホンダS800を駆り、見事決勝総合3位という結果を収められた「D5 ホンダ S-800 57 Y’sParts」のhayamiさん。ホンの数年前までの「チャオイタリア」や「アルファロメオチャレンジ関西」では2リッターエンジン搭載車に混じって1779ccの1750エンジン仕様で参加していたという経験上、所謂「カマのハンデ」というヤツは痛いほど身にしみついている28番車にしてみればこのリザルトは驚異的。1リッターに満たないクラスにして1分38秒台というラップタイムもスゴいが、それだけにとどまらない抜群のスタートダッシュ、豊富な経験に基づいたレース運びの上手さ無くしてこの順位はありえませぬ。実は遠~い昔にこちらのエスハチ軍団の方々から旧車レースの世界を教えていただいて以来の28番車にとってはいつまでたっても「お手本」のような存在。
これからも変わらぬ「クラスを超えたタタカイ」のホド・・・よろしくお願いしまッス!!

|

« 曇り空を見上げながら・・・ | Main | ナンバー灯 »

Comments

ほんとそうなんですよねぇ~
まさか800にあれほど簡単に置いて行かれるとは・・
元ヨタハチオーナーとしても応援していたり。

いつかは2000とゆう利点で後ろまで行きたいなぁ~

Posted by: おかんの頭の頭 | April 01, 2008 at 12:12 PM

仕上がった「エス」は皆押し並べて速いですが、この車輌は特にそうです。また高回転まで目一杯回る小排気量エンジンの快音は正に「ホンダ・ミュージック」。サーキットで横に並んだ時などでも思わず聞きほれてしまいます。

Posted by: 28ばん | April 02, 2008 at 08:24 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/40715543

Listed below are links to weblogs that reference クラスを超えたタタカイ:

« 曇り空を見上げながら・・・ | Main | ナンバー灯 »