« 年末ライブ風景 | Main | 次戦は断念・・・。 »

ADVAN「A048」気になる今後の動向

A0482007
’04年の導入以来、「チビるチビる」とブータレながらもとっかえひっかえでもうかれこれ4年近くも使い続けているSタイヤ、ヨコハマのアドバン「A048」。その抜群のグリップ力で今だ絶大な人気を誇る「ぜろよんぱー」も、後継モデル「A050」の発売を期にサイズ設定されたものから順次世代交代が進行しているようだが、28番車の使う「195/60R14」は今のところ設定なし。そこへもってきて同サイズのA048も愛用のMコンパウンド仕様が先月あたりから軒並みメーカー欠品になっており、以前からチマタでまことしやかにウワサされていた「14インチSタイヤ絶滅説」が俄かに現実味を帯び始めているのか!?・・・・なんて不安に駆られる今日この頃。
とは言っても憶測ばかりでは埒が明くはずも無く、「こりゃメーカーさんに直接聞いてみるしかないべ!」ということで先日早速メーカーカタログの裏表紙、「タイヤに関するお問い合わせ・ご相談」のフリーダイヤルを利用して当面のSタイヤの状況について尋ねてみたところ・・・・。
①A050に関しては未だコンパウンドの細かい仕様が確定しておらず、一部ユーザーの要望も反映しつつ生産ロットに応じてコンパウンドの微調整を繰り返している段階。そんなこともあって先ずは売れセンの17インチ以上の大径サイズの充実に追われている状況で、A050の195/60R14は今のところ生産予定は無く、少なくとも今年中はまず出ないでしょうとのこと。
②AO48についてはA050との並行生産で全国的に品薄となってはいるものの、現在メーカー欠品中のものでも現行のカタログにラインアップされている限りにおいては引き続き生産は行われますとのこと。
いや~正直「もうこのサイズのSタイヤは金輪際生産してもらえないのでは・・・」と心配していたので、当面はやれやれホッと一安心といったところ。ヨコハマのSタイヤといえば性能もさることながら、その豊富なサイズ設定も我ら旧車ユーザーにとっては大きな魅力の一つ・・・今後とも末永く小径高扁平率のSタイヤの供給を続けていただきものでありマス・・・・何と言っても安いしね!!
Yokohamacatalogue

|

« 年末ライブ風景 | Main | 次戦は断念・・・。 »

Comments

情報収集ありがとうございます。(^^;;;
ということは・・・13インチも同じ状況っすね。
なれば、現在のタイヤの延命をば考慮したタイヤにやさしい
走りを心がけてと・・。(笑)
お値段は懐に温かみが残ってありがたいです、ほんと。
市販の町乗りスポーツタイヤの高いこと高いこと!!(汗)

Posted by: funa54 | May 11, 2008 at 06:19 AM

とは言うものの、現状入手不可能という事態はやっぱり予断を許さない状況には変わり無いワケでして・・・。自分たちはイザとなれば15インチ化という逃げ道もありますが、そうもいかない13インチはより切実ですよね。とりあえず当面はメーカーからの再出荷を待つ以外になさそうです。

Posted by: 28ばん | May 12, 2008 at 07:39 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/41140359

Listed below are links to weblogs that reference ADVAN「A048」気になる今後の動向:

« 年末ライブ風景 | Main | 次戦は断念・・・。 »