« May 2008 | Main | July 2008 »

June 2008

おすそ分け、いただきました。

Wipermotor
いつもお世話になっている白猫#35さんがお手持ちの部品取り車、アルファロメオスパイダーSr.3を近々処分されるとのことで、おすそ分けしていただいたワイパーモーターにスイッチ等の部品類。この年式のスパイダーはワイパーが「2スピード+間欠付」とのことで、あわよくばベローチェに流用できないかと・・・。
さらにご厚意により「長期貸与」していただくことになった、奥様のベルリーナ用にストックしておられたスピードメーター。より小径コンパクトなメーターで少しでも軽量化に寄与できないかと・・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

老眼鏡

Rougankyou
「どうも近くが見えん・・・」と気がつき出してから丸1年。
仕事場で若い衆から渡された細かい文字の書類を手に、思わずガバッとメガネを外すという行為にも抵抗が無くなりつつある今日この頃。その現在使用中のメガネも、永年の酷使と経年劣化でガッタガタになってしまっており、これを機に新しいメガネを購入すべく近所の眼鏡店へ・・・。検査の結果によると、レンズはやはり軽度の遠近両用がよろしかろうとのこと。フレームはこの際思い切って今までとは全く雰囲気の違うモノに・・・と黒縁のゴツイ感じのヤツを試しにかけ、「どうや、コレ?」と一緒について来ていたチビに感想を聞いてみると、一瞬にしてツボにハマったらしく「笑い死ぬから・・・ヤメテ。」の一言であえなく却下。その後は隣で1時間近く断続的に笑い続けるのみで、自ら買って出たハズのアドバイス役を完全に放棄しやがった・・・。
それはともかく、日常頻繁にフルフェイスのヘルメットを使用する関係上、どうしてもデザイン選択の巾は限られてくるようで、結局外見はキープコンセプトで落ち着くことに。軽度とはいえ初めての「老眼鏡」・・・やはりかけ始めは若干の「慣れ」が必要のようデス。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

アレからそろそろ2ヶ月・・・

28front
先月のアルファロメオチャレンジ2008関西第2戦、決勝レース中の相方27番車との接触から、そろそろ2ヶ月が経とうとしつつある今日この頃。シーズン中にこれだけの期間自分のクルマが手元に無いという事態は恐らくはじめてのコトとはいえ、コース上でのホンの一瞬の躊躇と不注意が招いたコレ一重に「身から出たサビ」。自腹草レーサー、ヤッパリどんなことがあろうともぶつかってはアキマセン・・・ということがつくづく身にしみる、反省の日々が続くのであります・・・。
28side

| | Comments (3) | TrackBack (0)

TZ2を追いかけろ!!(チャオイタ’98車載映像より その2)

Tz2
前回に続いての「その2」はアルファロメオTZ2編。同じく「チャオイタリア’98」クラシックカーレース決勝車載映像からの抜粋より(↓)。
以前にも書いたとおり28番車にとって思い出深いTZ2。何といってもスゴかったのは、これほどまでのレアなクルマを単なるコレクターズアイテムとしてではなく、あくまでも「アルファロメオでサーキットをより速く走る」という目的ひとつでセレクトしてこられた、ロメオの大先輩Uさんの心意気。それは現在も乗られているロメオ好きならではの走りへのコダワリが満載されたアルファロメオGTAにもシッカリと受け継がれておられます。
ある意味ベローチェ乗りとしては、ひとつの究極の姿でもあるTZ2。この時はホンマにエエもん見せていただきました・・・。

| | Comments (8) | TrackBack (1)

GTAmを追いかけろ!!(チャオイタ’98車載映像より)

2000gtam
今からちょうど10年前、1998年の「チャオイタリア」決勝車載映像のオープニングラップから2周目にかけて↓。
当時からのロメオの先輩「Mブラザーズ」お兄ちゃん駆る予選3位スタートのアルファロメオ2000GTAmに、スタート直後から必死に喰らいついていこうとする28番車。その最終コーナーでのミスを見逃してくれなかったのは、予選7番手からジャンプアップしてきたローズオートさんちのNくんドライブによるこれまた同じアルファロメオ2000GTAmという展開で、今にして思えば2台のGTAmに挟まれるようにしてレースしたなんてのは後にも先にもコレっきり。やっぱ憧れのGTAmはサーキットを全開で駆ける姿がサイコーにカッコよろし・・・とか言いつつ、この日イチバンの特等席から見ていたのは他ならぬ自分だったりして・・・。
その他にもアルファロメオTZ2(!)を含むというこの日の超豪華メンバーとのバトルを制して最終的にレースをモノにしたのは、苦しい展開にもかかわらず見事なポールtoフィニッシュを決めてみせた相方27番車。28番車は予選4番手の決勝は3位完走、決勝ベストラップは1分37秒905でありました。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

「GO-PED」燃料タンク交換など・・・

Gopedtank2
28番車未だ板金屋さんより帰還せず・・・ということで、先週末は引き続き主無きガレージにてゴーペッドいじり。
まずは以前亀裂部分を修理したもののやはり完全な密封は難しかったようで、どうしても中身が滲み出してきてしまう燃料タンクを思い切って新品に交換。先日のユーロカップ見学でセントラルサーキット内をあちこち走り回った際、思いのほか燃料を喰うことが判明したので、今回は容量5割増しの1.5リッター入りをチョイス↑。
さらにもうひとつ懸案となっていたスロットルの戻りの悪さは、キャブレターがオリジナルとは違ったものに交換されている関係上アクセルワイヤーの取り回しが若干苦しくなっているのが原因であることがウチのゴーペッド博士の指摘により判明。とはいえサスガにオリジナルのキャブを取り寄せるワケにもいかないので、当面の対策として元々あるスロットルレバー側とは別に新たにキャブ側にリターンスプリングを追加しておく↓。
それにしても譲っていただいたときから付いていた外品のチャンバーに今回の大容量燃料タンクと・・・・何だかゴーペッド持ち前のコンパクトさが徐々にスポイルされてきているような・・・。
Returnspring

| | Comments (2) | TrackBack (0)

見逃してシマッタ・・・

Ageha1
一ヶ月ほど前からチビが飼っていたアゲハ蝶の幼虫。
ヨメハン曰く、もうそろそろサナギから蝶になりそうだということで、ここはひとつ羽化の瞬間というヤツを見届けてやろうと気にかけていたにもかかわらず、ちょっと目を離した隙に・・・あら!?もう出てきてるやん・・・・?!
折角いい具合に休日の朝だったのに、ケッテイ的瞬間を見逃してシマッタ・・・・残念。

追記:てなことで昆虫繋がりでコチラにトラックバック・・・決定的瞬間、どうかシッカリと見届けられますように。
Ageha2

| | Comments (4) | TrackBack (1)

ADVAN「A048」気になる今後の動向(その2)

A0482008
ここ数ヶ月の間ずっとメーカー欠品中だったヨコハマADVAN「A048」の195/60R14・Mコンパウンドも、ようやくこの6月アタマあたりから再び出回り始めたようで、やれやれホッと一安心・・・なんてノンビリ構えていたら、欠品後の再生産分はアッという間に売り切れてしまったらしく、ナントものの1週間余りでまたまたメーカー欠品に逆戻り。しまった!!あの時すぐに買っときゃよかった!!なんて悔やんでみたところで後の祭り。とりあえずは来月分のバックオーダーを入れておいてもらうしか術が無いワケで・・・やっぱり欲しかったヒトは皆、待っていたのね・・・。
それにしてもこのサイズ・・・マダマダこんなに需要があるから大丈夫なのか?それともカタログ落ち寸前なので必要最小限分しか追加生産しなかったのか・・・?果たして・・・。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

日産オッティ

Otti
先週末の山陰行でお世話になったレンタカー、日産の軽「オッティ」。「軽の乗用車」という指定だけでタマタマあたったのが、以前「見た目にデカい!」なんて記事にした三菱「EKワゴン」のOEM版だったというのも何かの因縁。見た目だけでなく乗り込んでも窮屈な感じは皆無。ただしその分のしわ寄せがラゲッジスペースにきているのは致し方無しで、定員乗車の長距離行では荷物置場に困るのは必至。大人2名+子供1名乗車だとNA仕様ということもあってやはり高速道路では「登坂車線に棲むヒト」になってしまうものの、平坦路では概ねソコソコのペースでの巡航は可能。驚いたのは音の静かさ、パワー不足でキックダウンしても会話が遮られるようなこともなく、風切り音も特に気にならずでこのあたりの快適さはサスガ「今時の軽」。気になる燃費は、ほぼ8割方高速道路を使用しての総行程606.3kmでおよそリッターあたり16.5kmを記録。常時エアコンかけっぱなしだったことを考慮に入れればマズマズの及第点といったところか?
というワケでウチのファミリーカーとしての「軽自動車」というチョイスは、維持費・使い勝手という面からでは大いに「アリ」。残る気になる点は割高なイニシャルコスト。基本「コミコミ40万」が原則のヨメグルマ選びに対して、税金・高速代・燃費等の維持費の安さで果たしてモトがとれるや否や?ソコがモンダイだ・・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

「Giro di DAISEN」は順延

Girodidaisen3
ヨメ実家と同じ山陰ご在住ということで、旧車ロメオがらみだけでなく日頃何かにつけお世話になっている白猫#35さん企画制作プロデュースによる、鳥取県は大山周辺のワインディングロードを舞台としたツーリングイベント「Giro di DAISEN」。昨年の第1回に引き続き今年も参加させていただくハズが、生憎当日の天気予報は雨とのことで残念ながら来週に順延。
28番車は板金屋さんに入院中、ヨメグルマ「ビスタ」も借り出せずということで、この日に備えて調達していたレンタカーの軽自動車は、折角なのでたまたまウチに来ていた義理のオフクロさんをヨメ実家まで送り届ける送迎車輌としての登板が急遽決定。それにしても長距離行なのにナゼに軽自動車・・・?というのは「普段はヨメ通勤用、タマに家族で実家へのロングツーリング」というウチのファミリーカーとしての使い方に、巷では随分進化したといわれる今時の軽自動車は本当にチャンと用を成すのか?・・・という以前から常々抱いていた疑問に、この際だから実際に自分で長距離を運転して白黒付けてみようというタクラミがあったから・・・なのであります。

| | Comments (6) | TrackBack (2)

「GO-PED」プライマー半球ポンプ交換

Goped4_2
28番車のパドックのアシとして大活躍中のゴーペッドのキャブレターには樹脂製の「プライマー半球ポンプ」なる部品がついており、始動時にはコイツを指先でペコペコ押して予め燃料を送り込んでおいてからエンジンをかけるしくみ。ところが永年の酷使に耐えかねてか、先日この半球ポンプに穴が開いてしまったので(↑)、早速新しい部品を取り寄せて交換しておく。中古購入の悲しさ、今までてっきり半透明の部品と思っていたが新品を取り寄せてみたらキレイな透明の部品だった・・・(↓)。
1個803円と平和な部品代だったものの、コレに送料840円+代引手数料420円が上乗せされ、お値段締めて2,063円ナリ。つまり当の品物の値段よりも送料・手数料の方が遥かにかかるという・・・かといってついでに要らんモンまで買ってたら余計に無駄使いになるし・・・便利なネット通販も安価な品物の一点買いではチト複雑な心境になるのでありマス・・・。
Goped5

| | Comments (2) | TrackBack (0)

主無きガレージにて

Garage3
主無きガレージにて過ごす週末の一時。
先週末応援に行ったユーロカップの後片付けや、懸案の助手席側スライドウィンドウ制作作業などなど。留守中の分、却って普段より広々として作業環境は良いハズなのに、なんだかイマイチ気が抜けたような・・・。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« May 2008 | Main | July 2008 »