« 隅っこにチョットだけ・・・ | Main | 夏の家族旅行2008 »

燃料ポンプ交換

Fuelpump
今シーズン当初より、岡山国際サーキットの「すり鉢」や「便所裏」など、中速域で負荷のかかるコーナー立ち上がりでのエンジンのバラつきに悩まされ続けてきた28番車。症状は回を重ねるごとに酷くなる一方で、前回のロメオチャレンジではストレート区間の全開時でもタマに「ババッ!!」とかいって一瞬息つきをし始める始末・・・。「コレは絶対にどこかおかしい・・・」ということで堪らず駆け込んだ「柳原メンテナンス」での診断の結果、2つある燃料ポンプのうち安全タンクからコレクタタンクへの汲み上げ専用のポンプが、すでにご臨終寸前だったことが判明。その結果、もう片方のコレクタタンクからキャブレターへ燃料を送るメインのポンプが、図らずも2個分の仕事を背負わされるハメになっており、そら負荷のかかる場面では燃料足らんわな・・・・てなワケで、恐らくコレがトラブルの真犯人なのは、ほぼ間違いが無さそう。そこで早速生き残った今までのメインのポンプをコレクタ用に廻し、新たにメインの燃料ポンプを交換設置の図。今回はこれまでの「ミツバ」に替えて、ちょっとゼータクに「NISMO」だっ!!・・・ってナニ気合い入れてんだか。
それにしても今まで一人で散々悩んでいたけど、分かってしまえば「コロンブスの卵」。燃料ポンプがどちらか片方でも止まってしまえば即ガス欠で立ち往生と思いこんでいたのが盲点。よくよく配管を考えてみればメインの燃料ポンプさえ動いていればとりあえずエンジンはかかるのね・・・全然気付かんかったし・・・。

|

« 隅っこにチョットだけ・・・ | Main | 夏の家族旅行2008 »

Comments

原因がわかってよかったですね。
これでまた雲の上・・・精進します。

ところでよけいなことですが、ニスモのポンプ
僕が調べたときはミツバより安かったような・・・汗)

Posted by: 白猫#35 | August 27, 2008 at 06:03 PM

サーキットでの全開試運転がまだですので、今だ予断を許さない状況ではありますが、恐らくはコレで大丈夫かと・・・。これを期に今までは無頓着だった燃圧制御にも自分なりに少し取り組んでみようかな?などと考えております。
電磁ポンプはニスモの方が安いんですね。その昔「一番安いヤツ」と思ってミツバをセレクトしたつもりだったんですが、トンだ勘違いでありました。

Posted by: 28ばん | August 28, 2008 at 08:43 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/42273890

Listed below are links to weblogs that reference 燃料ポンプ交換:

« 隅っこにチョットだけ・・・ | Main | 夏の家族旅行2008 »