« 燃料ポンプ交換(その2) | Main | オイルキャッチタンク(その2) »

セントラルサーキットにて試運転

Testrun
先日の燃料ポンプ交換で、果たして無事エンジンの調子が元に戻ってくれているかどうか?を確かめるべく、昨日は1日休みをとって、セントラルサーキットの会員走行枠にて試運転を敢行。結果、まだ問題の中速・高負荷域でのフケ上がり不良が若干残ってはいるものの、気温・湿度ともに高いという悪コンディションでの走行ということを考え合わせると、う~ん・・・まぁとりあえずは直近のヒドくなる前の状態には戻ってくれたかな?といったところ。とは言いつつもサーキット路面の方は、そこかしこに補修が入っていたおかげで以前よりかなり走り易くなっており、その辺りのコトも考え合わせると、この日のラップタイム1分36秒台前半というのは普段の28番車としては良かったのか?悪かったのか?いつものレース日と違い、平日のそれもクソ暑い最中ということでこの日のコースはほぼ貸切状態。当然比較できる他車のラップタイムも皆無なワケで・・・・ともあれ次回ユーロカップ第3戦を前にして、少なくともグリッドに並べられる状態にまでもってこれたコトだけは確か・・・で、後はやっぱりいつものブッツケ本番だ?!

|

« 燃料ポンプ交換(その2) | Main | オイルキャッチタンク(その2) »

Comments

こんばんわ~♪
この走行に向かわれる前にお逢いしたのですね。
昨日は、突然某コンビニ前でお声掛けして失礼致しました。笑。
以前、このブログで友人が(ワンコですが)記事にされてました。
ユーロの時にミニバン中の荷台でワンコが寝ている。アレです。
その近辺にいつも居てますので、
是非今度のユーロは車付きでお逢いしたいです。爆。

Posted by: ☆ | September 06, 2008 at 10:11 PM

先日はどうも失礼をば致しました。お昼用の弁当を買い込んでおりまして・・・。
それにしても意外なご近所に同じユーロカップを走られている方がおられたのは嬉しいオドロキでした。エントリー車名をうかがっておりましたので、帰宅後それを手がかりにMiniJackでのお車の写真を拝見することができました。また次回セントラルのパドックでお会いすることになると思いますので、その節は何卒よろしくお願いいたします。
お互いにガンバリマショー!!

Posted by: 28ばん | September 07, 2008 at 11:39 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/42395309

Listed below are links to weblogs that reference セントラルサーキットにて試運転:

« 燃料ポンプ交換(その2) | Main | オイルキャッチタンク(その2) »