« November 2008 | Main | January 2009 »

December 2008

2008年度 全リザルト

Result2008
光陰矢のごとし、歳喰えばさらなり・・・なんちって。
早いもので2008年もアッという間にもう大晦日ということで、2004年の開設以来、お蔭様で今年で5回目を迎える当ブログの大晦日恒例行事、今年度28番車全リザルトをもちまして今年一年の締めくくりとさせていただきたく・・・・。
相変わらずの拙い内容にもかかわらず当ブログにお付き合いいただいた方々、またたくさんの暖かいコメントやトラックバックをいただいた方々におかれましては、この一年本当にありがとうございました。
来る2009年も、皆様方にとりましてどうかよい年となりますように!!

ユーロカップ2008 ユーロ&ジャパンクラシックカーレース 第1戦
2008年3月23日 セントラルサーキット(ドライ)
T-2000クラス 予選2位(3) 1’35.630  決勝1位(2) BT 1’38.202

アルファロメオチャレンジ2008関西 第2戦
2008年5月3日 岡山国際サーキット(ドライ)
HSRクラス 予選1位(4) 1’56.666  決勝1位(7) BT 1’58.799

アルファロメオチャレンジ2008関西 第3戦
2008年7月21日 岡山国際サーキット(ドライ)
HSRクラス 予選PP 1’59.054  決勝1位 BT 1’59.240(FL)

ユーロカップ2008 ユーロ&ジャパンクラシックカーレース 第3戦
2008年9月21日 セントラルサーキット(ハーフウェット)
T-2000クラス 予選1位(3) 1’37.165  決勝2位(4) BT 1’43.319

チャオ・イタリア2008 クラシックカーチャピオンレース
2008年10月19日 セントラルサーキット(ドライ)
BS-3クラス 予選PP 1’34.691  決勝1位(2) BT 1’35.728

ユーロカップ2008 ユーロ&ジャパンクラシックカーレース 第4戦
2008年11月16日 セントラルサーキット(ウェット→ドライ)
T-2000クラス 予選3位(4) 1’50.920  決勝1位(2) BT 1’37.151

アルファロメオチャレンジ2008 全国統一戦
2008年12月23日 岡山国際サーキット(ドライ)
HSRクラス 予選1位(2) 1’56.091  決勝1位(2) BT 1’54.639

※カッコ内は総合順位 BT→BEST TIME FL→FASTEST LAP

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2008年 28番車の○と×

28arc2008final2
今年も残すところあと2日・・・てなワケで、年末恒例「28番車今年の○と×」・・・いってみよ。

「無事これ即ち名馬」。今年走った「ユーロカップ」と「アルファロメオチャレンジ」各3戦づつに「チャオイタリア」を加えた計7戦、順位はどうあれその全てにおいて完走を果たせたこと。
毎年変わらぬ最大の目標、自腹草レーサーなればこそチェッカーだけはしっかり受けてモトを取る・・・コレに勝るヨロコビ無し。
×
そんな中、今年最大の痛恨事となってしまった相方27番車とのレース中の接触事故
自腹草レーサーなればこそ理由はどうあれゼッタイにぶつからない・・・もうひとつの自分に課した目標は残念ながら果たせず。同じ旧車レース仲間をリタイヤに追い込んでしまったという事実を深く肝に銘じて、来期以降のせめてもの糧にしたく・・・。

以上、思い返せば相変わらずの迷惑かけ通しだったにもかかわらず、周りの多くの方々に助けていただいたおかげで、安サラリーマンの身には甚だ分不相応でゼイタクな遊びを今年も一年ナントカやり通せた事に対する感謝の念は毎年毎年積み重なるばかり。折りしもさらなる大不況に見舞われそうなこのご時勢、尚一層その思いを強くする年の瀬でありマス・・・。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

3時間耐久打ち上げ忘年会

Taikyugiulietta20083
先週末の土曜日はいつもお世話になりまくっている「柳原メンテナンス」事務所にて、先日の3時間耐久レースの打ち上げを兼ねた有志一同による忘年会。
毎年恒例「福山名産獲れたて牡蠣の一斗缶とおいしい焼肉の夕べ」に加え、今年は今耐久のゲストドラ「Rちゃん特製揚げたてパリパリサモサ」もご提供いただき、我がチームの映像担当カラシ君の労作となる当日の車載映像などを肴に夕刻から深夜に渡る大盛り上がり大会。
こんな後日の宴会も耐久レース参加の楽しみのひとつ・・・っていうか皆コレがイチバンのお目当てやったりして?!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

アルファチャレンジ2008全国統一戦 決勝車載映像


先日行われたアルファロメオチャレンジ2008全国統一戦の「レースA」決勝序盤戦、2周目から3周目にかけての車載映像。
今年7月のARC関西第3戦から約5ヶ月ぶりの岡山国際サーキット、オマケにタイヤは初めて使うA048「Sコンパウンド」ということで、運転手はイマイチ精彩を欠いてしまったものの、クルマの方は以前からの懸案だったアトウッドコーナー立ち上がり登り区間での失速症状が、これまでアレコレやとガンバった燃料ポンプの見直し、さらにはエキゾースト回りにチョコっとだけ効かせてもらった柳原メンテナンスのハナグスリが功を奏したか、ようやくひとまずの解決をみたというのは大きな収穫。やっぱココをスムーズに加速できんとオハナシになりまへん。
それにしても久々にほぼ完調で走った岡山国際サーキットは、やっぱ広々として気持ちエエなぁ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

これもまたレース・・・

Jin156
神戸在住の学生時代からのつきあいで、今はお互い横浜と大阪で離れ離れ・・・でも年に一度ナゼか岡山県の山奥で会うという旧友「ぢん」の「K’S LCT 156」。
先日のアルファチャレンジ2008全国統一戦では、激戦の関東地区SRクラスチャンピオンとしての堂々のエントリーだったが、好事魔多し。慣れぬコースが災いしたか、朝イチのフリー走行で縁石を跨いだ際に下回りをヒット。これが運悪くブレーキの配管にダメージを与えてしまい、この時点であえなく万事休す。遥々関東からの遠征にもかかわらず、予選・決勝ともに未出走リタイヤという残念な結果に・・・。思えば前回一緒になった昨年のアルファチャレンジ関西最終戦では逆に自分の方が大トラブルでリタイヤだったワケで、お互い腐れ縁に相応しく因果は巡る?・・・なんて冗談はさておき、またコレに懲りずに来シーズンでの今回のリベンジ、岡山の山奥で待っとりまっせ!

※蛇足ながら、緊急時やむを得ずウマ無しでジャッキアップしたクルマの下に潜り込む際には、万が一の落下事故防止の為、最低限↑のように車輪の下にホイール等を敷いて作業者の安全を確保しましょう!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アルファチャレンジ2008全国統一戦 お疲れ様でした。

Alfagtv
朝から一日厳しい冷え込みだったものの、事前の予報とは大違いの好天に恵まれた岡山国際サーキットにて行われたアルファロメオチャレンジ2008全国統一戦は昨日無事終了。お疲れ様でしたー!!
今回の「チャンピオンカップ・レースA」総合優勝は「るっく!GTV」T選手(↑)。3リッターという大排気量にSタイヤ装着とはいえ、エンジンノーマル、内装・空調フル装備という見た目至ってフツーのアルファGTVでの決勝ベストラップ1分53秒529は、サスガ2008年度関西AR250クラスチャンピオン。見事鮮やかなポールtoフィニッシュおめでとうございます。対する28番車は予選2番手スタート、珍しくオープニングラップで先頭に躍り出たまでは良かったものの、次の周回でアッサリかわされた後はその差は広がるばかり・・・。コチラも決勝ラップタイムとしてはほぼベストに近い1分54秒台で懸命に喰いさがるもチカラ及ばず、総合2位にて無事完走。
これにて28番車の2008年シーズンは全て終了。今年も色々あったけれど先ずはこの一年、参加全戦を無事完走できたことに何よりも感謝感謝の年の瀬であります・・・。
28arc2008final

| | Comments (9) | TrackBack (0)

明日はアルファチャレンジ2008全国統一戦

Giuliati2
いよいよ明日12月23日(祝)は岡山国際サーキットにてアルファロメオチャレンジ2008全国統一戦。
主催者ARCA発表のエントリーリストによると、28番車の属するチャンピオンカップ・レースAは参加総数30台と真冬のこの時期としてはナカナカの盛況。・・・とは言ったものの、そのうち我ら旧車ロメオ組からのエントリーは2台のみ、その他は全てGTV、147、156、145といった現行アルファロメオの錚々たる面々ということで、今回はいつものクラシックカーレースとはまた少し勝手の違うキビシイ展開を覚悟しておかねば・・・。
↑はそんな完全アウェイの状況下、期せずして28番車と孤軍奮闘のヒストリックコンビを組むことになった★オートコニサージュリアTI★「たびお」選手。とにかく泣いても笑っても2008年のサーキット走行はコレで最後。どうか楽しい今シーズンの走り収めとなりますよう・・・お互いにガンバリマショー!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

アルファチャレンジ2008全国統一戦に向けて?!

Studless
「もうほとんどシーズンオフやし、直前に頼んでも大丈夫やろ・・・」なんて高をくくっていた積載車の手配が予想に反してどうしても都合がつかず、やむなくいつもどおりの自走でのレース参加と相成ったアルファロメオチャレンジ2008全国統一戦。
とはいえレース開催日の岡山県北部地方の週間天気予報によると、ここ数日はずっと曇り時々雪・・・・てなワケで、今回の岡山国際サーキットまでの道中は、同じ14インチホイールを履くヨメグルマ「ビスタ」から現在使用中のスタッドレスタイヤをチョコッと拝借しての「俄か雪道仕様」で臨むことに決定。ところがここへきてその天気予報に若干ながら好転の兆しアリ。何もココまでしなくても恐らくは大丈夫なハズ・・・とココロの片隅では考えつつも、こと「真冬のサーキット行」ということに関しては過去にいくつものトラウマがある28番車。とにかくこの時期、まずは安心して無事サーキットまでたどり着くことを何よりも優先致したく・・・。
Studless2

| | Comments (2) | TrackBack (0)

アルファチャレンジ2008全国統一戦にエントリー

Arc20081
来る12月23日(祝)、岡山国際サーキットにて開催のアルファロメオチャレンジ2008全国統一戦にエントリー。
第2戦の接触事故第3戦の車輌トラブルと、思えば全くもってイイトコ無しだった28番車の今年のロメオチャレンジ。それでも2008年度シメの1戦だけでもナントカ満足のいく走りを・・・との願いもむなしく、岡山県北部地方の週間天気予報によると、この日は無情の「曇り時々雨」。さらにその前日の欄にはアノおぞましい雪だるまさんマークsnowのご登場となるに及んでは、俄かに心配になってくるのがレースよりもむしろサーキットまでの往復の道中。
こりゃ積載車手配しておいた方がいいカモ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ユーロカップ3時間耐久 お疲れ様でした!

Taikyugiulietta20082
曇り時々雨、目まぐるしく変化する路面コンディションの中開催されたユーロカップ3時間耐久レースは一昨日無事終了。お疲れ様でしたー!それにしても寒かった!!
大量エントラントの安全の為、いつもの変則ルマン式からローリング方式となったスタート変更に伴い、予選25番手のダミーグリッド(↑)から始まることとなった我らが「柳原メンテナンス耐久ジュリエッタ」チームの3時間耐久決勝は、出走31台中の総合21位にて無事完走。決勝ベストラップ1分44秒776は参加車輌中のブービータイムにもかかわらずこの成績は、難しい路面状況をモノともせず3時間、常に安定した周回を重ねていただいた今回のドライバー5人衆の大健闘もさることながら、脇を固めるサポート陣の活躍によるところも大。このチームでの3時間耐久も参戦4戦目ということで、スタッフも全員耐久ドラ経験者。レース日のペース配分はもはや各自慣れたモノということで、空き時間は皆で持ち寄った思い思いの食べ物を肴にピットで大盛り上がりの大宴会(朝イチからいきなり暖かいお味噌汁が出てきたのにはビビッタ!)となるも一転、予選・決勝では気分をバチッと切り替えて、慌てず騒がず迅速確実なピット作業(↓)・・・というこのメリハリの付け具合はサスガ。こんな時「ユーロクラシック・ロメオ村の住人たち」はホント頼りになるワ・・・。そして28年落ちという大古車ジュリエッタを、決して目立たないながらも要所要所をキッチリ押さえて、3時間全開走行を当然のごとく完走させてしまう、任せて安心「柳原メンテナンス」の整備力のしたたかさには、今更のことながら舌を巻く思い・・・・ナンダカンダで3時間耐久はコレで4戦連続完走記録更新中。押しかけ現場監督の100のベンチャラより、この1つの事実がなによりもそれを雄弁に物語っておるのでありマス・・・。
Taikyugiulietta20081

| | Comments (3) | TrackBack (0)

明日はユーロカップ3時間耐久

3hourendurance
いよいよ明日12月14日(日)は、セントラルサーキットにてユーロカップ2008・3時間耐久レース。今回はナント総勢30台ものエントラントが集まるという大盛況の中、果たして我らが「柳原メンテナンス耐久ジュリエッタ」の運命や如何に?目標はモチロン皆で楽しく3時間の無事完走。そして願わくば今までの自己最多周回記録の86周を、たとえ1周回でも上回ることができればコレに勝る喜び無し。その為にはぜひとも必要なドライ路面・・・てなワケで気になるお天気は、明日の日曜日だけずっと傘マークだった週間予報がここへきて俄かに「曇り」に回復。
明日だけはどうかこのまま雨が降らずにいてくれますように・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

耐久七つ道具

Nanatsudougu
耐久レース用品の準備繋がりで「走り屋で行こう!」さんからのトラックバック。
こちらでも明後日に迫った1年ぶりの耐久レースに備え、押しかけ現場監督の指定席には欠かせない「七つ道具」を久々に押入れからひっぱり出してきて確認しておく。
自分なりに使い易く工夫したお手製のラップチャート用紙に、ピットとコンクリートウォール間の連絡に便利なトランシーバーと自車ラップタイム計測用のラップコム。さらにはピットストップにかかる時間や他車の動向を計測するためのストップウォッチ、決勝レース全体の経過時間を把握しておくために欠かせないでっかい目覚まし時計などなど。
その他ちょっとした計算に必要な小型の電卓も忘れないようにしなければ・・・特にウェット路面での燃費は今のところ全くの未知数だし・・・てなワケで、今回はこれにプラスして雨対策グッズも用意しなければならないのが唯一気が重いところ・・・。
ここ最近の天気予報はよく当たっとるからねぇ・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ユーロカップ3時間耐久1週間前(その2)

Taikyu145
ユーロカップ3時間耐久1週間前の先週の土曜日、今回耐久ジュリエッタ初搭乗となるゲストドラRさんが、シート合わせとご自身専用「巨大ルームミラー」装着のため「柳原メンテナンス」にご来訪。早速運転席に座っていただいたところ、小柄な女性ということで心配されていたポジションも、座席を目一杯前に出せば問題無しということで、わざわざ持参していただいた座布団を使用することもなくアッサリ解決。「全然大丈夫でしたねぇ・・・ヨカッタヨカッタ」なんて話していたら、「そしたらついでにソッチの145(↑)にも座っといて~」との柳原メンテナンス御大の一言。ではお言葉に甘えまして・・・ということで、来シーズンより久々の復活、「京都・大阪・島根三都物語 耐久奥様三羽烏チーム(仮称)」にて参戦予定のアルファロメオ145の運転席にもお座りいただく。「ねぇねぇ145ってナニ?」とRさん・・・だから今アナタが座ってるヤツだって・・・・。
その後は奥の事務所(↓)にて皆で前回参戦時の車載映像鑑賞大会・・・で改めて見たドラ交代シーンでのピットクルーとドライバーの会話・・・
「タイヤどう?大丈夫?!」
「大丈夫!!丸うて黒いのがちゃんと付いてる!」
・・・・どないなチームやねんウチは・・・・
Yanagiharamaintenance

| | Comments (3) | TrackBack (0)

GO-PEDの修理

Goped7
今年の夏ぐらいからエンジンがかからなくなってしまい、以来ほったらかしのままガレージのコヤシと化してしまっていたゴーペッド。コレではイカンということで、来週に控えた3時間耐久レースの押しかけチーム監督兼雑用係のパドックのアシとして復活させるべく、土曜日は寒風吹きすさぶ賃貸ガレージ前にて少しばかり腰を据えて向き合ってみる。
予めウチのゴーペッド博士のページで予備知識を仕入れておいてから、先ずはキャブレターの分解掃除から・・・(↑)。パーツクリーナーで冷え切った指先を作業灯の裸電球に押しあてつつ悪戦苦闘すること小一時間。ようやく燃料が送り出されるようになったものの、エンジンはかからず・・・。コリャどうやら点火系もアヤシイということで、その日の晩、出張のついでに耐久の打合せで柳原メンテナンスを訪れていた相方27番車に教えを請い、早速翌日、本来ならスロットルケーブルのアウターで配線を代用させている部分(詳しくはコチラ)をリード線で直結して(↓)、ようやく無事エンジン始動。やはり先人の言うことには耳を傾けてみるもんだ・・・。
てなワケで、ガレージで一人黙々とリコイルスターターを引きまくった週末、おかげで今朝は腕から肩にかけてがパンパンでおま・・・。
Goped6_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ユーロカップ3時間耐久1週間前

Taikyugiulietta2008
いよいよ一週間後となったユーロカップ3時間耐久に備え、柳原メンテナンスにて整備中の我らが「耐久ジュリエッタ」。既に概ねの作業は完了し、残すは耐久参戦開始以来、今回ついに念願の初投入となる「新品タイヤ」の到着を待つばかりといったところ。
「折角耐久レース用に買うのだから・・・」ということで、現時点でのカタログ上、唯一耐久レース向けをうたうアドバンA048の「MHコンパウンド」にコダワってみた今回のタイヤ選択。サイズは生憎第1希望の195/55R15はメーカー欠品中だったため、キモチ外径小さめの195/50R15に決定。とはいえウチのレギュラードラ「シブちゃん」からの「もう少しローギヤードな方がセントラルではラクかも・・・」との意見もあり、その分燃費に若干の不安を残すも、まぁコレはコレでアリかなと・・・。
ともかく今までは、ことタイヤに関しては手近な中古品のあり合わせを寄せ集め・・・「前後別銘柄で左右は別コンパウンド」なんてコトは日常茶飯事だっただけに、それに比べりゃ大きな前進。狙うはこれまでピットでの大きなタイムロスの原因となっていた「タイヤローテーション作業」無しでの3時間完走・・・果たして期待の「新兵器」の効能や如何に?

| | Comments (3) | TrackBack (0)

来シーズンに向けて・・・

Overfender2
Overfender
オーバーフェンダーを追加しての後輪トレッド拡大が、僅かながらでもラップタイム向上の足しになるや否や?・・・てなコトばかり考えているそんな折、先日訪れたKRSノスタルジックカーレース開催中のセントラルサーキットでのこと。
ノスタルジックカーレースといえば、以前見学に来た時にもエントラントのオーバーフェンダー装着率がめちゃめちゃ高かったのが印象に残っていたので、多数の現物サンプルを目の当たりにできるこの機会を逃すまじ・・・とパドック巡りのお目当ては専らカッコいい後付けオーバーフェンダー。
自分好みの形状は、よくある汎用タイプのような直線的でエッジがたったものより、もう少し全体的に丸みを帯びてタイヤ上面部を包み込むようなタイプ。そんな中28番車の目にとまったこの日イチバンのお気に入りは↑のダルマセリカ用オーバーフェンダー。おっ!?コレかっこええやん!こんな感じでヴェローチェ用のヤツがあればなぁ・・・なんて考えつつもイザ実際に装着するとなるとリアフェンダーの切開手術は必須。つまり以前の自作チンスポのように簡単に付け外しできないモノだけに・・・そうおいそれとは導入に踏み切れず。でもこうしてかっこいいゲンブツを見てしまうとココロ動くのぅ・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

街乗り用タイヤ、その後

28cgmeeting
先だって念願の街乗り専用タイヤとして導入したミシュランのENERGY3。その後イベント参加サーキット走行見学がてらのツーリング、近場でのチョイ乗りなどをこなしてみての感想は、「コリャやっぱり全然ラクだわ・・・」のひとこと。
とにかく動き出した瞬間からハンドルは軽いわ、少々の轍なぞに関係なく真直ぐ走るわ、細かい砂利を巻き上げるチャリチャリ音も無く、おまけに柔らかいサイドウォールのおかげでサーキット仕様の固めたサスを通してくる路面からの突き上げも適度にイナされ、乗り心地も大幅アップ。さらにタイヤ自体が軽量なせいか、それとも真円度の高さか、まぁとにかく「よく転がる」タイヤで、外径を若干大きくしたことともあいまって高速道路の巡航ではスイスイと軽~く進んで行ってくれるといった印象。またちょっとしたワインディングを軽く流す程度ならグリップ力も全く問題無しということで、トシのせいか最近かなり億劫になってきていたツーリングの機会も今後は少し増えそうな予感。
究極の買い物下手にしてみれば久々に快心のネライ通り、納得度高しの一品・・・無理して買った甲斐はあったみたいデス。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« November 2008 | Main | January 2009 »