« カニカニツアー2009 | Main | 油圧ジャッキ用オイル »

ホンダ・ステップワゴン(その2)

Stepwgn
先週末のカニツアーでお世話になったレンタカー「ホンダ・ステップワゴン」。
初代から数えて3代目の所謂ホンダ「低床低重心シリーズ」の一台ということで、外観は以前借りた2代目よりもスペック以上にコンパクトな雰囲気。かといって室内が窮屈かというと全然そんなことはなく、5ナンバーとは思えぬ広々とした空間は先代と変わらず。オマケに今回は高速道路がメインだったとはいえ、結構なアップダウンのある中、ほぼ定員乗車しての約300kmの行程でリッターあたり約10kmの好燃費をマーク。ナンダカンダいいつつイマドキのクルマは進歩しとるのね・・・。
そしてもうひとつ、乗りこんですぐにオドロイタのはメーター類。メーターとはいっても僅かに速度&距離計のデジタル表示と回転計、燃料計の同じくデジタルのバーグラフ表示がフロントガラスの下あたりに申し訳程度にチョコっとあるのみで、その他はすべて異常発生時にのみ表示される警告灯。その代わりにインパネでデカい顔しているのが空調コントロールとカーナビの画面、そしてこれでもか!とばかりに豊富に用意された小物入れという・・・進みゆく「自動車の家電化」に便利になったとはいえ、同時に一抹のサビしさも感じてしまう「旧車大好きおやじ」なのでアリマシタ・・・。

|

« カニカニツアー2009 | Main | 油圧ジャッキ用オイル »

Comments

そういや僕も久しく最近の国産車には乗ってないです・・・
そういう方向になってるんすねぇ。
まぁ~、考えてみれば、壊れないのが当たり前。
メーター類なんてインジケーターで十分!はなるほどって感じっす!
が、しかし・・味気無いっすね。
跳ね上がる水温計とにらめっこ、なんて・・・
そこはかとなく趣きがあると思いますが。(笑

Posted by: funa54 | February 21, 2009 at 04:22 PM

「生活の道具」としては間違いなく進化していると思います。
2輪同様自動車の世界でも「実用品」と「趣味の対象」の二極化は、今後ますます進んでいくのではないでしょうか?
そんな気がする今日この頃デス。

Posted by: 28ばん | February 22, 2009 at 09:32 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/44107005

Listed below are links to weblogs that reference ホンダ・ステップワゴン(その2):

« カニカニツアー2009 | Main | 油圧ジャッキ用オイル »