« ユーロカップ2009 Rd.1 決勝車載映像 | Main | サイドマーカー配線修理 »

ロータスヨーロッパ勢大躍進!

Lotuseurope2car
シーズン改まれば、それまでの勢力図もガラリと変わる。男子三日会わざれば刮目して見るべし。
・・・てなワケで、先日行われたユーロカップ2009「EURO&JAPANクラシックカーチャンピオンレース」開幕戦において、それまでの自己ベストを一挙秒単位で更新されての大躍進を遂げられたLR54(写真向かって左側の白)、funa54(同右側の赤に白ライン)ご両名の「ミツヤマモータース」さんちのロータスヨーロッパ勢。
これまでの長きにわたる地道な努力研鑽がついに実を結ばれたのはモチロンのこと、加えてその大活躍の影にはかつてのユーロクラシック常勝マシン、現在はJAF公認ヒストリックカーレースで大活躍中のコチラが営々と築き上げられてこられたロータスヨーロッパならではの貴重なノウハウの注入によるところも大なのでは?
やはりトップランナーを擁するチームは強い・・・などと勝手な想像で心中穏やかならぬ我らがロメオチーム、早速シーズン初めのご挨拶を兼ねての敵情視察の図・・・なんてこんな和やかな(?)交流のひとときも多車種混合ゴッタ煮レースの楽しみのひとつ。
それにしてもロータスヨーロッパ、改めてこうして見ると本当に背の低い車ダ・・・。

|

« ユーロカップ2009 Rd.1 決勝車載映像 | Main | サイドマーカー配線修理 »

Comments

こうやってみると、イタリア車乗りと英国車乗りとが、着てるものや雰囲気でなんとな~くわかっちゃいますよね。
おもしろいモンです。

Posted by: 白猫#35 | March 25, 2009 01:53 PM

いっ、いつのまにっ!!(笑

今度は二人でしっかりしゃべくり練習してアルファ村に乗り込みます~。(笑

Posted by: funa54 | March 26, 2009 05:52 AM

白猫#35様
それぞれに個性の強い旧車ゆえ、車種の好みによって、ある程度はその人の醸し出す雰囲気が似通ってくる部分もあるんでしょうね。
因みに以前パドックでロータスヨーロッパ組の皆さんにご挨拶にうかがった時のウチのチビの印象は、「みんな細長くて優しそう」なんだそうです。

funa54様
お~やってるやってる!てな具合で、通りすがりにパチリといかせてもらいやした。
べしゃりはウチの得意科目ということで望むところ!
いつでも受けて立たせてもらいますゾ。

Posted by: 28ばん | March 26, 2009 08:43 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ロータスヨーロッパ勢大躍進!:

« ユーロカップ2009 Rd.1 決勝車載映像 | Main | サイドマーカー配線修理 »