« 「CAFE UNO」は存続 | Main | 「3a Giro del DAISEN」お疲れ様でした。 »

明日は「ジーロ・デル・大山」

Daisen2007
明日6月7日(日)は、年に一度、山陰の霊峰「大山」周辺の雄大なワインディングロードを、コマ図片手に駆け巡るというツーリングイベント、「ジーロ・デル・大山」
前回は雨天順延のため止む無く参加を断念しており、今回は2年ぶり2度目のエントリー。その気になる明日のお天気は、予報によると今のところ「曇り時々晴れ」。移ろい易い山の天候は最後まで油断できないとはいえ、明日はあわよくば絶好の「旧車日和」が期待できるカモ・・・。
てなワケで、今年もウチの迷ナビ(正に「迷」だ!!)と共に、28番車一路西へと向かいマス・・・。

|

« 「CAFE UNO」は存続 | Main | 「3a Giro del DAISEN」お疲れ様でした。 »

Comments

初夏の大山・・・最高かもですねっ!
気持ちよさげなレポート読ませていただけるの
楽しみにしてま~す。
お気をつけてぇ~!

Posted by: funa54 | June 06, 2009 at 04:08 PM

そうなんですか!
告知って何処に?

って間違いなく参加できない日程ですが・・・
行って見たいなぁ

Posted by: おかんの頭の頭 | June 06, 2009 at 06:53 PM

私も今年は見学に行こうと思っていましたが、都合がつかず断念です(泣)

来年は是非onboro号で参加をとの野望を密かに持っております。

好天を祈ります!

Posted by: onboro ALFA | June 07, 2009 at 02:48 AM

funa54様
場所によっては時折小雨がパラついたりしたものの、全体的には涼しく過ごしやすい中、久々のツーリングを楽しんできました。
やっぱタマには山道もイイもんです。

おかんの頭の頭様
こういう機会でもないと長距離ツーリングってナカナカできませんよね。特に自分の場合は出不精で・・・。
告知等詳しい内容は、お世話役の白猫#35さんまで。
同じイベント世話人同士、当事者ならではの苦労話に花が咲くやもデスゾ。

onboro ALFA様
お天気はナントカもってくれました。好天とはいきませんでしたが、日差しに焙られない分、却ってヨカッタかも?
来年はゼヒご一緒に大山で道に迷いましょう?!

Posted by: 28ばん | June 08, 2009 at 08:57 AM

週末はお疲れ様でした!
最初と最後でしかお話できませんでしたが楽しい一日でしたね!

私の方はと言いますと・・・
ステアリング系のトラブルでショートコースを更にショートカットした上に、やはり幼稚園児のナビは混乱を極め
スタート早々道に迷いボンバご一行様とすれ違う状況。これはこれで景色が良くて楽しかったのですが・・・
今回は緑@の慣らしやナビの事もありショートコースにしましたが、やはりこのイベントの醍醐味はロングコースにありますね!
来年はナビを鍛えなおし再度ロングコースに挑戦です!

帰路の高速でナビは爆睡し、私も慣らしの縛りや睡魔と闘いつつ赤いヴェローチェに先導して頂き無事帰宅。
白@は駆動系の不具合に何かと厳しい今の世情も加わり今年中の復活が怪しくなっている状況ですが、
またご一緒できる機会を楽しみに頑張っていきたいと思います。
今後ともヨロシクお願い致します!

Posted by: takatani | June 09, 2009 at 12:41 AM

こちらこそ先日はお疲れ様でした。
案外あれくらいの曇り空がスパイダー日和だったりして?
ウチも一昨年はスタート後3分経過で早くも「おとーさん!ココどこ?」でしたから、ご苦労のホドがシノバレマス。それでもやっぱりジーロは走ってナンボ、あの絶妙なルート設定を堪能しませんとね!!・・・とかいいつつ、この先ナビは毎年確実に進歩を遂げますが、肝心のドラの気力体力は日を追うごとに・・・いずれは助手席からハッパかけられる日が・・・いや多くは語りますまい・・・。
ではまたサーキットで、はたまたツーリング会場でお会いしましょう!

Posted by: 28ばん | June 09, 2009 at 09:03 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/45246356

Listed below are links to weblogs that reference 明日は「ジーロ・デル・大山」:

« 「CAFE UNO」は存続 | Main | 「3a Giro del DAISEN」お疲れ様でした。 »