« デフオイル漏れ | Main | スイッチパネル照明 »

「ジーロ・デル・大山」の車窓より

Girodeldaisen2
先週末お世話になったツーリングイベント「第3回ジーロ・デル・大山」でのドタバタ珍道中の車載映像(↓)。
普段はシャカリキのサーキット全開走行ばかりなので、タマはこんなのんびりツーリング風景なんてのもアリかなと・・・。
山陰は大山・蒜山高原を舞台に拡がる抜群のロケーションと、それを遠来の自分たちにも存分に楽しませてくれる地元スタッフの皆様による絶妙なコース設定。
そのホンの一部ではありますが、僅かなりとも伝わりますればコレ幸いにゴザリマス・・・。

|

« デフオイル漏れ | Main | スイッチパネル照明 »

Comments

たいへんご無沙汰しております。
いつも楽しく拝見しております。

ナビのお嬢さんとやりとりしながらのドライブが本当に楽しそうでですね。

また、通常速度でもシフトアップ、ダウンのスムーズさが光ますね。
やはりレースをやっておられる方の運転の上手さは違うなと改めて感心致しました。

Posted by: fetta1.8 | June 12, 2009 at 10:50 AM

う~むっ
次回は参加したいッス!!!

Posted by: Mr.M | June 12, 2009 at 11:34 AM

良いですね、娘さんとのドライブ!
なんだか憧れます。
将来、子供が出来たら是非真似させていただきます。

それにしても、娘さんはやはり英才教育の結果、
車酔いなんてしないんでしょうか?

Posted by: 山田 | June 12, 2009 at 11:55 AM

大山の緑、28番さまのテクニックもさることながら
お嬢様の堂々たるナビゲーターぶり 恐れ入りまする!
おかげさまで後ろを走っていたおっさんは 大山の藻くずとならずにすみました。
感謝感激雨あられと書き込みがあったとお嬢様にお伝えくださりませ。

Posted by: にんじん54号 | June 12, 2009 at 09:58 PM

丁度混ぜて貰ってた辺りで、とても参考になります。
ミスコースになりそうな所も完璧でしたけど、車中では
こんなやりとりが有ったんですね!

Posted by: ヴェロヴェロ | June 13, 2009 at 12:09 AM

ホントにいい景色で爽快な道が続きますね。
前を走るクルマはおろか、対向車すらまったくいないワインディング!
これは気持ちよさそうだなぁ。
お嬢さんとの掛け合いが何とも楽しそうです。
28番さんのスムーズなシフトワークは参考になります。
来年は僕も参加しますよ〜。

Posted by: hey | June 13, 2009 at 12:36 AM

気持ちよさげですねぇ~!
道もよさそうだし、自分でも走ってみたいっす!

うちの娘も、お嬢さんぐらいキビキビとナビってくれたらな~と、激憧の車載でした!!

改めて、お疲れ様でしたぁ~!

Posted by: funa54 | June 13, 2009 at 03:25 AM

fetta1.8様
ホン・・ットお久しぶりです!こちらこそご無沙汰しております!
年に一度、子守りならぬ「おやじのお守り」をしてもらってます。
運転に関しましてはあまりにも身に余るお言葉・・・レース仲間に笑われマス・・・。

Mr.M様
次回はゼヒ!!家族旅行も兼ねてねっ!!

山田様
お蔭様で生まれつき車酔いだけは大丈夫なようで、親としては助かっております。赤ん坊の頃から保育所の送り迎えや実家の往復などで、車やバイクでの移動の機会が多かったせいなのカモしれません。

にんじん54号様
こちらこそ当日は何かとお相手してくださり、本当にありがとうございました。
それにしても伝える道案内情報の正誤にかかわらず、とにかくおやじを自分の支配下に置いて仕切りたがるのは、アレハ一体誰に似たのでしょうか?!

ヴェロヴェロ様
実際に初めて設定ルートを走るエントラントの反応の一例として、ご参考にしていただければ幸いです。
この「道を探しながら・・・」という行為が、不案内な土地でついオーバーペースになりがちなところを、結果的にうまく抑えてくれたように思います。

hey様
ロケーション最高でしょ?道が空いていたのは、朝から少しアヤシかったお天気も幾分影響していたのかもしれません。ともあれこの季節の蒜山高原の気候は、爽快の一言に尽きます。来年こそはゼヒゼヒ!!
あ、シフトワークにつきましては、あくまでも「反面教師」ということでお願いしますですハイ・・・。

funa54様
確かに全般的に路面はよかったですね。自分のような脚ガッチガチの車にとっては、凸凹で跳ね回ってしまうようなこともなく、ホント助かりました。特に広域農道は普段の交通量も少ないせいか、ヘタな観光道路よりよっぽど快適だったカモ?
そして何よりも信号が少ない!!これはもうコチラでは考えられんくらいでしたよ。

Posted by: 28ばん | June 13, 2009 at 11:44 AM

ほんと、見事なナビっぷりですね〜。これは将来親子でラリー参戦とか夢が広がりますね。それとも耐久レースとか。

うちのカミさんはナビとしては全く使い物になりません。やっぱり長女の方がうまくやってくれそうです。

Posted by: onboro ALFA | June 14, 2009 at 03:20 AM

いやいやこんなオヤジの楽しみに付き合ってくれるのは、もうあとホンの少しの間と覚悟しておりますゆえ、せめて今のうちに・・・と引っぱり回しております。
ウチの場合、ヨメハンは恐るべき方向感覚の持ち主でして、家族で一番の方向音痴は他ならぬ自分であります。

Posted by: 28ばん | June 14, 2009 at 08:48 AM

ジーロ・デル・大山に広島から参加した緑色ジュリアに乗る友人の息子さんがNo.28号の大ファンでして、

先週末、うちに遊びに来てくれた時に、エンジン音を口まねする「エアー・エグゾーストノート」をば大披露してくれました(笑)

どうやらNo.28さんの車載映像見ながらイメージトレーニングしているそうですよ〜♪

大山の時、No.28のコックピットの乗っけてもらった時の写真を嬉しそうに見せてくれました(笑)

Posted by: onboro ALFA | June 16, 2009 at 04:05 AM

あ、で、その時の記事をトラックバックさせて頂きましたです。

Posted by: onboro ALFA | June 16, 2009 at 04:06 AM

トラバありがとうございます。
イヤハヤそんなに気に入ってもらえるとは、ホントありがたいコトです。折角の機会なんで、集合場所の駐車場で「運転席体験」してもらいました。サイズ的にはまだ少しばかりムリがありましたが、ツーリングの思い出の1コマにしていただけていれば幸いッス。

Posted by: 28ばん | June 17, 2009 at 08:29 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/45311834

Listed below are links to weblogs that reference 「ジーロ・デル・大山」の車窓より:

» 緑号と [おんぼろアルファ 復活の日]
            緑号にのるシゲっちさん一家が、Giro del 大山のお土産持って遊びに来てくれまして、 と〜っても楽しい休日を過ごす事が出来ました!ありがとうございま〜〜す! 特に、2人のジュニアsがご披露してくれた、エアーギターならぬ、エアーエグゾーストノートはもう掛け値無しに最高っ!!! 3000rpm辺り〜トップエンドまで一気に加速する、まさに「カムに乗っている」感のあるサウンド!!! ヒール&トゥで回転を合わせ飛び込むコーナリング!!! ..... [Read More]

Tracked on June 16, 2009 at 03:56 AM

« デフオイル漏れ | Main | スイッチパネル照明 »