« 「3a Giro del DAISEN」お疲れ様でした。 | Main | 「ジーロ・デル・大山」の車窓より »

デフオイル漏れ

Deffoil_2
ホーシング内、左側ドライブシャフトのオイルシール摩耗によるデフオイル漏れ、先月のユーロカップ2009第2戦終了後のタイヤ交換作業中に発覚。
ココのオイルシールは、サーキットでの全開走行時などでは、コーナーリング中のハードな横Gで寄ってきたデフオイルの圧力がモロにかかる部分。シールから染み出したデフオイルがドライブシャフトを伝わり、ホーシング端部からリアホイール内側に垂れて付着。その漏れ出したデフオイルがホイールの回転による遠心力で、リアタイヤの内側サイドウォール部分に↑のような放射線状の模様を描くという、サーキットを走るヴェローチェにとっては定期的に訪れるお馴染みの光景。
ちなみにホームコースであるセントラル&岡山国際の両サーキットともに右回り・・・だもんで先に漏れ出すのは必ず左側からデス。

|

« 「3a Giro del DAISEN」お疲れ様でした。 | Main | 「ジーロ・デル・大山」の車窓より »

Comments

27番車は5.10ARC関西後に発症し、前走ユーロまでにシール交換しました。
29番車も同じく5.10ARC関西後に発症しました。
柳原メンテで、”28番車は何故か大丈夫?”と話をしてましたが、やはり…。
ドラシャ側の磨耗も要因の1つと思いますが、柳原メンテでは色々な対策がなされていますよ。

Posted by: 27番 | June 11, 2009 at 12:47 PM

自分にも順番が回ってきましたね。
同じモノを同じように使っていれば、当然同じ結果になるワケでやっぱりキカイは正直です。
ここはひとつ、おとーさんの対策に期待しましょー。

Posted by: 28ばん | June 12, 2009 at 08:26 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/45302678

Listed below are links to weblogs that reference デフオイル漏れ:

« 「3a Giro del DAISEN」お疲れ様でした。 | Main | 「ジーロ・デル・大山」の車窓より »