« 安・近・短で海遊館 | Main | 日曜日は別の顔 »

トレッド拡大、その後

2820092
リア側にだけオーバーフェンダーを装着してのワイドトレッド化の後、岡山国際サーキットでのアルファロメオチャレンジ関西2009、続いてセントラルサーキットにてユーロカップ2009のそれぞれ第2戦に出走してみての手応えというか、以前に比べて変化した部分の感触みたいなモノも含めて自分なりにまとめてみる・・・。
ラップタイムでみると、予選では「気合い一発」開始2、3周目でその日のベストラップをヒネリ出し、決勝は概ねその1秒~1秒半落ちのタイムで周回を重ねる・・・というのが、これまでのいつものパターン。ところがトレッド拡大後は、出走した2戦とも決勝ベストラップは予選タイムとほぼ変わらずで、運転手が今回のワイドトレッド仕様にまだイマイチ対応しきれていない模様。とはいえ岡山国際1分55秒台、セントラル1分35秒台と自己ベストには届かないものの、まずまずのタイムで走れており、逆に決勝での周回毎のタイムのバラツキは以前より格段に減少してきているので、今は他の部分はヘタにいじらず、もう少しこのままの方向性でしばらくは様子をみるつもり。
懸案のリアトレッド拡大巾は、数種類の厚さを用意したホイールスペーサーをとっかえひっかえしながら試行錯誤中も、今のところはやや薄めのスペーサーの方が、「ハナの入り具合」と「トラクションのかかり具合」とのバランスが若干ながら良さげな感じ。フロント側との兼ね合いもあり、ナニがナンでも目一杯拡げりゃいいってなモンでもないのカモ・・・。

|

« 安・近・短で海遊館 | Main | 日曜日は別の顔 »

Comments

ワイドトレッド・・・
昨今、ロータス村でも14インチン化の波が押し寄せておりまして、それに伴うリアのグリップUPのデーターが
ボチボチLR54さん辺りから出てきそうな今日この頃・・。

ワイドトレッドを考えられた直接の経緯は、そもそも何なんでしょう?
リアが滑って前に進まないって感じだったんでしょうか?
非常に興味あります!
企業秘密!??(笑


Posted by: funa54 | July 12, 2009 at 05:19 PM

経緯は多々ありまして、話せば目茶苦茶長くなるのですが・・・。
強いて一番の要因を挙げるとすれば、リジッドFRの宿命かもしれませんが、アシのセッティングをつめればつめるほどピーキーになっていく挙動に、今後ますます衰えていくであろう運転手の技量がついていけなくなる不安があったからです。
本当は215~225巾くらいのタイヤでいきたいのですが、ランニングコストの面から断念しました。それともうひとつあきらめたのは、JCCA「S70」クラス参戦への夢・・・ココの踏ん切りに一番時間がかかりました。

Posted by: 28ばん | July 13, 2009 at 09:03 AM

なるほどぉ~、そういう感じだったのですか。
ありがとうございます。

セッティングが進むと、その車の良いところも悪いところも
際立ってくるですねぇ。
さて、赤ヒラメは何時になったらそこまで追い込めるやら・・・。
精進いたしますぅ~。(笑

Posted by: funa54 | July 14, 2009 at 11:07 PM

難しいコトはよくわかりませんが、基本的な設計思想というか「パッケージング」って言うんでしょうか?この辺からくるその車特有の根本的な性格は、よっぽどの改造(所謂別モン化)をしない限り、程度の差こそあれ結局は延々と引きずっていくような気がします。
で、この性格の違いが各車各様サーキットという限界走行の舞台ではモロに出ますよね?さらに運転手の性格までもが加味されての丁々発止のやりとりの応酬はご存じのとおり。
自分は正にココんとこが面白くてヒストリックカーレースがヤメラレマセン・・・。

Posted by: 28ばん | July 15, 2009 at 09:06 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/45207191

Listed below are links to weblogs that reference トレッド拡大、その後:

« 安・近・短で海遊館 | Main | 日曜日は別の顔 »