« 予定外のヨメ実家行き | Main | クールダウンベスト »

タイヤ、タイヤ、タイヤの山・・・

Tiretire
ドライにレインにインターミディエイト、さらには予選用に決勝用とうず高く積み上げられたタイヤの山は、先日のアルファロメオチャレンジ関西2009第3戦での、現行車両による無差別級最高峰、SR(スーパーレーシング)クラスのピット風景。
微妙な天候の変化にも素早く対応し、専属メカニックがテキパキとその時々の状況に応じたタイヤに交換していく様は、同じアルファロメオチャレンジの中のカテゴリーとはいえ自分たちとは正に別世界。そんな光景を目の当たりにするにつけ、「それにしてもコレだけの体制を敷くとなると一体ナンボかかんねん・・・・?」なんて下世話な想像をツイしてしまうのだが、訊くところによると、それでもポルシェのワンメイクなどに比べれば「遥かにリーズナブル」なんだそう・・・。
上には上がいるということか、ココまでくると最早想像を絶する世界ダ・・・。

|

« 予定外のヨメ実家行き | Main | クールダウンベスト »

Comments

私の通うショップでも、サーキットサービスなるメニューを提供しており、レース車両の運搬のほか、タイヤをはじめ部品油脂類一式プラス、メカニック2名をレース当日に派遣すると言う事をやっております。ドライバー様は空身でサーキットへ自家用車でご来場になるのみという訳です。
主にロータスやケイターハームのオーナーさんが利用されているようですが、経費は1レース、ウン十万と聞き、私には縁のない世界と、せっせとMY積載車に荷物満載でサーキットに通っております。

Posted by: 藤崎 | August 07, 2009 at 05:56 AM

一言でサーキットを走るといっても、その取り組み方は正に十人十色。
社会的な地位や立場の違いこそあれ、それでも各人それぞれが抱え込んだ日々の生活に、その人なりにナントカ折り合いをつけて、わざわざこんな山の中のサーキットくんだりまでやってくるのは、結局は皆同じスキモンなんやなぁ・・・なんてつくづく思います。
そんな俗世間の縮図を見るようなパドック巡りも、モータースポーツの醍醐味のひとつ?!なんちって・・・。

Posted by: 28ばん | August 07, 2009 at 09:15 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/45820137

Listed below are links to weblogs that reference タイヤ、タイヤ、タイヤの山・・・:

« 予定外のヨメ実家行き | Main | クールダウンベスト »