« 4度目の正直 | Main | ユーロカップ2009第4戦にエントリー »

計測器変わりました(その2)。

Transponda
ラップタイム計測のため、レース開催中各々の参加車輌に貸与される自動計測装置(トランスポンダー)。その岡山国際サーキット版がこの度新型にモデルチェンジ。(↑右端の赤い箱、因みにセントラルサーキット版はこんなヤツ
ここのトランスポンダーは本体とその取付ベースでワンセット。ということは28番車の場合、取付作業簡略化のため、予め別途購入して車体側に常設していた取付ベースも合わせて新型への変更が必要となるワケで、先日のアルファロメオチャレンジ関西最終戦の折にサーキット受付にて新型対応の取付ベースを早速購入。
で、帰宅後ガレージにて従前と同じ右側リアクォーターウィンドウ内側に、取付用の穴を開け直してボルト留めしておきましたの図(↓)。新型はトランスポンダー固定用のピンに落下防止の対策がなされており、いささか便利度がアップ。このピン、トランスポンダーのセット中によくポロッと落っことしては探しまわってたんだワ・・・。
Transponda2

|

« 4度目の正直 | Main | ユーロカップ2009第4戦にエントリー »

Comments

僕は友人に教えてもらって携帯電話のホルダーを右ドア内側に貼り付けてあります。

トランスポンダー入れてマジックテープで固定完了!

これで岡山国際も鈴鹿もOKですよ~

Posted by: やぎ | November 15, 2009 at 03:17 PM

ナルホド!「必要は発明の母」とはよく言われますが、サスガに目の付けどころ違いますね~。

Posted by: 28ばん | November 16, 2009 at 09:10 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/46757901

Listed below are links to weblogs that reference 計測器変わりました(その2)。:

« 4度目の正直 | Main | ユーロカップ2009第4戦にエントリー »