« 節電グッズ(その2) | Main | 考えたな!!スターバックス »

10年ひと昔なんて言いますが・・・(28番車の2000年)

Eurocup2000
「2010年ローンの旅」・・・なんて遥か先のコトのように笑ってた「A.D.2010」は、気がつけばアッという間に現実となってしまい、28番車がずっとお世話になっているレースイベント「ユーロカップ」も、早いもので開始初年度の「ユーロカップ2000」から数えて丸10年。「10年ひと昔」なんて言うけど、いつの間にやらもう10年も経っちゃったのね・・・なんて感慨も込めつつ、その「ひと昔前」の28番車をリザルトで振り返ってみたりして・・・。
当時の「ユーロカップ」はまだ現在のようなクラシックカー単独枠でのレースは無く、車輌生産国別のカテゴリーによる混走レースということで、この頃はランチアデルタ・インテグラーレを懸命に追いかける日々(今や遥か彼方の存在となってしまいましたが・・・)。また岡山国際サーキット(旧名称TIサーキット英田)でのロメオワンメイクは、後の数々の紆余曲折を経て現在の「アルファロメオチャレンジ」となる前身のスクーデリア・ヴェルディ走行会。この頃はまだ旧車の方が速かった・・・。
因みにこの年からガタッとエントリー数が落ち込んだ今は無き「セントラル・ビッグチャレンジ」と、その為のテコ入れ企画「クラシックカーフェスティバル」それぞれのJAF戦は、当時のレギュレーションに従ってSタイヤは禁止。なのでユーロカップとJAF戦交互の日程で、その度に唯一の虎の子だったホイールに、Sタイヤと一般ラジアルとの組換作業を近所のタイヤ屋さんにお願いしては呆れられてたっけ・・・。
それにしても、こうして改めて見るとシーズン中はほぼ毎月セントラル・・・さらに確かこの頃はJAF戦前日の土曜には練習走行枠が組まれてあって、それにも必ず参加していたような記憶もアリ。今にして思えば、この2000年までの2、3年がこれまでで一番とり憑かれたように走り込んでいた時期だったのやもしれませぬ・・・。

ユーロカップ2000 アルファ&イタリアンP2S2&デルタレース 第1戦
2000年3月12日 セントラルサーキット(ドライ)
アルファロメオPクラス 予選1位(4) 1’37.663  決勝1位(2) BT 1’37.555

スクーデリア・ヴェルディ走行会 ARカップ 第1戦
2000年3月20日 TIサーキット英田(ミディアムウェット→ドライ)
予選PP 2’05.646  決勝1位(1) BT 2’00.640(FL)

セントラル・ビッグチャレンジ2000 クラシック&ミニレース 第1戦
2000年5月14日 セントラルサーキット(ドライ)
S-2クラス 予選1位(5) 1’38.890  決勝1位(4) BT 1’39.272

ユーロカップ2000 アルファ&イタリアンS2&デルタレース 第2戦
2000年6月4日 セントラルサーキット(ドライ)
アルファロメオPクラス 予選1位(4) 1’37.031  決勝1位(4) BT 1’37.372

セントラル・ビッグチャレンジ2000 クラシック&ミニレース 第2戦
2000年7月23日 セントラルサーキット(ドライ)
S-2クラス 予選1位(2) 1’39.260  決勝2位(1) BT 1’39.556

ユーロカップ2000 アルファ&イタリアンP2&デルタレース 第3戦
2000年8月27日 セントラルサーキット(ドライ)
アルファロメオPクラス 予選1位(4) 1’38.768  決勝1位(3) BT 1’38.476

クラシックカーフェスティバル・セントラルミーティング2000
2000年9月3日 セントラルサーキット(ドライ)
S-2クラス 予選1位(5) 1’38.701  決勝1位(6) BT 1’39.145

チャオ・イタリア2000 イタリアンクラシックカースプリントレース
2000年10月22日 セントラルサーキット(ドライ)
BS-3クラス 予選1位(3) 1’37.143  決勝1位(3) BT 1’37.269

ユーロカップ2000 アルファ&イタリアンP2S2&デルタレース 第4戦
2000年11月12日 セントラルサーキット(ドライ)
アルファロメオPクラス 予選1位(6) 1’38.796  決勝1位(5) BT 1’37.092

※カッコ内は総合順位 BT→BEST TIME FL→FASTEST LAP
Clssiccarfes2000

|

« 節電グッズ(その2) | Main | 考えたな!!スターバックス »

Comments

初年度からとっても速かったのですねぇ
そして10年前のパンフお持ちとは、案外コレクション癖ありですね(失礼お許しください)

なんとか40秒に入りたいのですが、あと何年かかるのか・・・・

Posted by: おかんの頭の頭 | January 29, 2010 at 12:42 PM

クラス順位だけ見れば立派なものなんですが、なにぶん混走レースゆえ実際の総合順位はカッコ内の数字・・・ヤラレっぱなしの人生でアリマス・・・。ただこの当時はまだ耐久性バツグンの1750エンジンということで、完走率だけは抜群に良かったと記憶しております。
因みにマメに残しているのはリザルトのみデス。大げさに言えば自分にとっては生きた証みたいなもんでして、特に収集癖はありませんがコレばっかりは捨てるに捨てられません。

http://no28.cocolog-nifty.com/no281750gtv/2006/01/post_1857.html

Posted by: 28ばん | January 29, 2010 at 10:45 PM

ご無沙汰しております。
Fulviaskijです。覚えておいででしょうか?

今年はそちらの世界に足を踏み入れようと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。m( _ _)m

http://www.geocities.jp/yam_house/racing/top.html

Posted by: Fulviaskij | January 31, 2010 at 03:24 AM

こちらこそご無沙汰しております。覚えてますよ~。
レーサー買っちゃったんですね!
こちらこそよろしくデス。お互いガンバリマショー!!

Posted by: 28ばん | February 03, 2010 at 10:23 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/47416614

Listed below are links to weblogs that reference 10年ひと昔なんて言いますが・・・(28番車の2000年):

« 節電グッズ(その2) | Main | 考えたな!!スターバックス »