« March 2010 | Main | May 2010 »

April 2010

奥さん!!オイル交換されてます?!

Familiatire
「おとーさん!連休までにオイル交換お願いね!!」
例年ゴールデンウィークのこの時期はチビと二人して山陰の実家へ帰るヨメハンの言いつけに従い、久しぶりにヨメグルマ「ファミリア」のエンジンオイルを交換したのが先週末、ユーロカップ3時間耐久レース前日の土曜日。
で、その翌日曜日のこと、セントラルサーキットのピットでワイワイやっていると携帯にヨメハンからの着信アリ・・・・聞けば今朝方クルマで買い物に出た先で、運悪く後輪のタイヤをパンクさせてしまったとのこと。そう言われてもコチラも遠く離れたサーキットからではどうすることもできず、さりとて先述のとおり翌週早々には実家への遠出を控えていることもあり、とりあえず近所のガソリンスタンドでパンク修理を依頼するように言って電話を切る。その後さらに何度かの電話でのやりとりの末、クルマを持ち込んだ先のガソリンスタンドでパンク問題は無事解決・・・・となったまではよかったが、その際思わず笑ってしまったのがヨメハンが件のガソリンスタンドから最後にかけてきた電話での一言。
「おとーさん!スタンドの人が、”エンジンオイルが真っ黒ですけど、いつからオイル交換してませんか?”だって!!」
・・・だから昨日やりましたって・・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ユーロカップ3時間耐久 お疲れ様でした!

Taikyugiulietta20103
朝イチは4月も下旬とは思えぬほどの冷え込みに見舞われたものの、その後は雲ひとつ無い快晴に恵まれたユーロカップ2010・3時間耐久レースは一昨日無事終了。お疲れ様でしたー!!
今回の我らが「柳原メンテナンス耐久ジュリエッタ」チームは予選14番手スタート、決勝は総合11位にて無事完走という結果に終わり、これでチームの連続完走記録は「5」。さらにその5戦目にしてついに3時間耐久参戦当初から目標としていた総周回数「90」を達成できたというのも大きな収穫。
ウチの場合、ドライバー5名×2回乗車で延べ10スティント。うち1回を予選に充てるので、決勝の乗車回数は延べにして9回。ドラ交代その他ピット作業諸々ひっくるめて1周の平均ラップタイムを2分と仮定し、1スティント10周づつの9スティントで目標総周回数が90周。これを2分×90周=180分で、3時間の中にナントカ収めてしまおうというのがスタート前のいつもの目論見・・・で、今回の総周回数が正にそのジャスト「90」。さらにドライバー5人衆各々が担当した周回数が、21+19+20+20+10(予選担当者)=90と、ドラ全員にほぼまんべんなく乗っていただくことができ、ピットウォールからサインボードを出す側からすれば、途中結果オーライな状況が多々あったとはいえ、それでも終わってみればコチラの思惑通りの快心の一戦となったような次第。
これもひとえに常時ステディなドライビングで淡々とラップを重ねてくれた耐久ドラ5人衆をはじめ、いつもながらの迅速なピット作業で大活躍していただいたスタッフ役の皆様、そしてモチロン今回も連続3時間のサーキット全開走行をバッチリこなす車輌整備をご提供いただいた「柳原メンテナンス」様のおかげ・・・ということで、今更ながらの大大感謝の思いとともに、久々の耐久レース気分満喫の充実の1日でありました。
Taikyugiulietta20102

| | Comments (2) | TrackBack (0)

明日はユーロカップ3時間耐久

Taikyugurid
いよいよ明日は、セントラルサーキットにてユーロカップ2010・春の3時間耐久レース。
主催者ツーアンドフォー発表のエントリーリストによると、今回の参加総数は以前の最盛期に比べればやや少なめの18チーム。
そんな中、2005年に始まったユーロカップ3時間耐久も回数を重ねるにつれ、ここ最近参加チーム全般の車輌・体制共にレベルアップ著しく、ザッと見渡してみても今回は我らが耐久ジュリエッタチームが総合ブービーメイカー候補最右翼というのが正直なトコロ・・・。ただこの傾向も、その時々のエントラントの移り変わりの一過程と見れば、長続きしているどんなレースでもよくあるコト。今後また自分達と同じようなレベルで楽しくしのぎを削りあえるライバルチームの出現を切に願う次第・・・。とかナントカ言いつつも、勝負はゲタを履くまでわかりまへん!ましてや3時間の長丁場ということで、まずは何といっても目標は事故なくケガなく楽しく3時間の無事完走。その向こうに待つのが栄光のリザルトでは無いにしても、少なくとも後日打ち上げでのうまいビールにはつながるハズ!?
気になる兵庫県南部地方の明日のお天気は、今のところ「晴れ・降水確率0%」と願っても無い予報・・・ただ今日も晴れの予報にもかかわらず外は小雨がパラついてるケド・・・大丈夫か!?
Taikyugiulietta20101

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ユーロカップ3時間耐久1週間前

Taikyugiulietta2010
いよいよ来週の日曜日に迫ったユーロカップ3時間耐久に向けての点検&整備のため、先週末より「柳原メンテナンス」にドック入り中の我らが耐久ジュリエッタ号。
そんな中、押しかけチーム監督兼雑用係のできることといえば、忙しい作業の合間をお邪魔しつつの掃除くらいなモノ・・・ということで、昨日の午後は普段は28番車にて愛用の水アカ落としワックス片手に、丸一年以上埃をかぶり続けてきた耐久ジュリエッタのボディをセッセと雑巾がけ。後は今回のドラ5人衆のひとり「d-tech tanaka」さんから持ち込みいただいたラップタイム計測器「LAP SHOT」の装着(↓)も忘れずに・・・。ただ今回は磁気センサーの取付位置に丁度良い場所が見つからず、センサー下面と路面との間隔がやや離れ気味となってしまったのがチト心配。果たしてレース当日はうまく作動してくれるかどうか・・・。
ま、この辺はいつもの出たトコ勝負での対応ということで・・・。
Lapshot2

| | Comments (3) | TrackBack (0)

キャブレター

Carburetor
28番車のキャブレター仕様の変遷は、購入当初のウェーバー40DCOEに始まり、その後のウェーバー45時代を経て、さらにこれまた同じウェーバーの48(↑)への変更をもって現在に至るという言わば「ウェーバー人生」。
で、その昔の1750エンジン時代から現在までずっと使い続けている「ウェーバーのヨンパチ」、チマタでは所謂「45ボディの48」と称される前期タイプで、コレが街乗りからサーキット走行まであらゆる場面で抜群に乗り易く、後の2リッターエンジンへの換装時にもジェット類やアウターヴェンチュリーの見直しによる対応のみで、キャブレター本体の変更はなし。そんなワケで現状キャブレターに関しては特に何の不満もないものの、とはいえ排気量アップ後も既に5年以上も同仕様で使い続けていることもあり、ここへきてモアパワーの誘惑にやはり「ウェーバー50」なんてヤツの存在も気になるワケで・・・。
・・・とかなんとかキャブレターをネタにアレコレ妄想にウツツを抜かすうちに、ツイこんな本(↓)にまで手を出したりてしまう今日この頃でアリマス・・・。
Caburetornote

| | Comments (3) | TrackBack (0)

「4.29 SUZUKA」は断念・・・。

28suzuka20094_2
昨年の9月、フトした思いつきからほぼ十数年ぶりに走って以来、改めてその魅力にハマリこんでしまった「鈴鹿サーキット・フルコース」
そんなワケで、今シーズンも楽しみにしていたGSS(グループ・オブ・スピードスポーツ)主催の鈴鹿フルコース走行会だったのだが、生憎例年バタバタと仕事が立て込みまくるこの時期、今年のGW連休もやはり祝日休みを取得できる目処が立たず、来る4月29日(祝)開催の「2010 GSSジャンボリー IN SUZUKA Rd.1」へのエントリーはあえなく断念・・・。
しがない安サラリーマンの身の上、「オマンマのタネ」には代えられません・・・。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

インパクトレンチ

Impactwrench
先日手に入れたトルクレンチ同様、コレについてもいつまでも出先での借りモノ人生のまんまというのは如何なものか・・・というワケで、パドック等でのホイール交換時に威力を発揮する充電式のインパクトレンチを、これまた前回のトルクレンチと同じく近所の工具量販店「アストロプロダクツ」にて購入。どちらも同じお店なら一度に買物を済ませられそうなものだが、両者の安売りセール期間が違っていたため、やむをえず2週間ほど間を置いた「時間差購入」となったような次第・・・。
税込み12,800円ナリの安物とはいえ、待望の自前の電動インパクト。これでサーキットだけでなく、普段狭苦しいガレージ内で無理な姿勢を強いられつつのホイール脱着作業も、おかげでずいぶんとラクにナリマシタ・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

「アイドラーズ・ツクバ」遠征お疲れさまでした

Tamy1750gtv4
転勤を期に今シーズンからの活動拠点を関東へと移された仲間内のたみぃ君が、その関東初戦となった去る3月28日(日)ツクバサーキットにて開催の「アイドラーズゲームス・スプリント第1戦」を終え、先週末の土曜日遙々自走にて「柳原メンテナンス」まで帰還セリ。
注目のリザルトはデスビトラブルで予選・決勝とも満足に走れずという残念な結果だったとはいえ、ここ数年来では事実上仲間内唯一のツクバ経験者ということで、やはり何と言っても地元関西でのレースで共に慣れ親しんだ仲間が、実際に遠征して身をもって感じてきた「ナマの声」は、自分達にとっては何よりもの得難い貴重な情報。自身まだ見ぬ「アコガレのツクバ」が、またほんの少し身近に感じられてきたりもして?!
また聞くところによると、レース当日のツクバにて件のデスビパンクによる突然のエンジンストップで途方に暮れていたたみぃ君に、暖かい救いの手を差し伸べていただいたのが、同じヴェローチェレーサーの大先輩でもあり、こちらはアイドラーズ超常連、「ガレージジュリア」35番車チームの皆様だったとのこと。たった一人、自走にて乗りこんだ右も左も分からぬ遠征先で見舞われた不意のトラブルに「地獄でホトケ」とは正にこの事、さぞかし心強かったコトでありましょう・・・。さらには現地での診断の上、35番車用の予備デスビまでお貸しいただき、おかげでナントカ大阪まで自走にて帰還できたようなコト。
かように頼もしきは「旧車レーサーの輪」、本当にホントに・・・ありがたいコトです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ユーロカップ3時間耐久参戦決定

Taikyugiulietta20084
来る4月25日(日)、セントラルサーキットにて開催されるユーロカップ2010第2戦の3時間耐久レースに、「柳原メンテナンス耐久ジュリエッタ」チームでの一年ぶりの参戦が決定。
今回も押しかけチーム監督&庶務・雑用係を買って出た28番車のまず最初の仕事は、いつものドライバー集めから・・・ということで、二つ返事で快く(?)ドライバー役を引き受けていただいた今回の耐久ドラ5人衆は、チームオーナーのOさんを筆頭に相方27番車、さらにここしばらくレースからは遠ざかり気味だった堺の段付さんと“元”白31番さんことtakataniさんを、正に寝た子を起こすがごとき悪行狼藉にてサーキットへ引っぱりだすというレギュラーメンバー構成。そして恒例のゲスト枠にはウチのチーム員カラシくんの古くからの先輩でもあり、以前カッティングシート仕上げの145のくだりでも紹介させていただいた「d-tech tanaka」さんにお願いいたしマス。
で、そのドライバー陣の後方を固めるチームスタッフには、これまたいつもの「柳原メンテナンス&サタデーおしゃべりーズ」の面々、さらにはフクダオートチューニングのフクダさんご夫妻も、年明けのカニツアーもろともムリヤリ引っぱりこんでの鉄壁の布陣?!・・・かどうかはこの際さておき、何はともあれ目指すは3時間の無事完走。
今回も皆で力を合わせてガンバリマショー!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2010 | Main | May 2010 »